異動が不安…人間関係をイチから上手く築くためのコツ8つ!

idou-fuan-ningenkankei

仕事で異動が決まると不安になることが、「新しい環境でイチから上手く人間関係を築くことができるかな?」ということだと思います。

そこで今回は、異動先での人間関係を上手く築くためのコツをご紹介致します。周りとすぐに馴染むためのポイントを押さえられると良いですね!

1.明るく清潔感のある身だしなみを心掛ける!

何はともあれ、「第一印象」はとても重要です!人ははじめて会った人を判断する際に、外見や外見から感じる雰囲気を見て印象が左右されるものです。

よって、異動初日はいつもよりもはりきって身だしなみを整えるようにしましょう!その時に大切なのは、「明るい雰囲気」「清潔感」のある身だしなみをすることです。

異動初日までに伸びていた髪をきちんと切っておいたり、メイクはナチュラルでも血色がよく見えるように、チークや口紅で明るい色をのせたりすると良いですね!

明るく清潔感のある身だしなみは誰にでも好かれやすく、話しかけやすい雰囲気を醸し出してくれるものですよ。

人間関係が不安な時にこそ、まずは「第一印象」を大切にしてみてくださいね。

2.印象に残る自己紹介をする!

異動初日には自己紹介をする場が設けられていることがほとんどだと思います。そこで気を付けてほしいポイントが、「印象に残る」自己紹介をすることです。

ガチガチに緊張していた新入社員の頃とは違い、異動での自己紹介は少しだけ柔軟に、自分のことをアピールできるような内容を心掛けると良いですよ!

例えば、「異動前にはどのような仕事を担当していたのか」「休日はどのような過ごし方をしているのか」など、「自分自身」を周りにアピールするような気持ちで自己紹介をしましょう。

「自分はこんな人間ですよ!」ということを自己紹介で上手く印象づけておけば、今後の会話のネタにもなりますね。

また、休日の過ごし方、特に趣味や特技などについてアピールしておくと、気の合う仲間を見つかられるチャンスにも繋がると思いますよ!

3.同僚の名前をなるべく早く覚えるようにする!

異動をしたら、なによりもまず一緒に働く人たちの名前をきちんと覚えるようにするのが人間関係を築く基本です。

「人の名前を覚えるのが苦手・・・」と不安な方は、名簿にその人の特徴や仕事内容を書き込んだりしながら覚えると覚えやすいですよ。

その際「小太り」「身長が低い」など、本人に見られて気まずいような書き込みは避けておきましょうね。

名前を覚えたら、会話の際には積極的に相手の名前を入れて話をするようにしましょう!

人は名前で呼びかけてもらえると、一気に親近感を抱きやすいものです。人間関係で不安を抱えている方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

4.既存の人間関係を把握する!

新しい環境でイチから人付き合いをするのが不安だという方は、その部署の既存の人間関係をはやく把握できるようにしておきましょう。

どこにでも、グループや派閥は少なからず存在しているはずです。それを見極めることで、より良い人間関係がスムーズに築けるようになると思いますよ!

仕事中に垣間見える人間関係もありますが、何より分かりやすいのが、休憩時間の過ごし方です。

休憩時間には、グループや派閥でかたまっていることが多いので、よく観察してみると良いですよ。

人間関係が不安だからこそ、既存の関係性をよく観察し、「この人たちとなら仲良くなれそう!」「気が合いそう!」と思う相手との距離を縮められるようにするとスムーズです。

5.分からないことは積極的に聞く!

新入社員とは異なり、社会人としてやってきたプライドがあるかもしれませんが、新しい部署に入れば「今までと違うこと」「分からないこと」があって当然です。

分からないことを分からないと言うことを不安に思わず、積極的に質問するようにすると良いですよ!また、分からないことを質問するなら異動したてがおすすめです!

「もっと仲良くなってから質問しよう・・・」とためらっていることで、「今更この質問?!」と思われてしまうなど、タイミングを逃してしまいますよ!

分からないことを聞いたことがきっかけで相手と仲よくなれることもありますし、会話のきっかけにもなります。

「こんなこと聞くなんておかしいかな?」と不安に思わず、新しい環境で疑問に思ったことは早いうちに解決しておきましょう!

6.共通の知人の話題を出す!

社内での部署異動だったりした場合には、共通の知人がいる場合もあると思います。そのような時には、その共通の知人を話題に出すと良いと思いますよ。

「あ~!〇〇さんと仲良いんだ!」と分かることで、相手との距離が一気に近くなることもあります。共通の話題があることで、会話も盛り上がるのでおすすめですよ。

7.積極的に周り人の仕事をサポートする!

異動したばかりの頃は、まだ任される仕事は少ないと思います。そのような時には、積極的に周りの人の仕事を手伝うように心掛けましょう!

仕事を手伝うことで「いい人だなぁ」と周りから好印象を持たれますし、仕事もはやく覚えられるため一石二鳥ですよ。

8.心機一転、とにかく仕事を頑張る!

徐々に仕事を任せられるようになってきたら、心機一転、とにかく仕事を頑張るようにしましょう!

異動で人間関係が不安なのは分かりますが、職場には仕事をしに来ているのが一番の目的のため、人付き合いのことばかり考えていてもいけませんよ。

仕事で「デキる人」だと周りから認めてもらえれば、自然と新しい部署にも馴染んでいけると思います。

また、異動先で気を付けて欲しいのが「以前の職場の方法を引きずらない」ということです。

事あるごとに「前の部署ではこうだった」「こっちの方がやりやすいですよ」と言っていると、「うちの部署は見下されている」「本当はこっちに来るのが嫌だったのでは?」と周りの人から誤解を受けてしまう原因になります。

新しい環境に入れば、そこの方法に従うのが一番です!以前までのやり方にこだわらず、心機一転フレッシュな気持ちで何事にも取り組むようにしてみてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?異動先での人間関係が不安な時にすべきことが分かったでしょうか?

新しい環境に入る時は、誰でも不安な気持ちを抱えるものです。これらのコツを掴み、少しでもスムーズに良い人間関係を築くことができると良いですね!応援しています!