連休明けに仕事行きたくない!憂鬱な気持ちを緩和する対処法6つ!

renkyuuake-sigotoikitakunai

連休があると楽しかった分、連休明けに仕事行きたくない気持ちが増しますよね!ゴールデンウィークやお盆休みなどの大型連休であればあるほど休み明けに憂鬱になる人も多いはず・・・もっと休んでいたくても仕事は待ってくれません。

今回は連休明けに仕事行きたくない!と憂鬱な気持ちになる人が少しでも気持ちがラクになる対処法を6つ紹介したいと思います。

1.出勤2日前から徐々に生活リズムを整える

せっかくの連休だからと目いっぱい楽しみたい!と予定を詰め込む人も多いと思います。連休最終日までフルで遊んでいては、いきなり通常の仕事のリズムに戻すのが辛いです。

大型連休の場合は出勤日の2日前から意識して徐々にでいいので生活リズムを整えることを心がけましょう。せめて就寝時間と起床時間だけでもいつもどおりのリズムで過ごすだけで、連休明けの体の負担はかなり減らせます。

連休最終日だけでもいいのでは・・・?と思いがちですが、崩れてしまっている生活リズムをいきなり一日で戻すのは身体的にも精神的にも追いつかないことがあります。

出勤日の2日前から意識して生活リズムを整えるだけでも、連休明けに仕事行きたくない憂鬱な気持ちが緩和できますよ。

2.次の休みの楽しみを考える

この連休を楽しみに毎日頑張ってきたけど、もう終わってしまう・・・と絶望感でいっぱいになってしまう人も多いと思います。

明日から仕事で何を楽しみに頑張ればいいのか、やる気がまったく起きない・・・という人は、「次の休みの楽しみを考える」ことをオススメします。

連休が終わったばっかりなのに、もう次の休み!?という感じですが、昔に比べると祝日が土日にくっついて大型連休が増えたので意外と次の連休まであっという間です。

今回の連休でやりきれなかったことなどを挙げて、次の連休こそやろう!とリストアップするのもおすすめです。旅行好きの人であれば、次の休みにまた行きたいところを計画して、そのために資金を貯めるために仕事を頑張る!という楽しみを作りましょう。

連休明けに仕事行きたくない・・・と憂鬱な時には次の休みの楽しみをイメージしてみましょう。毎日仕事に追われて大変だからこそ、連休がとても大切でかけがえのない楽しみに感じるのです。また仕事を頑張れば頑張るほど休みの時間が尊く感じられるはずですよ。

3.前日の夜には準備を念入りにする

連休明けに、休みモードが抜けなくて朝から仕事の準備にモタモタしてしまって家を出る前にバタバタと時間に追われるのは余計に仕事行きたくない気持ちを助長してしまいます。そんなことにならないように、出社前日の夜には準備をいつも以上に念入りにしましょう。

ワイシャツやネクタイは着る物を出しておく、鍵や定期券、時計やハンカチは目のつくところにまとめておいておく。ビジネスシューズは綺麗に磨いておくなど、朝からバタバタしてしまう要素を徹底的に前日に整えておくことがポイントです。

そして起きる時間はいつもよりも少し早めに目覚ましをかけて、気持ちにも少し余裕を持つことが連休明けに仕事行きたくない気持ちを少しは緩和するポイントです。

4.TO DOリストを作る

連休明けにいきなりハイペースで仕事をするのではなく、まずは簡単な仕事からいつものペースに慣らしていきましょう。

職場に行って、「何から手をつけよう・・・」とならないためにも、前日に最低限やらなければならないTO DOリストを作っておくこともコツです。例えば、“連休中に溜まったメールをチェックする”や“自分のデスク周りを掃除する”など簡単なことでOKです。

前日にやることをリストアップしているだけで、連休明けに出社したときにもスムーズに仕事に取り掛かることができますよ。

わざわざそんなことするの手間だな・・・と思うかもしれませんが、TO DOリストを作ることによって自然と頭が仕事モードに徐々になっていくので、連休明けに仕事行きたくないという憂鬱さが緩和されるはずですよ。

5.初日を頑張れた自分に「ご褒美」を用意する

連休明けに仕事行きたくない人のほとんどが「初日」に出社するのが憂鬱なはずです。初日さえ乗り越えたら意外と次の日からはペースを取り戻してまた日常に戻っていける人も多いのではないでしょうか?

そんな人にはとりあえず初日を頑張って、頑張れた自分にちょっとした「ご褒美」を用意することをおすすめします。

例えば、いつもよりも高級なビールを冷蔵庫に用意しておく、有名店のスイーツを仕事帰りに買うなどちょっとしたご褒美を用意して、一日仕事を頑張れた自分を労いましょう!

6.仕事の後に友達と予定を入れる

こんなに楽しかった連休から一転、つまらない仕事に行くのがつらい・・・と思いますよね。そんな人は初日の仕事の後に友人たちとの予定を入れて気分だけでも楽しい気持ちを引きずるのもおすすめです。

連休明けに仕事行きたくないけれど、とりあえず仕事を頑張ったらまた楽しい時間が待っている!という目先の楽しみを作ることで憂鬱な気持ちが緩和されますよ。友達と外食したりしながら、お互いの憂鬱な気持ちをワイワイと発散してしまいましょう!

初日からアフターファイブに予定を入れることがしんどいと思わない人は思い切って予定を入れてしまいましょう。気の許せる仲間と楽しい時間を過ごせば次の日からまた頑張れる気力になるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

連休明けは楽しかった分、仕事行きたくないな~と憂鬱で暗い気持ちになる人も多いですよね。でもどれだけ仕事に行きたくなくても行かないわけにはいきません・・・憂鬱な気持ちが少しでもラクになるための対処法を今回は6つ紹介しました。

是非今回紹介した対処法を一度参考にしてみてくださいね。