仕事できない辛い!4年目なのに一人前になれない時のアドバイス!

sigotodekinai-turai-yonenme

会社に入って4年目にもなると、後輩もでき、職場の中でもぐっと先輩の立場になってきますよね。ですが、そんな状況とはうらはらに、「4年目になっても仕事できない」「もう辞めてしまいたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、4年目なのに仕事できない!辛い!と感じている方に、この先どうすれば良いのかのアイデアをご紹介致します。「もうどうすれば良いのか分からない!」「今の状況から抜け出したい!」と思っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.4年目なんて「まだまだ」だと思い直してみる!

あなたにとって社会人4年目といえば、「仕事にも慣れ、先輩としてバリバリ働いている」という印象かもしれません。ですが、一般的にいって社会人4年目は、長い仕事人生の中のまだまだ序盤です。

大学を出て会社に入り、仮に65歳まで働くとすれば、まだ約10分の1しか働いていないことになります。長く働いている先輩たちから見れば、4年目のあなたなんてまだまだヒヨッコですよ!

そして、上司や先輩にとっては、あなたは何年目になっても「後輩」のままなんです。「先輩にならないと!」「自分がしっかりしないと!」という意気込みはとても大事なことですが、身体に力が入り過ぎていると、良いパフォーマンスが出来ませんよ!

「4年目になるのに仕事できない!辛い!」と考えるのではなく、「まだまだ4年目なんだから、たまには仕事できないと悩むこともあるだろう」と肩の力を抜いて考えてみることも大切ですよ。

2.分からないことは素直に確認する!

「4年目なのに仕事できない」と辛い思いを抱えている人にかぎって、「質問するのが恥ずかしい」「今さら聞くと怒られそう」と感じている人は多いと思います。ですが、分からないことを分からないままにしていることの方が、よっぽど大問題ですよ!

仕事をしていく上で疑問点が出てきたら、まずは自分で調べたり考えたりする努力をしましょう。それでも分からないことや不安な点があれば、「ここは〇〇でしたよね?合ってますか?」と先輩に素直に確認すると良いですよ!

分からないまま仕事を進めないことがとても大切です。「5年目になってから質問するよりもマシ!」くらいの勢いで、疑問点はすぐにでも解決しておくように心掛けましょうね。

3.周りの目ばかりを気にしないようにする!

「4年目なんだから、しっかりしなきゃ!」と責任感を持つことは素晴らしいことです。ですが、そればかり考えて、自分で自分にプレッシャーをかけすぎないように気を付けてくださいね。

きっと自分が思うほど、周りの人はあなたのことを気にしていないものです。あなたが仕事できないと悩んでいるなんて思いもよらず、「あの子って、今年3年目だっけ?4年目だっけ?」というレベルということも十分にありえますよ。

自分でプレッシャーをかけすぎると、身動きができずに辛い思いをすることもあります。「自分は自分!できる限りのことを頑張ろう!」と時には気楽に考えてみることも必要なのではないでしょうか?

4.「かっこいい先輩」を目指そうとしなくても良い!

4年目になり後輩が続々できてくる頃になると、みんなが「かっこいい先輩」として見られようと努力するはずです。ですが、「かっこいい先輩になろう!」と思えば思うほど、「仕事できない!辛い!」という現実とのギャップに悩むことも多くなるはずです。

必ずしも、先輩全員が「かっこいい先輩」を目指そうとしなくても良いのではないでしょうか?時には、「親しみやすい先輩」「相談しやすい先輩」の方が後輩から好かれることもあると思いますよ!

後輩が何か失敗した時、「俺みたいにデキる男になれ!」と言うよりも、「自分も新人の時に同じミスしちゃってね。〇〇してみたら上手くいったよ。一緒に頑張ろうね!」と言える先輩の方が良いと思いませんか?

仕事できない辛いと感じていると、「デキる姿」は見せられないかもしれませんが、「一生懸命な姿」を後輩に見せられればそれで良いのではないでしょうか?そんなあなたの姿を見て、「すごいな」「尊敬するな」と感じてくれる後輩もきっといると思いますよ。

5.仕事できない原因を探り当てる!

あなたはこれまでの4年間で、「仕事できない!辛い!」と感じる時の原因を考えたことがありますか?仕事のミスには必ず原因がありますが、それを理解しないままやみくもに頑張り続けても、思うように成長できずに辛いだけですよ。

今あなたはその状態に陥ってしまってはいませんか?ここで一旦立ち止まり、これまでの失敗を振り返ってみてはいかがでしょうか?共通点が見つかるかもしれませんよ。

「計画性がない」「最終チェックが甘い」などひとつの原因が、今までの全てのミスを引き起こす根本的な原因となっているかもしれません。きちんと原因となるものを見つけ、対処法を考えることで、ぐっとミスは減るはずです。試してみてくださいね。

6.本当に自分に合った仕事とは何かを考えてみる!

大学を出てから社会人4年目だと、あなたは20代中盤。まだまだ人生これからという時期ですね。「石の上にも3年」ということわざがありますが、同じ職場で3年以上頑張ってきたのなら、この機会に転職を考えてみるのもひとつの選択ですよ。

あなたがこの仕事で「仕事できない!辛い!」と悩む原因となる弱点があるのなら、それをどうにか長所に変えられる仕事はないか、一度探してみるのも良いと思います。

例えば、あなたの弱点が「要領が悪く、仕事が遅い」ということならば、「ゆっくりでも、丁寧で正確な作業が求められる」仕事を探してみてください。あなたに合った職業がきっと見つかるはずですよ。

とはいえ、すぐに良い転職先が見つかるかの保障はありません。今までの4年間で経験したことを活かし、しっかりと自己分析をした上で、転職先探しをしてみてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?仕事ができずに辛いと悩んでいる方のお役に少しでも立てたなら幸いです。「この先どうしよう・・・」と悩んだ時の、ひとつの目安にしてみてくださいね。