仕事を辞めたいけど親に言えない!ガッカリさせずに伝える方法6選!

sigoto-yametai-oya-ienai

仕事を辞めたいと考えた時にネックになるのが、「親にどのように言ったら良いのか」ということだと思います。

今までの期待や応援、学費のことなどを考えると、ガッカリさせてしまいそうでなかなか身内には言えないという人も多いですよね。

そこで今回は、仕事を辞めたいけど親に言えない時の伝え方についてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.なるべく前向きな理由を伝える!

会社を辞めたい理由は人によってさまざまだと思います。例えば、「仕事内容がつらい」「思っていたような仕事ではなかった」「人間関係に悩みがある」などがありますよね。

ですが、このような理由を正直に親に伝えてしまうことで、「転職しても同じことじゃないの?」「もう少し頑張れないの?」と言われてしまう可能性も考えられます。

よって、仕事を辞めたいと伝える時の理由は、できるだけ前向きなものにしておくことをおすすめしますよ!

例えば、「前からやってみたかった仕事が諦められない!」「本当にやりたいことを見つけた!」などです。

後ろ向きな気持ちでの転職ではなく、「前向きな転職・ステップアップのための転職」だということをアピールすれば、きっと相手も応援してくれると思いますよ!

2.今後の方針をしっかりと伝える!

仕事を辞めたいけど親に言えない・・・という時には、相手を安心させるだけの説得材料がないからということもあると思います。

確かに、「会社を辞めるのは良いけど、その先どうしよう・・・」という状態では、誰が聞いても心配になってしまいますよね!

「この先どうするつもりかしら?!」と思われないよう、今後の方針をしっかりと考えてから、親には報告するとスムーズですよ。

「こういう仕事に就くつもり」「しばらくは貯金で生活して、○月までには転職するつもりだから迷惑はかけないよ」など、できるだけ具体的なプランを提示できると良いですね。

親に「ちゃんと先のことも考えているのね」と安心してもらえるよう、しっかりとした考えを持てるように準備しておきましょうね!

3.転職に向けて、動き出しておく!

仕事を辞めたいとなかなか親に言えない時には、実際に転職に向けて動き出しておくことをおすすめします。

ハローワークに行ってみたり、他社の面接を受けてみたり・・・口だけでなく実際に行動に移すことで、あなたの本気度が相手にも伝わるはずですよ!

そんなあなたの様子を見て、「こんなに真剣なら、応援してあげよう」という気持ちになることも多いと思います。

4.転職先を決めてしまってから伝える!

「ガッカリされたらどうしよう」「反対されるかもしれない・・・」といつまでも親に言えない状態でいるのならば、いっそのこと仕事を辞め、転職先を決めてしまってから報告するのもひとつの手です!

事後報告にすることで、「もう何を言ってもしょうがないな」という気持ちになりますよね。

また、親が子どもの仕事のことで口出しをしたりする時には、「今後のことを心配して」「子どものためを思って」という理由がほとんどだと思います。

そのため、次の転職先がきちんと決まっているのならば、一安心して納得してもらいやすいと思いますよ!親は子どもの幸せを願っているはずなので、きっと見守ってくれるはずです。

さらに、その転職先の良いところをアピールしておくと、より相手を安心させることができると思います。

「次の会社はみんな優しくて、長く続けられそうだよ」「仕事内容もやりたかったことばかりで、楽しい毎日になりそう!」と子どもが嬉しそうにしていれば、きっと親も嬉しいと思いますよ!

5.ブラック企業であれば、正直に伝える!

今の仕事を辞めたいという時には、ブラック企業であることが原因になっている場合もあると思います。

「残業代が全く出ない」「パワハラがある」など、自分の都合と違い、会社側に原因があるようであれば、正直に伝えるのも良い方法ですよ。

ガッカリさせたくなくてなかなか言えない・・・と悩んでいるかもしれませんが、親は誰よりもあなたのことを心配し、一番の味方でいてくれるはずです。

そのような実態があるのならば、なかなか言えない・・・と悩むことなく、すぐに正直に伝えてしまって良いと思います!

すると、「そんなところ、すぐに辞めた方がいいよ!」「今まで頑張ったんだね」など、優しい言葉をかけてもらえるかもしれませんね。

6.今までの親への感謝の気持ちを伝える!

仕事を辞めたいと言えない理由として、「また勝手なことして!」「親の気もしらないで!」などと思われるのが怖いという人もいると思います。

そのような時には、ぜひ仕事を辞めたいと伝えるのと同時に、親への感謝の気持ちを伝えるように心掛けましょう。

就活を応援してくれたこと、学費を出してくれたこと、入社を一緒に喜んでくれたこと・・・たくさんの感謝の気持ちがあるはずですよね。

その感謝の気持ちを正直に伝えることで、「ちゃんと親のありがたみも分かった上での選択であること」「親に対しても申し訳ないな、と思っていること」がアピールできますよ。

そんなあなたの気持ちを聞けば、きっとどんな選択をしても応援してくれると思います。

おわりに

いかがでしたか?辞めたい気持ちをなかなか言えないと悩む人は多いと思いますが、これらの方法を参考にして、少しでもスムーズに話し合いができると良いですね!