上司と部下が恋愛関係になるきっかけ!特別な存在になるためには?

jyousi-buka-renai-kikkake

職場の上司に憧れを持っている方も多いですよね!ですが、「上司と部下」という関係からなかなか抜け出せずに困っていることもあると思います。

そこで今回は、上司と部下が恋愛関係になるきっかけについてご紹介致します。特別な存在になるためのきっかけ作りとして参考にしてみてくださいね!

1.仕事を手伝う!

上司と部下から恋愛関係に発展したい!と思った時には、ぜひ積極的に上司の仕事を手伝うように心掛けましょう。

毎日忙しい彼にとって、仕事をフォローしてくれる存在はとてもありがたく、「いい子だなぁ」と感じてもらえること間違いなしですよ!

また、彼の残業を手伝うようにすれば、オフィスでふたりきり・・・なんて状況を作る良いきっかけにもなりますよね!

2.仕事を教えてもらう!

仕事で分からないことがある時には、恋愛中の上司を狙って教えてもらえるようにするのも良いきっかけになります。

上司として、かわいい部下に頼られて嬉しくない人はいないと思いますよ。

その他にも相談ごとなどで何かと彼を頼りにすることで、他の部下とは一線を画した関係を築けるようになると思います。

「〇〇さんにしか話せないんですけど・・・」「〇〇さんしか頼れなくって・・・」など、彼は特別だという気持ちを言葉で伝えるようにすると、より効果的ですよ!

3.共通の趣味を持つ!

上司と部下という関係から恋愛関係に進むためには、「共通の趣味」をきっかけにするのも効果的ですね!

仕事とは関係のない話ができる間柄になることで、距離もぐっと縮まり仲良くなれると思いますよ!

彼と共通の趣味があることが分かったら「自分もです!」とアピールするのも良いですし、共通の趣味がなければ「一度チャレンジしてみたいと思ってたんです!」と言って教えてもらうのも良いですね!

4.イメチェンをする!

「上司と部下」という関係が板についてしまったという場合に試してみてほしいのが、「イメチェン」をすることです。

髪を切ったり、メイクや服装を変えてみたりすることで、外見から分かりやすくこれまでとのギャップをアピールしてみてください。

すると、今まではただの「かわいい部下」としてしか見てもらえていなかったとしても、イメチェンをきっかけに「大人の女性」「恋愛対象」として見てもらえることもあると思います。

「今までと違う!」「別人のようだ」と思ってもらうことで、女性としての魅力に気付いてもらえるきっかけになると思いますよ。

5.いつも笑顔で接する!

彼は上司という立場上、毎日ストレスが溜まっていることもあると思います。そんな彼がぐっとくるきっかけといえば、「癒し」なのではないでしょうか?

よって、彼と接する時には、いつも最高の笑顔で接するようにしましょう!

すると、「〇〇ちゃんと話すと癒されるなぁ」「こんな子がずっと一緒にいてくれたらなぁ」と思われ、恋愛対象としてみてもらうきっかけになることもあると思いますよ。

6.飲み会で隣の席になる!

飲み会で隣の席になることは、恋愛対象として見てもらうための良いきっかけとなります。

仕事の飲み会とはいえ、プライベートの話などお互いの素の部分まで見せあえる良い機会です。

仕事中とは異なる一面を見せることで、「この子、なんだかいいな」「話が合うな」と思ってもらえ、恋愛対象としてみてもらえるようになることもありますよ!

飲み会がある時には、ぜひ進んで隣の席に座れるように心掛けてみると良いですね。

7.上司を褒める!

「褒められるのが好き」「尊敬されると嬉しい」という男性はたくさんおられることと思います。

そのため、気になる彼には意識して「褒める」ことを心掛けると良いですよ!

「さすが〇〇さん!」「すごいですね~!」など、何かにつけて彼のことを褒めるようにすると、「この子と話すと、気分がいいな」「もっと一緒にいたいな」と思ってもらえること間違いなしです。

ただし、誰にでもすぐ褒める癖がついてしまうと「八方美人」「みんなに同じこと言っている」と思われてしまうかもしれないので、できるだけ気になる彼だけをよく褒めるようにすると効果的ですよ。

8.「好き」と伝える!

恋愛関係になるきっかけを色々試してみても効果がないという場合には、思い切って「好きです」と上司に伝えてみるのが一番です。

真剣に告白するのも良いですが、話の途中でさりげなく「私、〇〇さんみたいな人好きです!」と言ってみるのも良いですね。

「好き」と言われれば、大半の人が「恋愛対象」として相手のことを意識するようになると思います。

最終手段にはなりますが、部下ではなく異性として見てもらう良いきっかけとなるので、勇気を出して試してみても良いと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?彼にとって特別な存在になるためのきっかけ作りとして、参考になるものがあれば嬉しいです。

「上司と部下」から恋愛関係に発展し、あなたと彼との恋愛が上手くいきますようにお祈りしています!