同期の出世に嫉妬!悔しい気持ちを落ち着かせるための方法6選!

douki-syusse-sitto

同期が自分よりも先に出世してしまった場合、あなたならどう感じますか?きっと多くの人が、「悔しい!」「どうして自分じゃないの?!」と嫉妬心を抱いてしまうと思います。

そこで今回は、同期の出世に嫉妬した時に気持ちを落ち着かせる方法についてご紹介致します。モヤモヤした気持ちを抱いてしまった時の参考にしてみてくださいね。

1.相手の優れている点を見つける!

同期の出世に嫉妬してしまう原因として、「自分と相手が同レベルだと思っている」ことがあげられると思います。

もしも出世した相手が、自分と比べものにならないくらいにデキる人であれば、「あの人なら出世しても仕方ないよね」「自分に勝ち目はないわ」とすぐに納得できてしまうのではないでしょうか?

しかしながら、きっと今回は、自分と相手が同じくらいだと心のどこかで思っているために、「あの子と私、どこが違うのよ?!」と納得できない気持ちを抱えてしまっているのだと思います。

そのような場合には、少し冷静になり、相手の優れている点を見つけるようにしてみてください。同期の中で先に出世したからには、きっと何かしらの理由があると思いますよ。

どこかしら「確かにここは彼女の方が優れているな」「悔しいけど、この部分は負けちゃうな」という点が見つかれば、あなたも納得できるようになると思いますよ。

2.相手の良い所を見習う!

先に出世した同期の優れている点を見つけたら、素直にその良い点を見習うように心掛けましょう。いつまでも嫉妬心を抱えたまま反発しているようでは、あなたのためにもなりませんよ!

「ここは相手のすごいところだな」と思う点は、きっと今のあなたが「自分に足りないと思っている部分」です。

そこにいち早く気付いて補うことができれば、あなたにもいつか必ず出世のチャンスが回ってくるはずですよ!

出世した同期の良い点はどんどん真似して取り入れて、より自分が成長できるようにしていきましょう。そうすれば、おのずと周りからの評価も変わってくるはずです!

3.「ここだけは負けない!」という点を伸ばす!

「相手のここは自分よりも優れているな」と感じる部分があるのと同様に、きっとあなたにも「ここだけはあの子に負けない!」と自信のある部分があると思います。

同期の出世に嫉妬してしまう場合には、その「負けない!」と思える部分をより伸ばせるように努力しましょう。

多くの仕事はチームワークが必要ですが、どんな人にも得意不得意があるので、みんなで補い合うことが大切です。

「パソコンのことなら○○さん!」「接客なら○○さんが一番!」など、自分が輝ける場所を見つけることで、周りから一目置かれる存在になれると思いますよ。

そういうあなたを、先に出世した同期もきっと心強く思ってくれ、時には頼りにしてくれるようになるでしょう。

相手に頼りにされることで、あなたの嫉妬でモヤモヤした気持ちも徐々に落ち着いてくると思いますよ。

4.昨日の「自分自身」と比べるようにする!

先に出世した「同期」と「自分」をいつまでも比べていては、きっと嫉妬で疲れてしまうと思います。そのような時には、比べる相手を「同期」から「自分自身」へと変換させてみてください。

すると、「昨日よりもここができるようになった!」という自分の成長を実感しやすくなり、モチベーションのアップに繋がりますよ!

自分自身の成長を感じられるようになることで、「このまま頑張れば、きっといつかあの子にも追いつける!」と前向きに考えられるようになると思います。

5.無理にでもお祝いの言葉を伝えるようにする!

先に出世してしまった相手にどんなに嫉妬心を抱いていようとも、同期として素直にお祝いの言葉を伝えるようにするのが大人の対応です。

「お祝いなんて伝えたくない!」と思うかもしれませんが、そうしていつまでも相手を避けていては、何も状況は変わらないと思いますよ。

無理にでも相手にお祝いの言葉を伝え、接する機会を持つようにすることで、相手の気持ちを知ることにもなるでしょう。

「どうせ、私の方がデキるとか自慢に思っているんでしょ!?」と思っていても、お祝いの言葉に対して「ありがとう!でも私にできるか自信がなくて・・・」「同期として支えてくれたみんなのお陰だよ」と言われれば、相手に抱くイメージも変わってきますよね。

いつまでも相手を避けたままでいることで、悪い方にイメージが広がってしまうこともあります。

それよりも、勇気を出してお祝いをすることで、嫉妬でモヤモヤした気持ちがスーッと晴れる可能性もありますよ!

また、相手の昇進をきちんとお祝いできる人は、周りの人から好かれます。きっといつかあなたが出世した時には、みんなからお祝いしてもらえるような人になれるはずですよ!

6.嫉妬心は紙に書いて吐き出す!

「そうはいっても、この嫉妬心をどこかに吐き出してしまいたい!」という場合には、紙に書き出す方法がおすすめです。

真っ白な紙に思い切り書きなぐっても良いですし、日記に残しておくのも良いでしょう。紙に書くことで、誰にも迷惑をかけず、嫉妬心を発散することができると思いますよ。

また、「同期の出世を悔しいと思う気持ち」=「向上心」です。紙に書き、あとで見返せるようにしておくことで、今の向上心をいつまでも忘れずに成長することができると思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?同期の出世に嫉妬してしまった場合の、良い対処法が見つかったでしょうか?

モヤモヤした気持ちをいつまでも抱えていても、良いことはありませんよ。悔しい気持ちをバネにして、あなた自身の成長に繋がれば良いですね!