30代の転職!未経験でも大丈夫!成功するポイント5つ!

30dai-tenshoku-mikeiken

がむしゃらに仕事をしてきた20代が終わり、キャリアを積み、仕事にも慣れてきた30代になって、「違う仕事にチャレンジするなら、ラストチャンスなのでは?」と、ふと思い悩むこともありますよね。

ここでは、人生の岐路ともいえる30代で、まったく別の業種・職種にチャレンジしようと考えている時にこそ知っていてほしい、成功するポイントを5つご紹介していきます。

1.転職する業界・職種の実態をリサーチする

30代で未経験の業種・職種への転職を成功させるためには、徹底的に希望する業界のリサーチをすることがとても大事です。

30代での転職は、失敗ができません。給与や、待遇、職場環境はどうなのか?会社の将来性は?ありとあらゆることを納得がいくまで調べましょう!

仮に、自分が希望するような会社に入れたとしても、こんなはずではなかった、やりたい仕事とはかけ離れている!前の仕事の方が自分に合っていたかな?待遇が悪すぎる!などとなってしまっては、どうしようもありません。

就職活動において、情報収集は基本中の基本ですが、30代での転職においては、より一層の徹底的なリサーチが必要となります。また、希望する業界を研究し、ある程度の知識を身に付けることによって、面接や、入社後の仕事に活かすこともできます。未経験の業界にチャレンジしたいと思ったら、まず徹底的に下調べをしましょう。

2.資格や免許の取得

30代の求人は、即戦力を求められがちです。その中で、「未経験の仕事に挑戦したい!」と考えるのであれば、転職活動を始める前に、希望する業種や、職種に合わせて、資格や、免許を取得しておきましょう。

資格は未経験の人にとっての最大の武器となります。未経験でも、多少の知識があるのとないのでは、全く違ってくるからです。また、採用する側にも、あなたの仕事に対する強い熱意が伝わるはずです。

資格、免許でなくとも、セミナーに参加する、公的な職業訓練に通う、通信講座を利用する、インターネットで業界について情報収集をするなど、未経験を補うような努力をしましょう。

結果、その仕事に就くために、自分が何をしてきたのかを、面接で最大限にアピールできるチャンスにもなります。また、その仕事で必要とされるスキルを、あらかじめ身に付けておくことで、会社に入ってから、戦力となるための期間を短縮してくれるはずです。

3.雇用条件にとらわれない

未経験の仕事に転職を希望するのであれば、雇用条件にとらわれないことも、転身を成功させる為の、重要なポイントとなります。企業側からすると、未経験者を採用するのであれば、適応しやすく、年齢的にも仕事を吸収しやすい20代を採用したいと思うことは、ごく自然なことです。

その中で戦っていくのであれば、最初から、「正社員」という雇用形態にこだわるのではなく、アルバイトや、契約社員からでもいいから、「絶対にやりたい仕事に転職してみせる」ぐらいの覚悟が必要です。

「働きながら、正社員を目指す」という選択もあります。大事なのは、どんな雇用形態でもいいから、「自分がやりたい仕事に就職してみせる!」という強い意志です。

4.ネットワークの活用する

自分がやりたいと思っている業種・職種で働いている人と、「繋がり」を持つことも、転職を成功させる上で、とても大切なポイントです。その人を通じて、自分が入りたいと思っている業種・職種の実情を教えてもらえることにより、異業種への転身が失敗に終わることを、事前に回避することができます。

また、自分が仕事を探しているということをアピールすることによって、欠員が出た時に声を掛けてもらえたり、コネクションを活かしてもらえるなど、入社出来るチャンスが生まれるかもしれません。

ネットワークを最大限に利用するのも、成功の重要なポイントとなってきます。

5.「強い気持ち」と「諦めない心」を持つ

30代で未経験の転職はなかなか簡単ではありません。大切なのは、「強い気持ち」「諦めない心」を持ち続けることです。

仕事を探し始めても、「30代・未経験可」の求人が思っていたよりも少なかったり、応募しても、ことごとく書類審査で落とされてしまうなど、なかなか内定までたどり着けず、心が折れそうになることもあるかもしれません。しかし、大事なことは、あなたが「なぜその仕事をしたいのか?」ということです。

例え、思うように転職活動がうまくいかなくても、「その仕事がしたい!」というゆるぎない思いを持ち、チャレンジし続けましょう。「その仕事がしたい!」という強い気持ちと、けっして諦めない心が、転職を成功に導くポイントとなるはずです。

おわりに

いかがでしたか?

30代で未経験の職種への転職は、決して容易ではありません。リスクも伴います。しかし、「その仕事がしたい!」という熱意を持ち続け、しっかり準備を行えば、必ずチャンスはめぐってくるはずです。

もし、なかなか転職への足がかりを見いだせず、思い悩んでいる方は、ぜひ、今回ご紹介した、「成功するポイント5つ」をぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。