円満退社の方法!周りに迷惑をかけずスムーズに辞めるコツ7選!

enmantaisya-houhou

「もうここで働きたくない!」「会社を辞めたい!」と思うこともあると思います。ですが、今すぐ辞めたい気持ちとは裏腹に、「できるだけ円満に退社することができれば良いな・・・」と考えるのは当然のことだと思います。

そこで今回は、周りに迷惑をかけない円満退社の方法をご紹介致します。周りのみんなに気持ち良く送り出してもらうために参考にしてみてくださいね!

1.少しでも早く辞める意思を伝える!

いくら「今すぐ会社を辞めたい!」と思っても、急に辞めてしまっては周りに大迷惑です!社会人として失格なことですし、円満退社には程遠くなってしまうため、避けておきましょうね。

理想としては、2か月前くらいには退社の意思を示しておくのがスムーズに円満退社できる方法です。また、会社によっては就業規則で決められていることもあるため、一度確認しておくと良いですね。

この時期を過ぎてしまっている時には、一日でも早く退社の意思を伝えるようにしてください。退社の意思を伝えたらすぐに辞められるという訳ではなく、様々な手続きなどが必要なのだということを理解しておきましょう!

2.双方が納得するまで話し合う!

円満退社を目指す時には、直属の上司に納得してもらえるまで話し合うようにするのが良い方法です。日頃から関わりのある直属の上司であれば、親身になって話を聞いてくれるはずです。また、良いアドバイス等もしてくれると思いますよ。

辞める理由を聞かれた時には、できるだけ前向きな理由を話すこともひとつのコツです。

「会社の給料が気に入らない。もっと良いところに就職したい」という理由であっても、そのまま伝えるより、「キャリアアップを目指したい。働きたい会社があって、あきらめられない」と伝えた方が、上司の印象も良いはずです。

時には引き留められることもあるかもしれませんが、迷わず自分の意思を貫き通すことがスムーズに円満退社する方法です。「どうしてもゆずれない」部分は守り、辞める時期などについては会社側の意見を少し取り入れるなど、双方で納得のいく結果まで持っていけると良いですね。

3.会社が大変な時期を避けるようにする!

会社として大変な時期に退社がかぶってしまうことは、円満退社の良い方法とは言えません。「大変な時期に何を言っているんだ!」「それどころではない!」という目で見られてしまうことになりますよ。

ひとりでも多く人手が欲しい時期を避け、良いタイミングを見計らうのも、円満退社のための大切な方法です。できれば周りの人から不満が出ないような時期を見計らうようにしてくださいね。

また、円満退社の方法としては、ボーナス直後の時期も避けた方が無難です。「ボーナスをもらうだけもらって・・・」と周りからの印象はあまり良くありませんよ。

とはいえ、もらえるものはもらいたいというのは当然のことだと思うので、できればボーナスから1か月くらい間を空けるようにするのが良い方法ですよ。

4.辞める日までは精一杯働く!

退社の日が決まったとしても気を抜いてはいけません。少しでもお世話になった上司や同僚に恩返しができるよう、精一杯仕事をこなしましょう!「やっと辞められる!」と思うと気が緩んでしまうかもしれませんが、自分なりにモチベーションを落とさないよう工夫をしてくださいね。

退社の日までモチベーションを上げる方法としては、やることをリスト化してみたり、時間配分などの計画を事前に立ててみたりするのがおすすめですよ!

また、今受け持っている仕事は責任を持って最後までやり遂げるようにしましょう。「もう自分は辞めるから・・・」と気を抜いていると、つまらないミスに繋がってしまうので注意が必要です!

5.引継ぎは完璧にしておく!

自分が受けもっている仕事は退社の日までに終わらせるのが理想ですが、そうはいかないこともあると思います。その場合には、次に受け持ってくれる人が困らないよう、しっかりと引継ぎをするようにしましょう!

「こんな細かいことまで伝えなくても良いか」と思うのではなく、「万が一の時のためにも・・・」と細部まで丁寧に引き継いでおくことが、円満退社の良い方法です。退社したあとに「あの人はきちんと引継ぎもしないで!」と不満を言われないように気を付けましょうね。

仕事内容の説明だけでなく、親しい取引先などに新しい人を紹介しておくことも大切です。人脈作りも良い仕事のためには重要なことなので、ぜひ今ある縁を絶やさないように次に繋げてあげてくださいね。

6.後輩の指導に力を入れる!

退社が決まったら、自分が今まで培ってきたものをきちんと後輩に伝えておくように心掛けましょう。それが、今まで自分を育ててきてくれた上司や会社への恩返しに繋がります。

身につけてきた技術や知識など、伝えられるものはどんどん伝えてあげると喜ばれますよ。最後まで会社の役に立とうとするあなたの姿を見て、周りの人も快く送り出してくれるようになると思います。

7.周りの人のフォローや雑用を積極的に引き受ける!

退社が決まったら、これ以上新しい仕事は入ってこなくなることも多いと思います。そんな時に、「仕事がなくてラッキーだなぁ♪」と思っていては円満退社することはできません。

仕事がなくて時間が空いてしまった時には、積極的に周りの人のフォローにまわったり、雑用を引き受けたりするのが円満退社のための良い方法ですよ。

これから自分が辞めてしまって、受け持つ仕事が増えてしまう人もいるかもしれません。迷惑をかけてしまう分、退社する日までは周りの人の力になれるよう精一杯行動してみてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?円満退社を目指す時のコツが分かったでしょうか?少しでも周りの人からの印象を良く会社を去ることができるように、自分にできることはどんどんしてみると良いですね。