毎週月曜日が憂鬱!克服するには?気分を上げる8つの技!

getuyoubi-yuuutu-kokufuku

「また一週間仕事が始まる」「会社に行きたくない」・・・月曜日の朝に多くの人が感じていることではないでしょうか?休み明けの月曜日の朝を憂鬱に思う人はたくさんいます。出勤するのが辛い気持ちをどうにか克服したい!と考えてしまいますよね。

そこで今回は、毎週月曜日が憂鬱な時、克服するための方法をご紹介致します。気分をグッと上げて、良い気持ちで仕事に向かえると良いですね!

1.朝食に好きなものを用意しておく!

憂鬱な月曜日はあまり食欲が湧かないこともありますよね。ですが、そんな月曜日だからこそ、朝食は少し豪華に、自分の好きなものを用意しておくことをおすすめします!

朝食に好きなものを食べられると思えばワクワクするので、ベッドから起き上がるきっかけにもなりますよ。例えば、普段ダイエットをしていて甘いものは控えているという方でも、月曜日の朝だけは特別に、自分を甘やかしてあげても良いのではないでしょうか?

朝の時間帯に食べるのならば、夜甘いものを食べるよりもダイエットには効果的です。日曜日に「明日の朝食べたいな」と思うものを買いに出かけるなどしておくと、楽しみな気持ちで月曜日の朝を迎えることができますよ!

2.太陽の光を浴びる!

月曜日の朝起きたら、まずカーテンを開けて太陽の光を身体いっぱいに浴びましょう!太陽の光を浴びることで、自律神経のバランスが整います

太陽の光がきっかけになり、「さぁ!朝だ!動くぞ!」という気持ちになる「交感神経」が活発になるため、目覚めがシャキッとします。太陽の光を浴びながら、グイッと伸びをすると気持ちいいですよ!

また、カーテンを開けるついでに窓も開け、部屋の換気をしても良いですね。新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込めば、「一日頑張ろうかな」という気持ちが出て、月曜日の憂鬱な気分を克服できるかもしれません。

3.熱めのシャワーを浴びる!

「身体がだるい」「やる気が出ない」という朝の気分を克服するためには、熱いシャワーを浴びることも効果的です。熱いシャワーを浴びることもまた、「交感神経」を刺激し、やる気スイッチを押す手助けをしてくれます。

42℃くらいの少し熱めのシャワーを浴びてみてくださいね。ぬるめのシャワーを浴びてしまうと、「交感神経」ではなく「副交感神経」が優位になってしまうため、身体がリラックスモードに入ってしまい逆効果です。

4.寝室の温度を調整しておく!

「月曜日の朝、起きるのが特に辛い」という気持ちを克服するためには、起きる時間に合わせて寝室の温度を調整するようにしてみてください。

「会社に行きたくない」という気持ちにプラスして、「暑くて体がだるい」「寒くてベッドから出たくない」という気持ちがあると、ますます憂鬱な気分になってしまいますよね。

そんな状況を克服するため、夏ならば冷房、冬ならば暖房をタイマーでセットしておくと良いですよ。「暑い」や「寒い」という不快な気持ちをなくせば、少しでも気分よくベッドから起き上がることができると思います。

5.出勤途中で朝食を食べたり、コーヒーを飲んだりする!

毎朝、朝食は家で食べているという人でも、月曜日の朝は少し気分を変えて、出勤の途中に外で朝食を食べてみるのも良いと思います。最近はモーニングが充実しているお店も増えてきているので、お店選びに困ることはないと思いますよ。

「今週はどこのお店のモーニングを食べようかな」と楽しみにすることで、月曜日の憂鬱な気持ちを克服する手助けになります。また、朝食を家で食べてから、食後のコーヒーを外で飲むようにするのも良いですね。

お店に一歩入れば、そこには自分と同じようにスーツを着た人たちがたくさんいると思います。そんな人達を見て、「大変なのは自分だけじゃないんだ」「みんなこれから会社に行くんだ」と気持ちを切り替え、憂鬱な気分を克服できることもありますよ。

6.いつもより早めの電車に乗る!

憂鬱な月曜日の朝だからこそ、少し早めに家を出て、いつもより早い電車に乗ってみてはいかがでしょうか?「会社に行くのが憂鬱」という理由の中には、「満員電車に乗るのが苦痛」という理由が含まれていることもあると思います。

通勤ラッシュを外した時間の電車に乗れば、席に座って読書をするなど、いつもよりゆっくりと過ごすことができるかもしれませんよ!気持ちにも余裕ができるので、会社に着く頃には「さぁ、今日も頑張ろう!」という気分に切り替わっていると思います。

7.自転車通勤をしてみる!

会社が自転車で行ける距離ならば、月曜日の朝だけ自転車通勤をしてみるのも良いと思います。自転車に乗って通勤すると、朝のさわやかな風を身体全体で感じられ、気分がリフレッシュします。

また、いつもは気づかなかった新しいお店を発見するなど、新鮮な気持ちで楽しみながら通勤することができるはずです。適度な良い運動にもなるので、会社に着く頃には身体のだるさが取れ、憂鬱な気分を克服できていると思いますよ!

8.仕事終わりに予定を入れておく!

月曜日の憂鬱な気分を克服するため、月曜の仕事終わりには何か楽しみな予定を入れておくこともおすすめです。「今日一日なんとか頑張れば、楽しみなことが待っている!」という目標があることで、俄然やる気が出るという人も多いと思います。

お気に入りのお店に飲みに行ったり、デートの約束をしたりなど、何か「今日一日のご褒美」を設定して、憂鬱な気持ちを克服してくださいね!

おわりに

いかがでしたか?月曜日は特に憂鬱な気持ちになるという人は、あなただけではありませんよ。「出勤するのが辛いなぁ」という気持ちを受け入れ、少しでもその気分を克服できるような工夫をしてみてくださいね。あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。