上司からのイジメ対策!嫌がらせに打ち勝つ効果的な方法4つ!

jyousi-ijime-taisaku

理不尽なことで必要以上に叱られる、仕事を辞めろと脅迫されるなど・・・上司からイジメをうけて困っている方もおられると思います。

上司という立場を利用して嫌がらせをされてしまうと、どうして良いのか分からなくなってしまうこともありますよね。

そこで今回は、上司からのイジメ対策についてご紹介致します。イジメに打ち勝ち、働きやすい環境を整えるための対策について、参考になれば良いと思います。

1.相手にせず、無視をする!

なぜ上司があなたに嫌がらせをするのか考えたことはありますか?その理由として多いのが、「面白半分」「困っているのを見たいから」ということだと思います。

そのため、上司の嫌がらせに対して必要以上の反応を返してしまうことで、イジメがエスカレートしてしまうことも考えられるのです。

よって、なるべく相手にせず無視をすることが効果的な対策だといえるでしょう。嫌がらせをしても、「やりがいがない子だなぁ」と思われるような人を目指しましょう!

上司のイジメにいちいち相手をしていては、あなた自身もどんどん疲れてしまいますよね。

そうならないよう、「またやってる・・・」「かわいそうな人だなぁ」という目線で上司のことを見るように対策すると良いですよ。

悲しい気持ちになったとしても、それを表にあらわさずに元気に振る舞うような対策を心掛けるとより効果的です。

「あなたの嫌がらせなんて、痛くも痒くもないよ!」というような毅然な態度を貫きましょう。すると、イジメをするのが面白くなくなり、自然となくなっていくこともあると思いますよ。

2.なるべく接する機会を減らす!

イジメをする上司とは、なるべく接する機会を減らすようにするのも良い対策方法です。

あなたに嫌がらせをしてくる上司は、あなたの顔を見るとつい嫌味なことを言ってしまうこともあるでしょう。

「顔を見ると、ついいじめたくなってしまう」と思われているのかもしれません。ですが、そんな気まぐれのために、あなたが進んで嫌な思いをすることはありませんよ!

仕事でどうしても必要な時にだけ接する、用事はまとめて話すようにする、同じ場所にいないようにするなど、極力顔を合わせる機会を減らしていきましょう。

接する機会を徐々に減らしていくうちに、あなたへの嫌がらせに飽きたり、気持ちが変わったりすることもあると思いますよ。

3.信用できる同僚を味方につける!

上司にひとりで立ち向かうのは、大きな負担や勇気が必要ですよね。そんな時には、信用できる同僚をひとりでも多く味方につけておくような対策をしておきましょう。

面白半分であなたをいじめている上司の中には、「悪いことをしている」「バレたらまずい」という感情があるために、あなたが一人になっているタイミングを狙って嫌がらせをしてくることもあると思います。

そのような時に、できるだけひとりにならないよう、事情を知っている同僚にフォローしてもらえると嬉しいですよね。

味方が少しでもいれば、「ひとりじゃないんだ」と心を強く持つことができると思いますよ。卑怯なイジメをする人は、「弱い者には強いが、強い者には弱い」ことも多いです。

あなたが一人ではなく仲間がいることで、「これはヤバい」とイジメを辞めてくれることもあると思いますよ。

4.会社に改善を訴える!

自分の力ではどうしようもなくなってしまった時には、ぜひ会社に事実を訴え、改善してもらえるよう請求しましょう。

会社として人を雇う側には、労働者が安心・安全に働ける環境を整える義務があります。

よって、あなたがイジメを報告し、改善を要求した時には、会社にはそれを改善する義務があるのです。

また、改善を要求する際には、今まで受けた嫌がらせ内容を証拠として明確に示せることがとても大切です。

そのためには、日頃の嫌がらせを日記に残しておいたり、暴言を録音しておいたりして、会社へ訴える際に活用しましょう。

「イジメを受けた日時」や「場所」、「上司の発言や行動」、「その時一緒にいた人」などを細かく記録しておくことで、訴える際の立派な証拠になります。

また、会社へ訴える際には、口頭ではなく「文章」で改善要求をするとより効果的です。文章を残しておくことで、「私は会社にこのような改善要求をしました」という証拠になります。

会社を相手に訴えを起こすことは少し勇気がいることだと思います。ですが、つまらない上司のせいであなたの働く権利が台無しにされることは勿体ないですよ!

「もうこれ以上頑張れない!」と思った時には、ぜひ勇気を出して会社に訴える対策をとってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?上司からのイジメに打ち勝ち、働きやすい環境を手に入れるための対策が分かったでしょうか?

度重なる嫌がらせに心身ともに参ってしまう前に、これらの対策を試してみてくださいね。良い結果に繋がり、あなたの毎日がより良いものになりますように祈っています!