憧れる!仕事が出来る人の特徴!優秀な社員の共通点7つ!

sigotogadekirihito-tokutyou

誰もが仕事が出来る人に憧れを持ち、自分自身もそうなりたいと思っている人も多いはずです。一生懸命やっているつもりでもなかなか成果が出せないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

仕事が出来る優秀な社員にはいくつかの共通点があるのです。今回は仕事が出来る人の特徴を7つ紹介しますので、是非参考にできるところは取り入れてみてください!

1.目標が常に明確である

仕事が出来る人の特徴の一つに「目標が常に明確である」ということが挙げられます。

仕事がうまくいかない人は目先の今与えられている仕事に手一杯になってしまい、その先の形をイメージできていない人が多いです。

しかし、仕事が出来る人は物事を体系的に理解しており、今のこの仕事が今後どのように組み立てられてつながっていくのかをきちんと理解しています。

そして最終的なゴールに向かうために目標が常に自分の中で明確に決まっているので、そこに向かって努力を積み重ねているのです。

目標を持つことは皆さんしていると思いますが、ざっくりとした目標ではなくて、自分がそのゴールに向かって達成するための明確な目標を決めることです。

2.時間管理がうまい

仕事が出来る人は「時間管理がうまい」という特徴があります。どうすれば一番効率的に早く仕事を片付けられるかを常に計算しており、無駄な手間を取らないのです。

その点仕事が出来ない人は与えられたものを与えられた順に片付けたり、先のことをイメージせずに着手していたりと非常に非効率であることが多いです。

時間管理が上手い人は、自分の仕事が今どのくらいの割合が終わっていて、だいたいあとどれくらいで終わるのかをきちんと把握しています。なので、次の仕事を入れるタイミングも自分自身できちんと想定しているので効率的です。

3.ミスを自分の責任と考える

仕事が出来る人は「ミスを自分の責任と考える」という特徴があります。

人間誰しもミスをしてしまうことはあります。その時の対応の仕方でその人の社内での評判や信頼度も変わってくるのです。

仕事が出来る人は自分がミスをしてしまった時は、すぐに上司に報告し、なぜそうなってしまったのか、原因は何なのかをきちんと説明して、自分の責任であると謝罪します。

そこで例え反論したい部分があったとしても言い訳せずにミスを認めるのです。その点、仕事が出来ない人は、「自分は悪くない・・・」という態度が全面に出ており、言い訳をします。

その姿勢に社内の人も言い訳ばかりで仕事が出来ない人と信頼を失うこともあるでしょう。

4.確認作業を徹底する

仕事が出来る人は「確認作業を徹底する」という特徴があります。

早く仕事が終わらせたいからと、出来上がったものをそのまま提出してもミスがあればまた自分に戻ってきて一から訂正作業です。上司に提出→自分に戻ってくる→修正作業→再度提出とこの作業だけでも大きなタイムロスです。

仕事が出来る人はかならず自分が作成したものは念には念を入れてきちんと確認し、ミスがないかチェックしてから提出します。一見確認作業にたくさんの時間を費やしているように思いますが、一度でOKが出ればミスがあったときよりもはるかに効率的です。

毎回上司に提出したものがミスがあれば、「ツメの甘いヤツだな」と評価される可能性もあります。確認作業には時間を惜しまず丁寧に行うことは仕事を効率的にするための大切なことです。

5.整理整頓ができている

仕事が出来る人のデスクはいつも片付いているという特徴はありませんか?

仕事を効率的に行うために、まずは自分自身が仕事をやりやすい環境をきちんと整えているという特徴があります。あちこちに物が散乱していると、本当に必要な書類を探すのに手間取ったり、急いでいる時にすぐに取り出せなかったりと困るときもあります。

今はパソコン上にデータで管理することもできるので、頻繁に使わないような資料はペーパーで溜め込むのではなく、なるべくパソコン上で管理して、すぐに探せる環境づくりをしましょう。

6.人間関係づくりが上手い

仕事が出来る人は社内での「人間関係づくりが上手い」という特徴もあります。

社内の人とのコミュニケーションがきちんと取れているので、急な頼みごとでも職場の周りの人が快く引き受けてくれて仕事がスムーズにいくのです。

普段から周りの人に自分も親切にしたり、嫌なこともたまには引き受けたりすることによって信頼度もアップし、その結果本当に自分が助けて欲しい時にも周りが自然と助けてくれるのです。

仕事が上手く行くためには、一人だけの努力ではどうにもならない時もあります。そんなときに社内での人間関係が良好だと助けられることも多いでしょう。会社の中でのコネクションを大切に育んでいくことも大切なことです。

7.気持ちの切り替えが上手い

仕事が出来る人は「気持ちの切り替えが上手い」特徴があります。

仕事をしていれば誰しも、理不尽なことがあったり、ネガティブな気持ちになったりすることはあるはずです。そんな時にいかに自分のモチベーションを上げるコントロール力を持っているかがとても大切です。

いつまでもうまくいかないことを引きずっていては、負の連鎖でどんどんミスが重なってしまうことも・・・

上手く行かない時も自分自身でうまくリフレッシュして新たに気持ちを切り替えて次の仕事に取り掛かることがとても大切なポイントです。

おわりに

いかがでしたか?

今回紹介した仕事が出来る人には特徴がありました。仕事が上手く行けば今以上に仕事にやりがいも感じることができるでしょう。明日からでも取り入れやすいこともありますので、是非真似できるところは真似してみてくださいね。