人を笑顔にする仕事にはどんな種類がある?幸せを運ぶ職業7選!

hitowoegaonisurusigoto-syurui

世の中にはたくさんの職業がありますね。その中でも、「人を笑顔にする仕事」に就いてお客様に喜んでもらえたら幸せだな、やりがいがあるだろうなと考えることもあると思います。ですが、「人を笑顔にする仕事」といっても、具体的にはどのような種類の職業があるのでしょうか?

そこで今回は、「人を笑顔にする仕事」にはどんな種類があるのかをご紹介したいと思います!お客様に喜んでもらえる素敵な仕事を探してみてくださいね。

1.遊園地のキャスト

遊園地で働くキャストは、人を笑顔にする仕事の種類のひとつです。遊園地のキャストの仕事は、そこにきたお客様みんなに安全に楽しんで、喜んで帰ってもらうことです。仕事場自体が明るい楽しいムードなので、働いている方も自然と笑顔になれるはずです。

遊園地のキャストと一言にいっても、アトラクションの案内やお土産品の販売、清掃など仕事の種類は多岐に渡っています。その中から自分に合ったものが見つかる確率は高いと思いますよ。どんな仕事の種類に就きたいのか、面接時などに希望を言っておくと良いです。

遊園地のキャストになるには基本的に資格の必要はありません。ですが、人前に出るキャストになりたいならば、明るく笑顔の素敵な人が向いていると思います。また、子供がたくさん集まる場所なので、子供好きの方も向いている仕事ですよ!

2.アパレル販売員

洋服を売る販売員は、自分の頑張りが売上につながるとてもやりがいのある仕事です。自分がおすすめしたコーディネートをお客様に買っていただけると嬉しいものです。「おかげで良い買い物ができました!」と笑顔になってもらえると、とてもやりがいを感じますよね。

アパレル販売員になるには、特別に資格が必要となることはほとんどありません。また、学歴もそれほど重視されないことが多いため、ファッションに興味関心があり、お客様に喜んでもらいたいという意欲のある方なら、気軽に挑戦できる仕事の種類だといえます。

3.美容師

お客様に似合う髪型を提案したり、切ったりする美容師は相手の笑顔を間近で見ることのできる素敵な仕事です。自分が切った髪型を気に入ってもらえ、笑顔になってもらえるととても嬉しいです。また、次回からも指名をしてもらえるようになると、やりがいもありますよね!

美容師になりたいという方は必ず、美容師免許を取得しなければなりません。学校に2年間通って取得するという人が多いですが、中には働きながら夜間学校に行ったり、通信制で免許を取得したりする人もいますよ。

4.ウェディングプランナー

人生の大切な日をお手伝いするウェディングプランナーは、人を笑顔にする仕事の種類のひとつです。式の段取りなど打ち合わせを重ねるため、お客様とはたくさんの時間を共有することができます。

そんな思い入れのあるお客様が式当日最高の笑顔になってもらえることは、プランナー自身にとってもとても嬉しく、やりがいを強く感じられることと思います

専門学校などにブライダル関係の学科がありますが、必ずしもそこを卒業していないといけないということはありません。特別に資格や学歴がなくても、やる気さえあればウェディングプランナーを目指すことはできますよ!

5.調理師

美味しいものを食べた時、人は自然と笑顔になりますよね!料理を作る調理師は、そのように人を笑顔にする仕事の種類のひとつです。自分が心を込めて作った料理を美味しいと言って喜んでもらえることは、自分の喜びにも繋がります。

調理師になるためには、調理の専門学校で1年間学ぶか、飲食店で2年以上実務経験を積んで試験に合格するかの2つの道があります。専門学校に行けば基本的な知識から教えてもらえますが、中にはお店に直接見習いとして入り、働きながら試験を受けるという人も多くいます。

6.パティシエ

パティシエも調理師と同様に、自分の作った料理で人を笑顔にする仕事の種類のひとつだといえます。特にケーキなどのお菓子は、デザイン性が高いものが多く、味だけではなく見た目の美しさでも人を笑顔にさせられますよね

パティシエになるためには特別な資格は必要ありません。直接現場に入り、見て技術や知識を学んでいくという道もあります。また、調理師学校や製菓学校に通う場合は、夜間のコースもあるので、日中働きながらパティシエを目指すこともできます。

7.お笑い芸人

人を笑顔にする仕事と聞いて、お笑い芸人を思い出す人も多いのではないでしょうか?自分の言動や行動でたくさんの人を笑顔にできるお笑い芸人は、「人を楽しませたい!」という思いが強い人にとってはやりがいのある職業の種類です。

お笑い芸人になるには、事務所が運営する養成所に入る人が多いようです。ですが、直接弟子入りしたり、事務所のオーディションを受けたりと、自力でお笑い芸人を目指すという道もあります。

もともとは他の仕事に就いていたり、年齢を重ねてからお笑い芸人を目指したりという人も多く、誰にでもチャンスはありますが、成功する人たちは一握りです。「なんとなく楽しそうだな」という気持ちだけではつらいかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか?人を笑顔にする仕事とは、お客様の笑顔を直接見られるだけではなく、それによって自分自身も嬉しくなったり、やりがいを感じたりすることのできる素敵な職業ばかりですよね!

そんな気持ちで働くことのできる「人を笑顔にする仕事」は、あなたにとって天職となるかもしれませんよ。やる気がある方はぜひ挑戦してみると良いですね!