仕事で失敗ばかりの3年目!情けなく感じる自分を変える為にすべき事!

sigoto-sippaibakari-sannenme

「社会人になってもう3年目なのに、いまだに失敗ばかりしている・・・」と悩んでおられる方も多いと思います。そんな自分が情けなく、モチベーションも下がってしまっている場合もありますよね。

そこで今回は、仕事で失敗ばかりの3年目のあなたが、自分を変えるためにすべきことをご紹介致します。「これからどうしたら良いんだろう?」と悩んでおられる方の参考になれば嬉しいです。

1.疑問点は積極的に聞くようにする!

3年目にもなると後輩もでき、もう手取り足取り指導してくれる人はいなくなりますよね。ですが、そうはいってもまだまだ社会人3年目。分からないところや疑問に思う点も出てくることがあるでしょう。

そんな時、「もう3年目なんだから、こんなことまで質問しづらいなぁ」と思い、疑問点を残したままにしてはいませんか?ですが、分からないことを分からないままにしていては、この先困るのはあなた自身ですよ!

「3年目」といえば、もう仕事にもある程度慣れ、徐々に周りから新人扱いはしてもらえなくなる頃ですよね。ですが、これから長い社会人生活、先輩から見ればまだまだあなたは「新人」のようなものです。

「こんなことを聞くのは恥ずかしい」と思っているのなら、そんな気持ちは早く捨ててしまった方が良いですよ!これから4年目、5年目・・・と年を重ねていくごとに、ますます疑問点は聞きづらくなってくるものです。

疑問点を分からないまま仕事をすることが、失敗ばかり繰り返してしまう原因になります。疑問に思うことについては、一日でも早く解決しておくように心掛けましょう!

2.今までの失敗の原因を探る!

「3年目にもなるのに失敗ばかり・・・」と悩んでいる方、今までの失敗の原因を落ち着いて考えてみたことはありますか?こんなにも失敗ばかり繰り返してしまうのには、何か大きな原因があるのかもしれません。

失敗をしなくするためには、原因を突き止め反省し、次に活かさなければいけません。原因が分からないままでは、次の仕事をやみくもに頑張っても、また同じような失敗を繰り返してしまう可能性が高くなってしまいますよ。

ここで今一度立ち止まって、今までの自分の失敗の原因を探ってみてはいかがでしょうか?

失敗の原因は仕事内容によってまちまちだと思っていたとしても、「メモをとっていない」「最終確認が足りていない」「報連相ができていない」など、案外どの仕事にも共通することが原因だったりすることもあると思います。

その原因に気付き反省することで、一日でもはやく失敗を減らすことができると思いますよ!失敗ばかりで悩んでいる時には、やみくもに頑張るよりも、一度立ち止まって考える時間を大切にしてみましょう。

3.計画を立てて、仕事に取り組む!

社会人3年目にもなると、仕事にも「慣れ」が出てきている頃だと思います。すると、「もういちいち計画を立てなくても大丈夫」と、きちんと計画を立てないままに仕事に取組み始めてしまっていることもあると思います。

ですが、失敗ばかりだと落ち込んでいるようならば、まだきちんと計画を立てて仕事に取り組んだ方が良いと思いますよ!計画を立て紙に書き出してみたり、ToDoリストやチェックリストを立ててみたりするなど、仕事に入る前のひと手間でぐっとミスを減らせることもあると思います。

仕事に慣れ始めてしまうと、いろいろな手間を省きたくなってくる気持ちは分かります。ですが、事前準備で防げるミスもあるはずなので、今一度計画段階からきちんと準備しておくようにしてみましょうね。

4.「見直す」時間をきちんととるようにする!

「失敗ばかりしてしまう」と落ち込んでいるあなたは、「見直し」にどれくらい時間をかけていますか?人間は誰でもミスをする生き物です。ですが、見直すことでミスを極限まで減らすことはできると思いますよ。

上司に提出する書類は、提出する前に「もう絶対ミスはないぞ!」と自信が持てるくらい見直すように心掛けましょう。「どうせ上司が確認してくれるからいいや」という気持ちでは、いつまでたってもミスはなくなりません。

1度の見直しでダメなら、2度見直しをしましょう!間違っても、仕事がギリギリになってしまって見直す時間が取れなかった・・・というようではダメですよ。人よりもミスが多いようなら、その分前倒しで仕事を仕上げ、見直しの時間をしっかりと取るようにしておきましょうね。

5.仕事がデキる人を見て学ぶ!

社会人3年目ともなると、もう丁寧に指導してくれる人はいませんよね。だからこそ、「自分で見て学ぶ」姿勢を大切にするようにしましょう!

身近にいる仕事がデキる人の行動や仕事のやり方を見て、「いいな」「すごいな」と思うようなところはどんどん真似してみると良いですよ。はじめはただの「真似」であっても、繰り返していくうちに徐々に自分の行動として取り入れられるはずです。

身近に「お手本」となる存在を見つけておくことで、その人を参考にして自身を成長させていくことができると思いますよ!

6.初心に帰り、目標を立て直す!

社会人3年目は「慣れ」が出てきており、気が付かないうちに気が抜けてしまいやすい時期ともいえます。その気のゆるみが、失敗ばかりしてしまう原因のひとつになってしまっているかもしれませんね。

そこで今一度、初心に帰り目標を立て直してみてはいかがでしょうか?社会人になったばかりの頃は、きっと毎日目標を持って仕事に取り組んでいた人がほとんどだと思います。ですが、今はどうですか?なあなあな気持ちで毎日を過ごしてしまってはいませんか?

それではモチベーションも上がるはずもないですよね。ここで一度初心に帰り、新鮮な気持ちで毎日をスタートできるよう、気持ちを引き締め直してみてください。気持ち次第で、仕事に対する取組み方もきっと変わってくると思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?3年目で失敗ばかりだと悩んでいる方に、良いアドバイスになれば嬉しいです。

あなたは「もう3年目」だと感じているかもしれませんが、長い社会人生活の中で見れば「まだまだ3年目」ですよ!クヨクヨしすぎることなく、前向きに行動してみてくださいね!