20代の転職理由って?仕事を変えたいと思うパターン7つ!

20dai-tennsyoku-riyu

最近ではまだまだ若手のうちに転職をしたいと考える人も多いです。昔の終身雇用の時代のように、入った会社で生涯やり遂げるといった風潮も薄くなってきているので、自分のキャリアアップのために会社を変わる人も増えていますよね。

では20代で仕事を変えたいと考えている人の理由って何なのでしょうか?今回は20代の人が転職をしたいと思った理由を7つ紹介したいと思います!

1.本当にやりたい仕事が見つかったから

新卒で就職活動をするときに、明確に自分のやりたい仕事や、向いている仕事を把握して活動している人は割と少ないです。学生の時の社会といえば「アルバイト」での経験くらいしかないのが大多数ですよね。

そんな状況で生涯働く会社を決めるというのもなかなか難しいですよね。そして就職して初めて自分のしている仕事と、自分の本来やりたい仕事の“ズレ”を感じるようになるのです。

学生の時はやりたい仕事よりも、「名前の知れた会社」や「従業員数の多い会社」などと漠然と就職活動をして決めていことが、社会人としての経験を積んでいって初めてこの段階で、「本当に自分のやりたい仕事」がわかるようになるのです。

このように、20代の転職理由で多いのが仕事を始めて自分のやりたい仕事が見つかったから会社を変えたいということが一つです。

2.いつか仕事を変えるなら若いうちが有利だから

やりたいことが特に見つかっていない場合でも、「この会社で一生勤める気がない」と感じていて転職を考える人もいます。

今では、“第二新卒採用”という会社も増えていて、学校を卒業して就職してから3年以内の人を積極的に採用する会社もあります。そのように年齢を重ねてから仕事を変えるよりも、まだ若い20代の転職の方が幅広く選びやすいことが背景にあります。

今の会社に長く勤める気がないのであれば、早めに見切りをつけて第二の人生をスタートさせたいとおもうのも転職理由のひとつにあげられます。

3.20代であればある程度のリスクも背負えるから

20代であればまだまだ若いのでどんどんチャレンジしていく好奇心も旺盛です。まだ家族を持っていなかったり、一人で自由に決断できたりと30代、40代に比べると多少のリスクがあってもまだやり直せる年齢ですよね。

家庭を持って、守るべきものがあり、妥協や失敗が許されない年代ではリスクを負う決断はなかなかできません。

しかし20代であれば、転職してみて思っていた会社と違ったり、労働環境や給料面が悪かったりしてもまだやりなおす時間はあると思い切れるのも理由の一つです。

4.キャリアアップをしたいから

理由の一つに「キャリアアップをしたいから」ということもあります。今の会社よりも、もっと責任のある仕事がしたい、もっと給料のいい会社で自分を試してみたい!など・・・

今の会社では自分の最終地点が見えてしまっている人は、もっとフィールドの大きい会社で自分がどこまでやれるのか試してみたい!と思うようです。若いうちに自分の将来の可能性を信じてキャリアアップをしたいと感じている人もいます。

5.勤務時間や休日に不満があるから

会社に入社してみて、勤務時間や休日などの不満が初めて出てくるものです。思っていたよりも残業時間が多く、プライベートな時間がまったくなかったり、入社のときは気にしていなかったけど実際働いてみるとやはり土日休みが良くなったり。

このような勤務時間や休日の問題を解消するとなると会社を変えるしか方法がないケースもあります。どうせ変えるのであれば20代のうちに・・・と考えるのも20代の転職理由のひとつに挙げられます。

6.職場の人間関係に不満があるから

やりたいことが見つかって入社できたとしても、職場の人間関係がうまくいかなければストレスになりますよね。たまに会う人であれば我慢できることでも、職場であればほぼ毎日のように顔を合わせたり接したりしなければなりません。

どれだけやりがいのある仕事でも、嫌な人と仕事をしているだけで、とてつもないストレスを感じ、仕事自体の効率も下がってしまうこともあります。そんな環境に耐えられなくなり転職を考える人もいます。

7.会社の将来に不安があるから

20代の転職理由の一つに「会社の将来に不安がある」ということが挙げられます。

とりあえず入社してみたけれど、業界的に先行きが不安であったり、伸びしろを感じられなかったり、このままこの会社で勤めていても大丈夫なのか不安がある人が転職を考えているようです。

この先何十年も勤めていく会社が将来的に不安定であれば落ち着いて仕事に励めませんよね。そのような理由も一つです。

おわりに

いかがでしたか?

20代で転職を考える人の理由はさまざまですが、若いからこそいろいろな選択肢があることも事実です。転職することは決して悪いことではありませんし、今よりもより良い未来につながっている可能性も秘めています。

でも焦って後悔しないように冷静に自分の今後の人生設計を立てましょうね!