好印象な話し方!仕事で相手に良いイメージを与えられる会話術6選!

kouinsyou-hanasikata-sigoto

営業や窓口対応など、人と話す機会が多い仕事をしている方も多いと思います。会社の顔として、お客様や取引相手と接する際には、相手から好印象を持ってもらえるような話し方を心掛けたいものですよね!

そこで今回は、仕事で好印象を与えられる話し方のコツについてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.語尾までしっかりと喋るようにする!

好印象を与える話し方としてぜひ気にかけてほしいのが、言葉の「語尾」です。「~~だと思い・・・(ます)」など、語尾が尻つぼみになってしまってはいませんか?

このように語尾までしっかりと喋れていないことで、相手が聞き取りづらいだけでなく、頼りない印象になってしまいがちです。

また、「~~だと思いますぅ」「~~でしたぁ」など、語尾を伸ばす話し方も避けるようにしましょう。語尾を伸ばしてしまうことで、だらしない印象を持たれてしまいますよ!

仕事で好印象を持たれる話し方をするためには、言葉の最後まで気を抜かずに、特に語尾を意識してしっかりと喋るように心掛けましょう。相手が聞きやすく、しっかりとした印象を持たれる話し方ができるようになると思いますよ!

2.口を大きく動かすようにする!

仕事でお客様や取引相手と話している時に、「もう一度言っていただけますか?」など聞き返されてしまった経験はありませんか?相手が聞き取りにくい話し方をしていると、伝えたいことがスムーズに伝えられずに仕事に悪影響を及ぼしてしまいがちです。

聞き取りづらい話し方をしてしまっている人に多いのが、「口を動かさずに喋ってしまっている」ことです。口をあまり動かさずに喋っているので、言葉がこもりモゴモゴとした話し方になってしまいがちです。

相手に伝わる話し方をするためには、意識して口を大きく動かすようにしましょう!言葉がはっきりと出てくるはずですよ。また、口を大きく動かすことで、表情が豊かに明るくなり、相手に好印象を抱いてもらいやすくもなります。

3.目を見て話すようにする!

好印象を与えられる話し方をするためには、言葉だけでなく「目」を意識して話すように心掛けましょう。「目は口ほどに物を言う」ということわざもあるように、目は喋るのと同じように気持ちを伝えてくれると言われています。

できるだけ相手の目を見て喋るようにすると、感情が伝えやすくなると思いますよ。ですが、あまりにもずっと相手の目を見ていると、時に「圧迫感」を与えてしまう場合もあります。

基本的には相手の目を見るようにしますが、時々そらして相手に圧迫感を与えないようにするのがコツですよ!

4.「共感」「肯定」の言葉を大切にする!

仕事で相手と話す時には、できるだけ「否定的」な言葉は使用しないように心掛けましょう。例えば、「でも」「しかし」などの言葉です。これらの言葉を多用してしまうことで、相手は否定されているように感じ、嫌な気持ちになってしまいがちです。

できるだけ、「そうですね!」「お気持ち分かります」などの「共感」や「肯定」の言葉を選んで使用するような話し方をおすすめします。このような言葉を使うことで、相手は自分の気持ちや話を受け入れてもらえているように感じ、好印象を持つことに繋がりますよ。

5.相手に合わせた話し方をするようにする!

仕事上での会話でやってしまいがちなのが、専門用語やカタカナ言葉を多用してしまうことです。相手が同じ業種の人ならばあまり問題はありませんが、相手が仕事内容にあまり詳しくないお客様や年配の方だったらどうでしょうか?

会話に相手が分からない言葉が含まれていることで、伝えたいことが伝わらず、損をしてしまいます。仕事で好印象を持たれる会話をするためには、相手に合わせた話し方をすることがとても大切になってきます。

他にも例えば、同年代のお客様に対してとご年配のお客様に対してとでは、話し方や対応を変えるべきだと思います。相手の年齢に合わせた話題や言葉遣いを心掛け、気持ちの良い会話ができると良いですよね!

6.ハッキリとした言葉を使うようにする!

仕事で好印象を持たれるためには、何よりも「信頼感」を大切にしたいものです。そのためには、「多分」「~かもしれません」「もしかすると・・・」などのあいまいな言葉遣いはしないように気を付けましょう。

これらのあいまいな言葉を使ってしまうことで、相手の信用が薄くなってしまいますよ。相手に何か伝える際には、できるだけ断定的なハッキリとした言葉を使うように心掛けましょう。

また、万が一分からないことやすぐには答えられないことがあった場合には、きちんと確認してからあとで伝えるようにすると良いですよ。決して分からないまま適当に答えてしまわないようにしましょうね!

おわりに

いかがでしたか?仕事で好印象を与えられる会話のコツが分かったでしょうか?社会人になれば、同年代から年配の方まで、幅広い年齢の人と話す機会が多くなると思います。誰が聞いても理解しやすく、印象の良い喋り方をぜひ身につけてくださいね!