仕事にやりがいがないと感じたら!やる気スイッチが入るヒント6つ!

shigoto-yarigaiganai

様々な理由で、仕事にやりがいを見いだせず、困ってしまう事がありますよね。そうなると、モチベーションは下がり、会社を辞めたくなったり、自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

ここでは、今、やりがいを感じられず、悩んでいるあなたに知ってほしい、やる気スイッチが入るヒントを6つご紹介していきます。

1.小さな目標を立てる

仕事にやりがいがないと感じたら、まず、小さな目標を立ててみましょう。人は達成感を得られて初めて、やりがいを感じることができます。大きな目標では、達成するために時間がかかるため、意欲が続かなくなり、やりがいを感じることは難しくなります。

まずは小さな目標を具体的に立ててみましょう。人は、明確な目標を立てることで、やる気がでます。小さな目標でも、努力し、目標を達成することで、自然とやりがいが感じられるようになるでしょう。

小さな目標の積み重ねは、大きな目標へと繋がっていきます。つまり、小さな達成感が、大きな達成感となり、やりがいを感じることになるのです。

2.仕事以外でやりがいを見つける

仕事にやりがいがないと感じるのであれば、仕事以外でやりがいを見つけることもやる気アップするために有効です。趣味や、好きなことに夢中になることで、その為に仕事をがんばろうという気持ちになるからです。

趣味が旅行なら、次のまとまった休みに海外へ行く。車が好きなら、週末、遠くまでドライブに行く。 など、どんなことでも良いのです。ワクワクさせてくれるような楽しみを、プライベートで探してみましょう。

このように仕事以外で夢中になれるものがあると、相乗効果で仕事へのモチベーションも上がり、やりがいを感じられるようになるのです。

3.自分の仕事に誇りを持つ

今の自分の任されている仕事に全然やりがいがないと感じていながら、ただ、目の前の職務を仕方なく、淡々とこなしているようでは、なかなかモチベーションはあがりません。本当は他にやりたいことがあったのに、なぜこんなやりがいのないことを・・という人も中にはいるでしょう。

しかし、やりたくないと思いながら働いていたのでは、一向にやる気はでません。自分に任されている職務が、会社の中でどんな役割を果たしているのか考え、理解し、誇りをもつことは、自分に対して、誇りを抱くことに繋がります。そのことが、モチベーションを上げ、やりがいを感じることになるのです。

4.未来を想像してみる

今の仕事にやりがいがないと感じるのであれば、自分の3年後、5年後を未来を想像してみることも、やる気アップにつながる対処法です。日々の業務に追われていると、目の前のことしか見えなくなりがちです。「こんなはずじゃなかった」「何をしているのだろう」などと、自分を見失ってしまう事もあるかもしれません。

そんな時は、あまり遠すぎない未来を想像してみましょう。あなたは、責任あるポジションを任され、とても充実した日々を送っているかも知れません。明るい未来を想像することで、目的意識が芽生え、今の仕事にやる気がでてくることでしょう。

5.憧れの人を見つける

仕事にやりがいがないと感じるのであれば、職場で憧れの人を見つけてみるのも、やる気アップにつながる効果が得られます。「あの人みたいに仕事ができるようになりたい」と思えるような人がいたら、「その人を超えてみせる!」ぐらいの大きな目標を設定してみましょう。

そうすることで、働き方がガラッと変わり、自然とモチベーションも上がり、やる気も出て、やりがいを感じることに繋がるのです。

6.環境を変える

何をしてもやりがいがないと感じるようであれば、思い切って環境を変えてみることも、一つの方法です。部署異動を申し出る、転職を考える。ただ、やりがいがないというだけの理由では、環境を変えても、また同じような状況に陥るかもしれません。

自分なりに、あらゆる努力をしてみたけれど、どうしても今の仕事にやりがいを感じられない場合の最終手段として、じっくりと考えてから行動することが大事です。 そして、新しい部署や、転職先で、同じような状況に陥らないように、あなたが「働く」ということに対して何を求めているか、何をしたいのかをよく考えてから、チャレンジしましょう。

環境を変えることは、大きな意味もおいて、あなたの生活の大半の時間を占める仕事にやりがいを感じるための、一つの対処法です。マイナスに感じることなく、プラスに考え、自分を信じて行動しましょう。

おわりに

いかがでしたか?

仕事は、生活の大半を占めています。しかし、全くと言っていいほど、やりがいのない職務を、日々淡々とこなしていくことは、とても辛いことです。

いろいろと自分なりの方法を試してみたけれども、モチベーションが上がらず、やりがいを見出すことが出来ないこともあるかもしれません。そんな時は、今回ご紹介した「やる気スイッチが入るヒント6つ」を参考にして頂ければと思います。