コミュ障の仕事におすすめ!極度の人見知りでもできる職業6つ!

komyusyou-sigoto-osusume

「人に話しかけるのも話しかけられるのも苦痛!」という極度の人見知りだと、人との関わりが多い職業に就くのはストレスが溜まってしまいますね。

では、コミュ障のような極度の人見知りでもできる仕事には、どんな種類があるのでしょうか?

そこで今回は、コミュ障の仕事におすすめのものをご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 工場のライン作業

工場のライン作業とは、機械製造や食品製造の工場で、ベルトコンベアに流れてくる製品を加工する仕事です。

流れ作業であらかじめ決まった仕事を黙々とこなせば良いので、周りの人と必要以上にコミュニケーションを取る必要はありません。

作業自体も覚えやすいので、先輩に教えてもらったり、質問したりという会話も最低限で済むでしょう。

また、スキル無しでも採用されやすいため、コミュ障で面接が苦手な人であっても比較的簡単に雇ってもらいやすいです。

工場のライン作業に向いている人は、「同じ作業を飽きずにコツコツとこなせる人」「手先が器用な人」です。

工場には同じようにコミュ障で悩む人が集まりやすいため、人間関係に悩まされず働きやすいと思いますよ!

2. 新聞配達

新聞を各家庭に配ってまわる新聞配達は、勤務中はひとりで行動すればよく、基本的にコミュニケーションを必要としないため、コミュ障の人におすすめの職業です。

新聞配達の際に、道端で人と出会い挨拶をしなければならない機会はありますが、継続的な人間関係が必要になるわけではないため、気楽です。

また、朝刊の担当になり早朝の勤務につけば、勤務中に人と顔を合わせる機会もほとんどないでしょう。

新聞配達は、どんなに天候が悪くても外に出て勤務をしなければなりません。そのため、「体力に自信のある人」「自分で健康管理ができる人」がおすすめですよ。

また、自転車やバイクでの配達が基本なので、バイクの免許を取得している人の方が採用に有利です。

3. ポスティング

ポスティングは、広告やフリーペーパーを各家庭のポストに投函していく仕事です。

特別なスキルがいらず、誰でも雇ってもらいやすいため、コミュ障で面接に自信がないという方でもチャレンジしやすいおすすめの職業です。

日中に住宅街などでポスティングしなければならないため、人と出会った時に挨拶をすることになります。

ですが、挨拶さえできれば深いかかわりは必要ないため、コミュ障の方でも比較的気楽に勤務することができます。

仕事中はひとりで行動することになるため、人と関わるのがストレスだというコミュ障でも、ストレスを感じることなく勤務することが可能です。

ポスティングの仕事は毎日同じことの繰り返しなので、「コツコツ行動できる人」「同じ作業が苦にならない人」におすすめですよ。

4. 皿洗い

レストランやホテル、旅館などで食事や宴会後の皿洗いを担当します。「皿洗い担当」として雇われることも多いため、お客様の前に出る必要はありません。

裏方としての勤務ばかりなので、コミュ障でなるべく人と関わりたくないという人にはぴったりです。

一旦仕事を覚えてしまえばその繰り返しなので、人に質問したり相談したりするコミュニケーションも必要ありません。

皿洗いの仕事に向いている人は、「丁寧かつ早く作業ができる人」「同じ作業が苦にならない人」です。

5. トラック運転手

トラックで目的地まで荷物を運ぶトラック運転手は、基本的にひとりでの時間を過ごすことになるため、コミュ障の人におすすめです。

もちろん、荷物の積み下ろしの際には人との会話が必要です。ですが、「お疲れ様です」「ありがとうございました」などいつも決まった会話が基本なので、コミュ障でも慣れてくるはずです。

トラックに乗ってしまえば、ひとりの空間が持てるので、ストレスを感じずに仕事に集中することができますよ。

トラック運転手は、「安全運転ができる人」「集中力が続く人」に向いています。

また、目的地まで荷物を時間通りに届けることができれば、休憩などは自分の好きな時にとっても良いため、「計画性のある人」もこの仕事にはおすすめです。

6. 在宅ワーク

家にいながら働くことができる在宅ワークは、完全にひとりきりで働くことができるため、コミュ障の人にはぴったりな仕事です。

在宅ワークにもさまざまな種類があり、データ入力や記事作成、デザインなど、自分の得意なことを活かして働くことができます。

コミュ障で自分に自信が持てない人であっても、「これならできる!」という分野で、自分の力を発揮することができますよ。

クライアントとのやりとりは、メールだけで良い場合も多いです。「会話は苦手だけど、メールなら大丈夫」という人にとっては、働きやすい環境です。

在宅ワークは、完全にひとりで仕事をしなければならないため、納期までのスケジュール管理も自分ひとりですることになります。

そのため、「計画性のある人」「責任感のある人」がこの職業にはおすすめですよ。

おわりに

いかがでしたか?コミュ障の仕事におすすめのものが分かったでしょうか?

極度の人見知りであっても、人との関わりを最小限で済ませられる職業は、探せばたくさんあります。

ぜひ自分に合った職業を見つけて、人間関係にストレスを抱えずに働くことができると良いですね!