接客の販売に向いてる人の特徴!商品を上手に売れるタイプ9選!

sekkyaku-hanbai-muiteruhito

数々ある接客業の中でも、「販売」を専門とする仕事は難しいイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

「興味はあるけれど、自分にもできるのかな?」と悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、接客の販売に向いてる人の特徴についてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.笑顔を絶やさずにいられる!

接客業の基本として、「笑顔」が素敵な方はこの仕事に向いてる人だと言えます。商品を販売する際には、商品の説明などでお客様とコミュニケーションを取る必要があります。

その時に笑顔が素敵な人は、お客様に警戒されず話しやすい雰囲気を作ることができますよ!

また、お客様が商品について何か質問・相談をしたい場合でも、笑顔を絶やさずいつもニコニコしている人に対しては話しかけやすいので、それが売上にもつながりますよ。

2.人と話すことが好き!

商品を上手に販売するためには、お客様との円滑なコミュニケーションがとても大切です。

「この店員さんに勧められるとつい買いたくなってしまう」と思ってもらえるような接客がしたいものですよね!

その点、日頃から人と話すことが好きな人は、お客様と楽しく会話をすることができるので、相手に好印象を抱いてもらいやすいですよ。

3.人当たりが良い!

人当たりが良い人は、接客の販売に向いてる人です。「この人は話しやすいな」「安心できるな」という印象を持ってもらいやすい人はいるものです。

人当たりが良い人は相手に威圧感を与えないため、お客様は安心して商品を選ぶことができます。人に好かれやすく、何かあれば頼りにされる存在です。

人当たりが良い人の周りには穏やかな空気が流れているため、意識しなくてもお客様にゆっくりと商品を見てもらうことができ、売上もアップすると思いますよ。

4.行動力がある!

商品を上手に売るためには、「待つ」ばかりでは成果は出ません。

時には積極的に商品について説明してみたり、お客様の要望を聞き出したりしながら販売していくことが必要です。

そのため、行動力がある特徴を持つ人は、この仕事に向いてる人だと言えるでしょう。

反対に、消極的で待っているばかりの人はお客様に話しかけるチャンスを逃してしまいがちで、接客の販売ではなかなか売上が上がらずに悩んでしまうことも多いと思いますよ。

5.相手のことをよく見ることができる!

接客の販売で売り上げをあげるためには、個々のお客様の欲しがっているものや要望にピッタリなものを見つけ、オススメする必要があります。

そのためには相手のことをよく観察し、「お客様が欲しがっているものは、きっとこれだろうな」「この商品がこのお客様にはぴったりだな」ということを考えなければなりません。

例えばアパレルであれば、お客様の今日の服装や雰囲気から好きそうなイメージの服を見つけ、「お客様はかわいらしい雰囲気をお持ちなので、これがお似合いだと思いますよ!」とおすすめ・提案すれば好印象ですよね。

このようにお客様それぞれに合ったおすすめや提案をするためには、相手をよく見る能力が活かされると思いますよ!

6.気配りができる!

販売の接客業で悩んでしまうのが、「お客様に声をかけるタイミング」だと思います。

声をかけるタイミングを間違ってしまうと、相手を嫌な気持ちにさせてしまったり、何も買わずにお店からさっさと出てしまわれたりすることもあると思います。

声をかけ商品の説明をしたり、おすすめしたりすることも大切ですが、時には「今は話しかけない方が良いかな」「ゆっくり見てもらいたいな」など相手の状況に合わせた気配りができることも大切です。

販売業は相手があっての仕事なので、何事にも気配りができる人は印象が良く、お客様が心地よいと思えるような接客ができると思いますよ!

7.清潔感がある!

実際にお客様と向き合うことの多い販売の接客業では、「清潔感」があるということも大切なポイントになってきます。

相手に良い印象を持ってもらえるメイクや服装ができる人は、この仕事に向いてる人だといえますよ。

身だしなみまできちんと気を配れていることは、「自分に手をかける余裕がある」ということに繋がります。

するとお客様から「この人はきちんとしていそうだな」「信頼できそうだな」と思ってもらえることが増え、安心して買い物してもらえたり、商品について相談してもらえたりするようになりますよ!

8.前向きである!

接客業の中でも販売をする人は、「なかなか商品が売れない」「商品や接客についてクレームが来た」という経験をすることも多いと思います。

ですが、その都度落ち込みやる気を失ってしまっていては、この仕事は続けられませんよ!

たとえ思うように商品が売れなくても、「次いこう!」という前向きな気持ちで取り組むことが大切です。

このように、辛いことがあっても気持ちを切り替え前向きになれる人は、思うように上手くいかないことも多いこの仕事には向いてる人だと思いますよ!

9.商品についての知識が豊富である!

「この人から商品を買いたいな」と思ってもらえる条件として、「商品についてよく知っている」ということがあるのではないでしょうか?

商品についての知識が豊富な人は説得力があるので、「いいな」と思ってもらいやすいですし、商品を詳しく知った上で安心して購入することができますよね。

このように、商品についての知識が豊富という特徴を持つ人は、販売業に向いてる人ですよ!

また、「その商品が好き」ということもとても大切なポイントで、人は好きなものに関しては無理をしなくても知識が身につきやすいと思います。

そのため、販売している商品に愛情を持っている人は、自然と知識も豊富になり、売上につながっていくと思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?接客の販売に向いてる人の特徴が分かったでしょうか?

これらの「向いてる人の特徴」を持つ方は、販売の接客業に就いてもきっと楽しく仕事ができると思うので、ぜひ挑戦してみても良いかもしれませんね!