仕事と家庭の両立に疲れた!現状を打破するための工夫5選!

kaji-katei-ryouritu-tukareta

共働きをしている方にとって、「仕事と家庭の両立が辛い!」「上手くこなすことができずに自己嫌悪・・・」という悩みを持つことは多いと思います。

「なんとかしたい!」と思いながらも、なかなかこの現状を打破することのできないまま、疲れを抱えて毎日が過ぎていってしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、仕事と家庭の両立に疲れた場合に、現状を打破するための工夫についてご紹介致します。

1.出来ないことは「出来ない」と言う!

雑誌やTVで取り上げられているカリスマ主婦を見て、「この人はこんなに完璧に出来ているのに、なんで私には出来ないんだろう・・・」「みんなこれくらいできて当然なのかな・・・」という気持ちになることもあるのではないでしょうか?

ですが、「出来る」「出来ない」は個人によって異なりますし、抱えている仕事の内容によっても異なって当然ですよね!

「出来ない」ということをなんとなく夫に言い出せない方も多いと思いますが、出来ないことは出来ないと言っていいんですよ!

特に男の人には、「言葉」で伝えないと伝わらないこともたくさんあります。

「こんなに疲れているんだから、少しは手伝ってほしい」「今日は家事をしたくない」という気持ちになった時に、言わなくても夫に察してもらいたいと期待するのはやめておきましょう!

言葉にしないことで、夫にも気づかれず、ストレスはどんどん溜まっていくばかりです。結果、ひとりで抱え込んでしまうことになり、余計に疲れてしまいますよ。

よって、仕事と家庭の両立に疲れた時には、出来ないことは素直に「出来ない」「手伝って」と伝えることをまず心掛けましょう。

2.「7割」を目指して頑張る!

仕事と家庭の両立に疲れたと感じている方の多くは、「何事も完璧にこなしたい」「力を抜きたくない」と考えていると思います。

ですが、疲れを感じずに何でも完璧にできる人はほとんどいないのではないでしょうか?完璧を求めすぎてしまうことで、自分自身を追い詰めてしまわないように気を付けましょう!

いつでも完璧を求めてしまうと、上手く手を抜くべきところが分からずに、時間も労力も必要以上に消費してしまうことがあります。

仕事と家庭の両立を上手くしていくために心掛けてほしいのが、「7割できれば良い!」という気持ちです。

「あと少し気になることがあるけれど、疲れたから残りは明日でいいか」というくらい気楽な気持ちでいることが、ストレスや疲れを溜め込まないポイントですよ!

7割がたできたならば、あとは無理をせずに身体を休めたり、好きなことをして過ごしたりしてみてください。きっと毎日の生活がぐっと楽しいものになると思いますよ!

3.家事の分担表を作る!

共働き家庭に欠かせないのが、「夫婦間での協力・連携」です。

ですが、「家事は2人で分担しようね」と約束していても、いつの間にか妻の家事負担の方が大きくなってしまいがちなこともあると思います。

そこで大切になってくることが、「家事の分担表をきちんと作る」ことです。ただの口約束では「言った、言わなかった」と、つまらない喧嘩になってしまうこともあります。

いつでも最初の約束が思い出せるよう、家事の分担表はきちんと作っておくようにすると良いです。

分担表ならばひと目で見て分かりやすいので、忙しい毎日でもお互いに自分のすべき家事を忘れずにこなすことができますよ。

4.家事はできるだけ朝にやるようにする!

「仕事と家庭の両立に疲れた!」と感じる瞬間は、いつが多いですか?きっと、「仕事から帰ってきた時」という方が大半なのではないでしょうか?

仕事と家庭の両立を頑張る人にとって、一日仕事を頑張って疲れた身体で、これから家事をするのは並大抵の労力ではないと思います。

仕事疲れがピークの時に、家庭のことであとひと踏ん張りするのは、誰でも「疲れた」と感じてしまいますよね。

そこで試してみてほしいのが、「朝に家事をまとめてやってしまう」ということです。

今まで帰宅後にしていた家事を、ひとつでもふたつでも良いので、朝起きて出勤するまでの時間にまとめてやってしまいませんか?

朝ならば睡眠をとった後で、夕方よりもパワーがあると思いますし、いつもより家事もはかどるはずですよ!

朝少しだけはやく起きて、出勤前に「夕食の下ごしらえをしておく」「掃除機をかけておく」など、家事をまとめてしてしまいましょう。

すると帰宅後の時間を、今までよりもリラックスして充実したものにできるはずです。「家に帰ったら、何もしなくて良い!」と思うだけで、きっと気持ちも軽くなると思いますよ!

5.休日にできる限りまとめて家事をしておく!

共働き家庭にとって、平日は1分1秒でも無駄にしたくないくらい忙しい毎日だと思います。そんな平日に過ごし方に、「疲れた・・・」と感じてしまう方も多いですよね。

そんな時には、休日にできるかぎりまとめて家事をしておく方法をおすすめします!

「家事は毎日やるもの」と考えている方もおられるかもしれませんが、そんな先入観はこの際捨ててしまいましょう!

休日の時間のある時に少しだけ頑張って、「一週間分のまとめ買い」をしたり、「家全体の掃除機かけ」をしたりしてみてはいかがでしょうか?

すると、平日はスーパーに寄らなくても良くなりますし、毎日掃除機ではなく平日にはクイックルワイパーだけで簡単に掃除をすれば快適に過ごせるようになると思いますよ。

仕事と家事の両立に疲れた時には、「家事の先取り」をぜひ習慣にしておきましょう!休日は時間にも気持ちにもゆとりがあるため、家事も普段より苦痛ではないはず。

休日のひと頑張りで、平日どれだけゆとりを持って快適に過ごせるかがずいぶん違ってくると思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?仕事と家庭の両立に疲れたと感じている方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。仕事と家庭の両立は誰しもが「できて当たり前」ではありません。

できないところは夫と協力し合い、あなたが少しでも笑顔で楽しく過ごせる工夫を生活に取り入れていってみてくださいね!