働きながら取れる資格!女性が仕事と両立しながら勉強しやすい5選!

hatarakinagaratorerusikaku-jyosei

「働きながら、何か役に立つ資格を取りたい!」と考えている方は多いと思います。

ですが、たくさんの資格がありすぎて、何を取って良いのか分からないということもありますよね。

そこで今回は、忙しい毎日の中でも比較的取りやすい資格をご紹介致します。自分にぴったりな、働きながら取れる資格が見つかると良いですね!

1.調剤薬局事務

調剤薬局事務の主な仕事は、薬局の受付業務やレセプト作成などです。

薬局は全国どこにでもあるため、旦那の転勤などがあったとしても、就職先に困るということはあまりないと思いますよ!

調剤薬局事務の資格試験は、年に6回ほど開催されており、仕事で忙しい人でもスケジュールを合わせて受験しやすいと思います。

また、会場で受験するだけでなく在宅での受験も可能であるため、仕事で忙しい女性にはぴったりです。

受験の勉強範囲もそれほど広くなく、同じく人気の「医療事務」の資格の学習範囲のうちの一部を勉強すれば良いです。

難易度もあまり高くないため、毎日忙しい女性でも十分合格を目指すことができますよ!

このように、調剤薬局事務は働きながら取れる資格として、とてもおすすめです。

2.介護事務

介護事務の主な仕事は、介護施設の受付業務やケアマネージャーのサポート、会計業務などです。

高齢化社会である今、これからますます活躍の場が広がっていく将来性のある資格ですよ!

デスクワークが基本なので、ライフワークに合わせて年を取ってからでも仕事をはじめられる点では女性におすすめです。

介護事務の資格試験は、年に6回行われており、実務経験なども必要がないため誰でも気軽に受験することができます。

通信講座を受ければ、4ヶ月ほどで学習できるため、働きながら取れる資格としてはおすすめです。会場試験だけでなく、在宅での受験も可能なのも魅力ですね。

また何よりも、テキストを見ながら受験を受けることができるため、暗記をする必要がありません。そのため、毎日仕事で忙しい女性であっても、合格を目指しやすいと思いますよ!

3.簿記

簿記は、帳簿をつける上で役立つ資格です。事務系の仕事に就きたい場合にこの資格を持っていることで、会社に好印象を持ってもらえますよ!

事務の仕事の求人はたくさん出ているため、女性が出産・育児などで転職・再就職したいという時にでも使いやすい働きながら取れる資格です。

資格試験は年に3回あり、受験資格や年齢などに制限がないので、誰でもチャレンジしやすいです。

また、通信講座を受けると、自宅で空いている時間に勉強すれば3ヶ月ほどで学習することができるので、働きながら取れる資格としておすすめですよ。

「数字が苦手・・・」という女性も多いと思いますが、試験は電卓を使用しても良いため、数字に自信がない方でも大丈夫です!

4.マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格は、ワードやエクセルなどパソコンに必要な技能を有していることを証明する国際資格です。

事務職以外でもパソコンを使う職種は多いため、この資格を持っていることでいろいろな職業に就く際に役に立ちます。

この資格を取得推奨している企業も多く、女性でライフスタイルに合わせて転職などを考えている場合には、この資格を持っていることで就職活動に有利になることがあると思います。

ワードかエクセルのどちらかであれば、1ヶ月ほどの短期間で学習することができるため、十分働きながら取れる資格ですよ。

資格試験は毎月行われているため、忙しい女性であってもスケジュールに合わせて挑戦しやすい働きながら取れる資格です。

「今ならきっと合格できる!」というタイミングで試験を受けることができるので、無理なく資格取得を目指せますね。

5.ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの仕事は、お客様にお金に関するアドバイスを行うことです。

お金に関する仕事ときくと金融機関を思い出すかもしれませんが、その他にも住宅メーカーや不動産などさまざまな場所で働くことができます。

ファイナンシャルプランナーの資格勉強は、住宅ローンや年金、節約などお金のことに関して幅広く学ぶことができます。

そのため、家計を預かる女性にとって、仕事だけでなくプライベートでも役にたつ資格だと思いますよ!

資格試験は年に3回行われています。また、ファイナンシャルプランナー2級には「認定研修を受けた」「3級に合格している」「実務経験がある」など受験資格に制限があります。

ですが、協会が認定している通信講座を受けることで受験資格が手に入るため、比較的誰でもチャレンジしやすい資格だと言えます。

また、この資格には「学科試験」と「実技試験」があり、一度に両方合格しなくとも、次の試験日に合格しなかった方だけを再受験することが可能です。

これがファイナンシャルプランナーの資格試験の大きな特徴であり、働きながら取れる資格としておすすめできるポイントです。

おわりに

いかがでしたか?女性が働きながら取れる資格として、「これなら大丈夫そう!」というものが見つかったでしょうか?

働きながら取れる資格には限りがあると思いますが、ここで紹介したものならば誰でも比較的挑戦しやすく、合格しやすいものばかりです。

興味のあるものがあれば、ぜひ挑戦してみてくださいね。