仕事が単純作業でつまらない!退屈な毎日を変えるための工夫7つ!

sigoto-tanjyunsagyou-tumaranai

数ある仕事の中には、工場勤務やポスティングなど、単純作業で成り立つ職種もたくさんありますよね!

そんな職種に就いている方の悩みとして多いのが、「仕事が単純作業でつまらない!」ということだと思います。

そこで今回は、仕事が単純作業の場合に、少しでもやりがいを感じられるための工夫についてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.自分の中で目標を立ててみる!

単調な毎日をつまらないと感じている時には、何でも良いので自分の中で「目標」を立ててみてはいかがでしょうか?

例えば、「今日は〇分で〇個組み立てる!」「今日は〇〇の部分をより丁寧に作業しよう!」などです。

自分なりに目標を立てておくことで、単純作業でもゲーム感覚で楽しめるようになることもありますよ!

2.誰かと競争する!

数人で同じ作業を同時進行している場合には、心の中で勝手にライバルを設定し、競争するのもおすすめですよ!

「あの人には負けない!」「あの人より多く作ってやる!」とライバル意識を持つことで、つまらない作業にも張り合いが出てくると思います。

競争に負ければ「よし!明日はもっと頑張ろう!」とやる気が出ますし、競争に勝てれば「やった!」と達成感を感じることができ、どちらにせよモチベーションアップに役立ちますよ!

3.より完成度をあげられるように努力する!

「つまらないなぁ」「退屈だなぁ」と考えながら仕事をこなすことで、いつの間にか作業がなあなあになってしまっていることもあると思います。

ですが、見ている人は見ているものです。上司はそんなあなたの姿を見て、「やる気がないな」と感じているかもしれませんよ。

単純作業だからこそ、ひとつひとつを大切に、丁寧に作業するように心掛け、より完成度を上げられるように努力しましょう!

長い労働時間を「ひとまとめ」に考えてしまうとどうしても辛くなってしまいますが、作業「ひとつひとつ」に集中し、完成度にこだわり作業するようにすれば、気持ちが少し楽になることもありますよ。

「つまらない」「退屈だ」と考えながら作業をすることで、余計にやりがいを感じられず苦痛な時間を過ごすことになってしまいます。

それよりも、「より良い製品を作ろう!」「完成度をあげよう!」と考えながら作業をする方がモチベーションもアップしますよ。

そんなあなたの姿を見て、上司も評価を上げてくれるかもしれませんね!

4.喜んでくれるお客様の顔を思い浮かべる!

全ての仕事には、それを待ち望んでいるお客様がいることを忘れてはいけません。

「この小さな部品が車になって、お客様の手元に届くんだ」「このチラシを見て、お客様の生活が豊かになるかもしれない!」など、自分の行動がお客様のお役に立てることをイメージしながら作業すると良いですよ。

単純作業でつまらないことに思えたとしても、決して無駄な仕事はありません。どんな仕事でも誰かの役に立って、喜んでくれる人がいるはずです。

そのことをイメージしながら作業をすることで、つまらないと思えることでもやりがいを持って作業することができるようになると思います。

5.「お金を稼ぐ」ことに集中する!

作業内容にどうしてもやりがいを感じられないようであれば、「お金を稼ぐ」ということに集中するようにするのをおすすめします。

「〇個作れば〇円だな」「今〇円稼げたところだな」など、お金に換算して考えることで、つまらない作業でもモチベーションを上げる手助けになりますよ!

さらに、給料が入ったら欲しい物や買おうと考えている物を思い浮かべながら仕事に取り組むようにすれば、ワクワクした気持ちで作業することができるようになると思います。

6.楽しい予定を考える!

単純作業がつまらないと感じてしまう原因に、「作業に慣れ過ぎて、頭を使うことがない」「何を考えながら作業すれば良いのか分からない」ということがあると思います。

そのような場合には、次の休日の予定や晩御飯のおかずなど、楽しい予定を頭の中で考えるようにすると良いですよ。

頭の中だけでも楽しい状態にしておくことで、単純作業でもあまり苦痛にならずに時間を過ごすことができると思います。

逆に言えば、仕事中に他のことを考えられる余裕が持てるということは、幸せなことだともいえますよね。

とはいえ、まだ作業が完璧に身体に染みついていない場合などには、他のことを考えることがミスの原因にもなるので、十分に気を付けてくださいね。

7.他業種の友人に相談してみる!

自分の仕事に不満を抱えた時におすすめなのが、他業種の友人に相談してみることです。

「自分だけが不幸だ」「他の仕事はもっと良いに違いない」という考え方になってしまうことで、今の仕事の良い部分まで見えなくなってしまっているかもしれませんよ。

「単純作業がつまらない」という相談をすれば、もしかすると逆に「つまらないと言っていられるなんて、うらやましいよ!」と言われることもあるかもしれません。

他業種の友人が抱える悩みも聞くことで、「友人の仕事よりもマシだなぁ」「あっちの仕事は、自分には到底無理だ」と気付くきっかけになるかもしれませんね。

どんな仕事にも良い点・悪い点のどちらもあるはずです。友人の話を聞くことで、「やっぱり自分にはこの職種がぴったりだなぁ」など、再確認できるかもしれませんよ!

おわりに

いかがでしたか?単純作業がつまらない時の工夫について良いものが見つかれば嬉しいです。退屈な毎日が少しでも充実したものになるよう、応援しています!