仕事できない女性の特徴!足手まといになりがちな人が持つ習慣8選!

sigotodekinai-onnna-tokucyou

職場にひとりはいる仕事できない女性・・・。「私はみんなの足手まといにはなりたくないなぁ」と考える人は多いですよね。

とはいえ、「何に気を付ければ良いのか」「どんな特徴が仕事できないと思われてしまいがちなのか」が分からないこともあると思います。

そこで今回は、職場で足手まといになりがちな、仕事できない女性の特徴についてご紹介致します。反面教師にするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.すぐに泣く!

仕事のミスを責められたり、上司に怒られたりした時にすぐに泣いてしまう特徴を持つ女性は、仕事できないと周りから見られてしまいがちです。

「涙は女の武器」という言葉もありますが、会社では通用しないことを覚えておきましょう!

社会人になって職場で簡単に涙を見せているようでは、「これだから女は・・・」「泣けば済むと思って!」など、周りから反感を買ってしまいますよ。

とはいえ、理不尽なことで責められたり、精神的に追い詰められたりしてしまって、つい涙が出そうになることはあると思います。

そのような時には、できるだけ人から見えないところで泣くように心掛けましょう。人前では涙をこらえ、毅然とした態度でいることが社会人として必要な場合もありますよ。

2.女であることに甘える!

「どうせいつかは結婚するし~」「かよわい女性にこんなことさせるつもり?」など、女であることに甘えることは、仕事出来ない人の特徴だといえます。

男女平等が進んでいる現代において、このように時代遅れの発言をいつまでもしているようでは、仕事できない人だと見られても仕方ありませんよ。

そのような態度や発言をしていることで、重要な仕事を任せられなかったり、周りから信用されなくなったりしてしまいます。

会社に一歩入れば、男も女も関係ありません。「バリバリ働いてやる!」「男性には負けない!」くらいの意気込みで仕事をする方が、周りからデキる人だと見てもらえると思いますよ。

3.外見ばかりに気を遣っている!

社会人として清潔感のある身だしなみを整えることはもちろん大切なことです。ですが、それも度を過ぎてしまうと周りから仕事できない人だと思われる特徴のひとつになってしまいます。

例えば、職場に場違いなメイクやきつすぎる香水、パソコンが打ちにくいネイルなど、「おしゃれ」を重視した身だしなみばかり気にしていると、周りも本人も仕事に集中することができなくなります。

いつも外見ばかり気にしていることで、集中力が欠けてしまったり、周りからサボっているように見られてしまったりしてしまいますよ。

女性として身だしなみを整えることは大切ですが、過度にならないように、あくまでも「社会人としての清潔感」を重視した身だしなみを心掛けるようにしましょうね。

4.言い訳ばかりしている!

自分のミスを認めようとせずに言い訳ばかりすることは、仕事できない女性の特徴のひとつです。

上司から叱られても、「だって・・・」「私が悪いんじゃありません」など、人のせいにしたり、自分の非を絶対に認めなかったりするようでは、呆れられてしまいます。

まずは誠心誠意謝ることが大切な場合もあります。言いたいことがあれば、相手の指摘をきちんと受け入れた上で、自分の意見を言うようにしましょう。

謝る前にいつも先に言い訳をしてしまうと、「人の話を聞けない人だな」「自分の意見ばかり押し通そうとして・・・」など、仕事できない女性だと思われる原因になってしまいますよ。

5.無駄話が多い!

「お喋りが大好き♪」という女性の方は多いと思います。それはそれで周りを明るくするので良いと思うのですが、仕事と休憩時間の切り替えはきちんとつけるようにしておきましょう!

就業時間中に無駄話ばかりしていることは、仕事できない人の特徴ですよ!仕事時間中は賃金が発生していることを忘れないようにしてくださいね。

あなたの無駄話にいつも付き合わされている隣のデスクの人は、仕事に集中できずに実は困っているかもしれませんよ!

周りの人とコミュニケーションをとることは大切ですが、休憩時間にしておく、終業時間内は仕事に必要な話題だけにしておくなどして、「無駄話が多いなぁ」と周りから疎まれないように気を付けてみてくださいね。

6.人の悪口を言う!

人の悪口を言うことは、仕事できない女性の特徴のひとつです。悪口を言う人は、いつか自分も嫌われてしまう可能性があることを忘れてはいけません。

話の内容が悪口ばかりの人といると周りも疲れてしまうため、気付けばその人の周りから人が去っていってしまいがちです。

すると、仕事で円滑なコミュニケーションがとれなくなり、上手く仕事を回せないなど業務に支障が出てくることが考えられます。

自分の言った悪口が原因で業務に支障が出て、仕事できない人だと見られたくはないですよね。

悪口は、悪く言った相手だけでなく、自分までをも貶めてしまっていることをくれぐれも忘れないようにしてくださいね。

7.周りを見ることができない!

自分の仕事ばかりでいっぱいいっぱいになり、周りを見ることができない状態になってしまうことは、仕事できない人だと言われる特徴だといえます。

多くの仕事は一人ではなく、みんなで協力して行うものです。そのため、周りが見えずに独りよがりになってしまいがちな人は、仕事できないと周りから見られてしまいますよ。

また、男女平等が進む社会とはいえ、やはり一般的に「力強さや逞しさ」などは男性の方が強く、「細かな気遣いや丁寧さ」などは女性の方が強みになることが多いと言えます。

周りをよく見て仕事をすることで、この「細やかな気遣い」を強みにしていくと、周りからの評価もきっと上がると思いますよ!

8.身の回りがいつも散らかっている!

職場のデスクがぐちゃぐちゃ・・・仕事カバンの中身がはみ出ている・・・など、身の回りがいつも散らかっていることは、仕事できない人の特徴だと言えます。

身の回りの整理整頓ができていないことで、重要な書類をなくしてしまったり、必要な時に必要な物を取り出せず時間を無駄にしてしまったりすることが出てくるはずです。

そのような行動を見て、周りの人は「仕事できない女性だなぁ」と思ってしまうと思いますよ。

かわいい整理整頓グッズもたくさん売れているので、ぜひ活用して、仕事がしやすい環境を整えられるようにしてみてくださいね!

おわりに

いかがでしたか?仕事できない女性の特徴が分かったでしょうか?このような特徴に身に覚えのある方は、明日からぜひ気を引き締めて行動するようにしましょうね!