一人暮らしの社会人!貯金が効率的に増えていく女性のマネー術6つ!

hitorigurasi-syakaijin-cyokin

社会人になり、憧れの一人暮らしをしてみたけれど、一向に貯金が貯まらない!と悩んでおられる方は多いと思います。「将来が不安・・・」「社会人なんだから貯金しなくちゃ!」とは思っても、どうすれば一人暮らしでも貯金ができるのか分からないという方もおられますよね。

そこで今回は、一人暮らしの社会人でも、貯金が効率的に増えていくマネー術をご紹介致します。一人暮らしの社会人の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.先取り貯金をする!

一人暮らしの社会人でなかなか貯金が貯まらないと悩んでいる方で多いのが、月々の貯蓄額を決めていないということです。「ひと月で〇万円貯金するぞ!」という目標がないために、気が付くと貯蓄に回すだけのお金が残っていないことが多いのです。

あればあるだけお金を使ってしまう、気付いたら貯金できるお金が残っていない・・・という事態を避けるために、まずは「先取り貯金」をはじめてみましょう!先取り貯金とは、月々のお給料から、貯蓄額をあらかじめ引いて先に貯金しておくことです。

たとえば、「ひと月で3万貯める!」と決めたなら、給料が入ったらすぐに、給料から先に3万を貯金に回しておくようにしましょう。貯蓄用の通帳を作り、そこに入れるようにすると分かりやすいですね!

そして、先取り貯金をした残りの給料でひと月を過ごすようにしましょう!先取り貯金した3万円は最初からないものと思って、あてにしないようにするのがコツですよ。

「月末に余ったお金を貯めよう」と思うと、どうしても上手くいかないものです。先取りをして、半強制的に貯めるシステムを作っておくと効果的ですよ!

2.何にどれ位使うのか事前に決めておく!

社会人の一人暮らしだと、どうしても自分の好きなようにお金を使ってしまいがちですよね。もらった給料を、何にどれ位使ったのか把握できている人は少ないでしょう。すると、「あれ?いつの間にこんなに使っちゃったんだろう?」という状況に陥ってしまいます。

そのような状況にならないためにも、給料が入ったら、何にどれ位使うのか事前に予算立てしておくことをおすすめします。「食費に〇万、光熱費に〇万、交通費に〇万・・・」など予算を立ててみることで、ひと月で自分が自由に使えるお金が見えてくるはずです。

何にどれだけ使えるのかが見えてくることで、お金の使い方に自然とストップがかかると思いますよ。お金の流れが見えていることで、「この洋服かわいいな・・・でも今月はもう余裕がないから来月にしておこう」など、買う前に考えることができます。

社会人になり一人暮らしをして、自分の生活を自分で支えているからこそ、身の回りのお金の流れはきちんと把握できるようになっておきましょうね!

3.できるだけ自炊を心掛ける!

一人暮らしの社会人が工夫しやすいのは、「食費」の面だと思います。一人暮らしだと、仕事で疲れていてついつい外食や惣菜で済ませてしまうことも多いと思います。ですが、外食や惣菜で済ませてしまうよりも、できるだけ自炊をした方が効率的に貯金は増えていきますよ!

全く外食をしないようにとは言いませんが、まずは外食の回数を少しずつ減らすことからはじめてみる良いですね。「毎週水曜日は自炊をする」「土日は自炊をする」など、週何回かは自炊の日を決めておくと良いと思いますよ。

慣れてくれば、土日の時間のある時に料理を作り置きしておくのもおすすめです。作り置きしたものがあれば、平日に仕事で疲れて帰宅したとしても、料理をあたためるだけですぐに手作りのごはんを食べることができますよ!

4.会社にお弁当や水筒を持っていく!

自炊ができるようになれば、ぜひチャレンジしてほしいのが、会社にお弁当を持参することです。社会人のランチ代も、積み重なるとひと月の出費の大きな額を占めてしまうようになります。「お弁当」といっても、そのためだけに凝ったものを作る必要は全くありません。

夕食を多めに作り、その残りを詰めるだけでも立派なお弁当になりますよ!自分で食べるものなので、特別な工夫は必要ありません。肩肘を張らずに、気軽な気持ちでお弁当作りをしてみることが長く続けるポイントです!

また、お弁当と一緒に水筒を持参するのもおすすめです。毎日缶コーヒーを買っているという人は、家でコーヒーを入れて持っていくだけで、毎日の缶コーヒー代を無理なく節約することができます。

日々の額は少ないですが、毎日積み重なると大きな額になるはずですよ!「たかが飲み物代くらい・・・」と言っているうちは、社会人の一人暮らしでなかなか貯金は増えませんよ。思い立ったらまずは試してみてくださいね!

5.家賃を見直してみる!

食費を工夫してもなかなか貯蓄額が増えていかない・・・という時には、一人暮らしの「家賃」そのものを見直してみてください。今住んでいる部屋は、あなたの暮らしに本当に相応しいですか?

「せっかく社会人になって一人暮らしするんだし、ちょっと奮発しちゃおう!」と言って契約したままになってはいませんか?貯蓄が出来ないくらいに悩んでいるのならば、その家賃はあなたの給料や暮らしぶりに見合っていないのかもしれません。

家賃は、給料の大半を占める大きな出費です。そこを思い切って見直してみることで、貯蓄は確実に増えますよ!

今よりも月々1万安い家賃のアパートに引っ越してその分を貯金に回せば、一年で12万も貯蓄できることになります!実際に引越しをするとなると、引っ越し代などもかかることでしょう。

ですが、「単身パック」など費用の安い引越し方法もたくさんあるので、引っ越し代を差し引いたとしても貯蓄に回せる金額があるのなら、将来を考え、思い切って引越ししてみるのも良い選択だと思いますよ。

6.スマホ料金を見直してみる!

スマホ料金は、工夫次第で節約できる大事なポイントです。最近「格安SIM」や「格安スマホ」という言葉がよく聞かれると思いますが、工夫次第でスマホ料金は大幅に削減することが可能です!

「格安スマホって、使い勝手悪いんでしょ?」と思われがちですが、ドコモなどの大手キャリアの通信設備を借りているため、使い勝手が悪いということはほとんどありません。

例えば、ひと月のスマホ料金が8000円だったものが、格安スマホに変えたことで2000円に抑えられるなど、「こんなに節約できるんだ!」ときっと驚くはずですよ。「そろそろスマホを買い換えようかな」と思っているならば、ぜひ一度検討してみると良いですね!

おわりに

いかがでしたか?実家暮らしとは違い、一人暮らしの社会人はお金のやりくりが何かと大変ですよね!ですが一人暮らしの社会人でも、工夫次第で今よりも多く貯蓄に回せる額が増やせるはずですよ。できることからはじめてみてくださいね!