社内恋愛のきっかけ!上司に恋愛対象として見てもらうアプローチ術!

syanairenai-kikkake-jyousi

「職場の上司が好き!」という思いを抱いている方は多いですよね!ですが、「上司と部下」という関係からなかなか抜け出せずに、社内恋愛に発展しないと悩んでいる方もおられると思います。

そこで今回は、上司に恋愛対象として見てもらうためのアプローチ術をご紹介致します。社内恋愛に発展するきっかけについて、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.笑顔で明るい挨拶をする!

上司と社内恋愛に発展したいと望んでいる時には、まずは「その他大勢」「部下のうちのひとり」という関係から脱出するように心掛けましょう!そのために手軽にできるアプローチとしては、笑顔で明るい挨拶をすることがおすすめです。

誰よりも明るくニコニコと毎日挨拶を繰り返していることで、「いい子だなぁ」「この子がいると、周りが明るくなるなぁ」など、彼に好印象を抱いてもらうきっかけになります。すると、「その他大勢」ではなく、少し特別な社員として見てもらうことができるようになりますよ!

上司と社内恋愛に発展するためには、その他大勢に埋もれてしまわないように、自分をアピールすることが大切です!明るい挨拶を利用して、あなたの存在に気付いてもらえるように頑張りましょう!

2.何かと彼に頼るようにする!

仕事で分からないことがある時や悩みがある時などには、ぜひ気になる上司に頼ってみるようにしましょう。多くの男性は、女性から頼られると嬉しいものです。

「ここ、教えていただいてもいいですか?」「相談がありまして・・・〇〇さんにしか話せないんです」など、丁寧にお願いしてみてくださいね。ここばかりは、「部下」という立場をフル活用すると良いですね!

そして、仕事を教えてもらったり相談に乗ってもらったりした後には、「ありがとうございます!」「〇〇さんに聞いてもらったら、スッキリしました!さすがですね!」など、相手を褒めるようにしましょうね。

気になる上司を何かと頼りにすることで、「俺って頼られてるなぁ」「守ってあげたいなぁ」とあなたを意識してくれるようになり、社内恋愛のきっかけとなるかもしれませんよ!

3.飲み会で近くに座る!

職場の上司を好きになった時には、社内恋愛のきっかけ作りとして会社の飲み会をうまく利用すると効果的です!飲み会では彼の近くの席をキープするようにしておきましょう。お酒の席なので、仕事とは異なる彼の一面が見られたり、プライベートの話ができたりするかもしれませんね。

また、ほどよくお酒が入ることで、あなた自身もいつもより大胆に彼にアピールすることができるかもしれません。お酒が入ると、彼も楽しい気分になり気持ちも大きくなっていると思うので、さりげなくボディタッチをしてみたり、彼に甘えてみたりするのも良いですね。

飲み会のあとには、「ありがとうございました」「〇〇さんとたくさんお話しできて、楽しかったです♪」など、お礼を忘れないようにすると、より好感度がアップしますよ!

4.ギャップを見せる!

男性は、女性のギャップに弱いものです。仕事中はしっかりとしている部下が、プライベートでは少し抜けていたり、隙を見せたりしていることで、より好印象を持ってもらえることもあります。

もしも、プライベートや飲み会で一緒になる時には、いつものあなたとは違う一面をアピールしてみるのも社内恋愛のきっかけ作りとして効果的ですよ。もちろん性格面でも良いですが、分かりやすく服やメイクでいつもと違う自分を演出してみるのも良いですね。

5.プライベートの話を振ってみる!

上司と部下という関係から抜けるために、時にはプライベートの話をしてみるのも良いと思いますよ。その時のポイントとしては、あなたから上司にプライベートの話題を振ってみることです。

なぜならば、上司は会社での立場があるために、なかなか部下にプライベートの話を振ることは難しいはずです。特に異性間でプライベートな話題に突っ込みすぎると、「セクハラだ」など言われることもあり、躊躇する気持ちもあるはずです。

仕事が忙しい時に、空気を読まずに仕事に関係のない話をすることは避けておくべきですが、休憩時間などにはぜひプライベートな話題を上司に振ってみて下さいね。あなたから話題を振ってもらえることで、上司もプライベートについて話しやすくなるはずですよ。

仕事だけではなく、プライベートの話もできる関係を築くことで、「ただの部下と上司」の関係から、「ひとりの女性」として見てもらえる良いきっかけになると思います。

6.彼の話を親身になって聞く!

上司と社内恋愛をしたいならば、ぜひ「聞き上手」になって彼の話を親身に聞いてあげるように心掛けましょう。上司は責任の重い仕事を任せられていたり、チームをまとめる立場にいたりすることも多く、人にはなかなか言えない悩みを抱えていることが多いです。

そんな時に、親身になって自分の話を聞いてくれる女性がいれば、「この子と一緒にいると癒されるなぁ」「一緒にいると落ち着くなぁ」と思ってくれるかもしれませんね。「もっと一緒にいたい」と思われるような女性になることが、社内恋愛に発展するきっかけになりますよ!

7.イベント時にアピールする!

バレンタインやクリスマス、上司の誕生日など、イベント時にアピールするのは社内恋愛のきっかけ作りとして効果的です!

例えば、バレンタインには彼にだけ他の人とは違うチョコをさりげなく渡したり、誕生日には「〇〇さんにはいつもお世話になっているので・・・」とささやかなプレゼントを贈ったりすると良いですね。

毎日一緒にいるからこそ、社内恋愛のきっかけ作りは難しいと感じることもあるかもしれません。ですが、このようにイベント時に少し特別なことをしてみるだけで、彼があなたを恋愛対象として見てくれるきっかけにできるかもしれませんね。

8.2人きりになるチャンスを作る!

上司と社内恋愛に発展したい時には、できるだけ多く2人きりになるチャンスを作るように心掛けると良いですよ。いつもは大勢でいるのにいざ2人になることで、異性として意識してもらいやすくなります。

2人きりになるきっかけとしては、上司が残業をする時に自分も残業をするようにするのが手軽でチャンスを作りやすいですね。上手くいけば、残業後に食事に誘ってもらえるかもしれませんよ。

また、仲良くなってくれば、勇気を出してプライベートで食事に誘ってみるのも良いかもしれません。「あのお店、ずっと行ってみたかったんです!〇〇さん、連れていって下さい♪」と年下らしくかわいくお願いしてみるのも効果的ですよ。

プライベートに2人きりでデートができれば、もういつ社内恋愛に発展してもおかしくありませんよ!

おわりに

いかがでしたか?上司と社内恋愛に発展するためのきっかけ作りとして、参考になるものがあれば嬉しいです。まずは明るく挨拶から始め、最終的には2人で会う関係になれるよう、徐々に仲を深めていけたら良いですね♪あなたの恋がうまくいきますように!