ツライ・・・仕事のプレッシャーから逃げたい!でも頑張るべき理由5つ!

shigoto-puressha-nigetai

仕事のプレッシャーから逃げたい!と思うこと、ありますよね。しかし、頑張るべき理由があるから、どんなに辛くても、逃げないで頑張ることができるのです。

今回は、大きなプレッシャーがあっても、負けずに、頑張るべき理由を5つ、ご紹介します。

1.家庭のため

仕事のプレッシャーが大きく、辛くなり、逃げたい!会社を辞めたい!と思った時に頑張れる理由は、やはり家庭があるからです。

自分自身の勝手で、家族が困ることになって欲しくはないですよね。大企業に再就職が決まっている場合は別ですが、転職先も決まらず、無職の状態になってしまっては大変です。無職の期間、収入は途絶え、家のローンの支払いや、生活費などの支出など、金銭面で心配をかけてしまいます。

一番大切な家族がいるからこそ、どんなに辛くても、もう少しだけ、もう少しだけと気持ちを奮い立たせて、プレッシャーから逃げずに、頑張る事が出来るのです。

2.自分が選んだ会社だから

どんなに仕事のプレッシャーが大きくて、逃げたい!という思いに負けそうな時でも、頑張れる理由は、自分が選んだ会社だからです。厳しい就職活動を潜り抜けて、ようやく入ることができた会社です。

今は、自分が希望する部署、思うような仕事内容ではないのかもしれません。しかし、採用が決まった時は、「この会社に入れるのであれば、どんな仕事でもする!がんばるぞ!」と、並々ならぬ覚悟を決めて、入社したのではないでしょうか。

月日が経ち、今、仕事の内容や、環境に、大きなプレッシャーを感じているあなたは、そこから逃げたい気持ちでいっぱいなのかもしれません。しかし、どんなに辛くても、ここでくじけるわけにはいきません。

なぜ自分がこの会社に入ったのかを思い出してみたら、もう少しだけ、頑張ることができることができるのではないでしょうか。自分自身が選んだ会社だからこそ、もうひと踏ん張り、頑張ることができるのです。

3.転職したくないから

仕事のプレッシャーから逃げたい!いっそのこと、今の会社を辞めて、転職をしようかと考えるほど、あなたは追い詰められているかもしれません。しかし、実際、そこまで踏み切れない理由は、転職したとしても、今より、環境や条件が、必ずしも良いとは限らないからです。

また、転職をするとなると、今の会社を辞めるタイミングを考えたり、転職活動を始めたりと、考えること、やらなければならないことが、たくさんでてきます。

今の仕事を辞めて転職するリスクを想像し、自分が本当にやりたいこと、実現したいことを掘り下げ、5年後、10年度のヴィジョンを描いてみることで、安易に転職を決断してはいけないことだと分かります。

転職した時のデメリットを想像することが、今の辛い現状から逃げずに、頑張るべき理由になるのです。

4.尊敬する上司に認めてもらいたいから

今、仕事が逃げたいと思うほど辛くても頑張れるのは、自分を信じ応援してくれ、目を掛けてくれている上司に、認めてもらいたいという思いがあるからです。

仕事のプレッシャーは大きくても、上司が一生懸命サポートしてくれていると、「辛いので辞めます!」とは、かんたんに決断できないですよね。

仕事ができ、忙しくても、部下の面倒をよく見てくれるような上司は、自分の憧れでもあり、目標でもあるからです。そんな、尊敬する上司が、近くでフォローしてくれているのに、逃げるように、今の会社から去ることなんてできません。

なんとかプレッシャーに打ち勝ち、業績を上げて、尊敬する上司に認めてもらいたい、恩返しがしたい!という思いも、辛い現状から逃げずに、頑張るべき理由になるのです。

5.自分自身で乗り越えたいから

今はとても辛く、もう逃げたい!と思っていても、自分でこの困難を打破しなければ、明るい未来はないと信じているからこそ、辛くても頑張ることができるのです。

辛いから・・逃げたいから・・・とネガティブ感情に押し流され、仕事のプレッシャーに負けてしまっては、その後、自分には何も残りません。

辛いことを、自分の力で乗り越えた先には、なんらかの形で成長した自分と、明るい未来が待っているものです。「今が踏ん張りどころ!負けないで、立ち向かうぞ!」という、あなたの強い心が、最後の砦となり、逃げないで、頑張る力を与えてくれるのです。

自分に降りかかった困難に立ち向かう勇気、自分自身で乗り越えたいという強い心が、仕事のプレッシャーに打ち勝つ原動力となります。

おわりに

いかがでしたか?

仕事をしていると、大きなプレッシャーに押しつぶされそうになり、逃げたいと思うことは必ずあります。しかし、どんなに辛くても、頑張るべき理由があるから、逃げずに、頑張ることができるのです。自分の未来を切り開くことができるのは、自分だけです!

今回ご紹介した、5つの頑張るべき理由もぜひ参考になさって、プレッシャーに打ち勝ってくださいね!