仕事の切り替え方法!オンからオフへ上手に気持ちを移行させるコツ!

sigoto-kirikae-houhou

「仕事もプライベートも充実させたい!」と思っている方は多いと思います。ですが同時に、オンとオフのスイッチの切り替えが上手くできないと悩んでいる方も多いですよね。

特に、「家に帰ってからも、気が付くと仕事のことばかり考えてしまう」という方は、なかなか気の休まらない思いをしていると思います。

そこで今回は、仕事の気分を引きずらないスイッチ切り替え方法についてご紹介致します。オンからオフへ上手く気持ちを切り替える方法が見つかると良いと思います。

1.家に帰ったらすぐに部屋着に着替える!

仕事で疲れて家に帰った時には、とりあえず座ってくつろぎたいと思う人も多いですよね。ですが、仕事着のままでは身体も気持ちもくつろぐことができずに、疲れた状態を引きずったままになってしまうことが多いです。

帰宅したらまず、部屋着に着替えることを習慣づけると良いですよ。その時の部屋着としては、ゴムなどのできるだけ身体を締め付けないものを選ぶのがおすすめです。身体を締め付けから解放してあげることで、気持ちも緩みやすくなり、リラックスできる状態に移行しやすいですよ。

くつろげると思うならばジャージなどでも良いとは思いますが、できればお気に入りの部屋着を1着用意してみることで気分が上がり、より良いリラックスタイムが過ごせるようになると思いますよ!

2.シャワーを浴びたり、お風呂に入ったりする!

シャワーを浴びたりお風呂に入ったりする方法は、気分転換としてとても効果的です。身体を清潔にすることで気分がリフレッシュしますし、仕事で持ち帰った疲れがお湯と一緒に流れていくような感じがしてとても気持ち良いですよ!

これから寝るだけという時にはぬるめのお湯に浸かりリラックスするのも良いですし、これから遊びに行ったりするという時には熱めのお湯でテンションを上げても良いと思います。お湯の温度によっても気分が変わるので試してみてくださいね。

お風呂やシャワーは寝る前に入るという方も多いと思いますが、帰ってすぐに入ることでスイッチの切り替えがしやすくなります。オンからオフへの切り替えが上手くできないと悩んでいる方は、ぜひ帰宅して早めに入る方法をおすすめしますよ。

3.自分なりのスイッチオフの儀式を作る!

部屋着に着替える、お風呂に入るなどのスイッチオフの方法をあげましたが、これ以外でも自分なりのスイッチオフの儀式を作ってみることもおすすめします。

例えば、「お気に入りのハーブティーを飲む」「髪をお団子にまとめてスッキリさせる」など、自分が「気分が変わる」と思えるものなら何でも良いですよ。「これをやるとスイッチが切り替えられる!」と思うことで、上手に気持ちをリラックスさせることができるようになります。

毎日同じスイッチオフの儀式を繰り返すことで身体が覚え、いつの間にか自然に気持ちの切り替えができるようになりますよ!ぜひ自分なりの方法を見つけてみてくださいね。

4.仕事関係の物は見えないところにしまっておく!

「リラックスしたいのに、いつの間にか仕事のことを考えてしまう」時には、仕事関係の物が目に入ってしまったのが原因となっていることも考えられます。リラックスしたいのに仕事関係の物が目についてしまうと、テンションが下がってしまいますよね。

そのため、帰宅したらビジネスバッグはクローゼットにしまう、パソコンは見えないところに置いておくなど工夫して、仕事を思い出さないような方法を取るようにしましょう。

家に帰ったら、目につく物はリラックスできるものだけにしておくことで、視覚的にもスイッチをオフにする手助けができますよ!

5.会社帰りに寄り道をしてから帰る!

仕事の切り替えが下手な人におすすめなのが、会社帰りに寄り道をしてから帰る方法です。

「寄り道なんてしたら、余計に疲れるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、すぐに帰宅してもスイッチの切り替えができず、結局リラックスできないという人にとっては良い方法だと思いますよ。

習い事をしてみたり、カフェに入ってみたりなど、会社と自宅の間にワンクッション置くことで、上手に気持ちを切り替える手助けになります。たまには会社帰りに寄り道をして、気分転換してから帰宅してみても良いと思いますよ!

6.会社から遠いところに出掛けてみる!

プライベートでも気持ちが休まらない原因として、「会社の人にばったり出会うかもしれない」「知り合いに見られているかもしれない」ということがあると思います。その不安から気持ちが休まらずに、いつもスイッチが入ったままになってしまうこともあるのです。

その場合には、休日などにはできるだけ会社から遠いところに出掛けてみるのが良い方法ですよ!物理的に仕事から遠ざかってみることで、スイッチが切り替わり、気分が軽くなると思います。

「遠出すると疲れてしまうかも・・・」と感じるかもしれませんが、遠くに出掛けることで上手にリフレッシュでき、逆にいつもよりも疲れがとれることもありますよ!ぜひ今度の休日には少し遠出をしてみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?仕事の切り替え方法として良いアイデアが見つかったでしょうか?

せっかくのプライベートの時間に、仕事の緊張状態を引きずったままになってしまうのはとても勿体ないですよね。ぜひ自分に合うスイッチ切り替えの方法を見つけ、上手にくつろげるようになると良いと思います。