人間関係の悩み!職場のめんどくさい付き合いに疲れた場合の対策法!

syokuba-ningenkankei-mendokusai-tukareta

「職場に馬の合わない人がいる!」「複雑な人間関係にもう疲れた!めんどくさい!」という悩みを抱えている方も多いですよね。「どうすればこれ以上ストレスを溜めずに仕事ができるの?」と頭を抱えることもあると思います。

そこで今回は、職場のめんどくさい人間関係に疲れた時の対策法についてご紹介致します。明日から少しでも快適に仕事ができるよう、参考にしてみてくださいね。

1.「これも仕事のうち!」と割り切って考える!

「もうこんな会社から逃げてしまいたい!」と考えてしまうこともあると思いますが、きっとどこに行っても気の合わない人はいるはずです。逃げているだけでは、上手く解決しないこともあるものです。

どんなに職場の人間関係がめんどくさいと感じても、「これも仕事のうちだから」と割り切って考えられるようになると楽になりますよ。「人付き合いに疲れた」と思いながらも仕事を頑張っている人は、あなただけではないはずです。

「嫌だ嫌だ・・・」と常に考えながら仕事をするよりも、「今だけだから」「仕事が終わったら好きなことをしよう!」と前向きに考える方が良いこともあります。少しでも自分のモチベーションを上げられるよう、気持ちの持ち方を工夫してみるのも良いですよ。

2.グループや派閥から適度に距離を置いてみる!

「職場の人間関係がめんどくさい」と思う時には、グループや派閥で人間関係が固まってしまい、その付き合いに疲れてしまったということも多いです。

確かに、グループになったり派閥に属したりしていることで、会社での自分の居場所が確保されているように感じ、安心できる面もあるでしょう。

ですが、そもそもそのグループや派閥があなたのストレスのもとになっているということはありませんか?疲れを感じるような人間関係が、今のあなたに、そして仕事をする上で本当に必要ですか?あえて少し距離をとってみることで、気持ちがラクになることもあると思いますよ!

とはいえ、急にランチの誘いを断ったり、そっけない反応をしたりするのはハードルが高いですよね。そんな時には、仕事が忙しいふりをしてランチの時間を少しずらしてみたり、残業をして仕事帰りの時間を遅らせてみたりして、徐々に一人で行動する機会を増やしてみると自然です。

また、「あの子最近付き合い悪いわね」など陰口を叩かれないよう、仕事だけはしっかりしておくようにすると良いです!そもそも、職場は仕事をする所です。仕事さえしっかりしていれば、少しくらい人付き合いが悪くなったとしても、あなたのことで文句を言う人は少ないと思いますよ。

3.広く浅い付き合い方を心掛ける!

人間関係というのは、関係が深くなれば深くなるほど、めんどくさい部分が見えてくるものですよね。そもそも、仕事をするのが目的の職場で、そこまで深く人付き合いをする必要があるのでしょうか?

職場の人付き合いに疲れた場合には、「広く浅く」の付き合い方を常に心掛けるようにすることをおすすめします。他人のプライベートに踏み込みすぎたり、自分のプライベートをベラベラと喋ったりするようなことは避けておく方が、余計なトラブルには巻き込まれにくいですよ。

ですが、スムーズに仕事をするためには、広い交友関係は時に武器になります。仕事で必要な人間関係は、積極的に繋げていきましょう!ですが、あくまでも深入りしないよう、ビジネスの上だけの浅い付き合い方をすると、あとであなたが辛くなりませんよ。

4.悪口は言わない、関わらない!

職場での陰口や悪口・・・自分が言われているのではなくても、嫌な気持ちになってしまいますよね!きっとどんな職場にでも、悪口を言ったり、噂話が好きだったりする人はいるはずです。人の悪口を聞く毎日に、嫌気がさして疲れてしまうこともあると思います。

時には、「私も悪口を言われたくないし・・・」という思いから、軽い気持ちで悪口に参加してしまうこともあるかもしれませんね。ですが、その行動が元で余計なトラブルを招いてしまったり、あなたのストレスを余計にためてしまったりしていることもありますよ!

めんどくさい人間関係に悩みたくなければ、意識して他人の悪口は言わない、関わらないことを心掛けましょう!悪口をあなたが直接口にしていないとしても、その場にいるだけで悪口を言った一人として周りからは見られてしまうものです。

仲間内で悪口や噂話がはじまった時には、用事を思い出したふりをしてその場をさりげなく離れるなどすると良いですね。あなたの軽率な行動が、余計に人間関係をめんどくさく、疲れるものにする場合があることも分かっておきましょう。

5.仕事上だけの付き合いに限定する!

「もうめんどくさい人間関係には疲れた!」「投げ出してしまいたい!」という気持ちは分かります。ですが、多くの「仕事」は人と人との繋がりがとても重要になってくるものです。仕事に支障が出るような対策法は、できれば避けておきたいですよね。

職場の人間関係に疲れた時には、息抜きの時間がとても大切だと思います。仕事終わりや休日などまで、職場のめんどくさい人間関係に悩まされるのは御免ですよね。

その大切な息抜きの時間をしっかり確保するためには、めんどくさいと思うような付き合いは、仕事上だけのものに限定するようにしましょう。「仕事は仕事!プライベートはプライベート!」という考えで行動するようにすると良いですよ。

ただし、仕事上では「もう人付き合いは嫌だ」と思っていたとしても、最低限の挨拶や会話はきちんとするようにしてくださいね。それが社会人としてのマナーですよ。社会人として仕事をする上で最低限のマナーを守ってさえいれば、文句は言われにくいと思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?職場の人付き合いに疲れた時の対策法として、参考になれば嬉しいです。ストレスを溜めすぎないよう、人付き合いを上手くコントロールしながら、適度な距離で良い関係が築けるようになると良いですね。