仕事が遅い人の指導!のんびり屋さんにスピードを上げさせる方法4つ

shigotogaosoihito-shidou

仕事が遅い人には、いろいろなタイプの人がいます。性格がのんびりしている人、仕事に慣れていない人、作業効率が悪い人、整理整頓ができない人などです。仕事が遅い人に、早く仕事をしてもらうためには、その人のタイプに合わせた指導方法が必要となります。

今回は、のんびり屋さんに仕事のスピードを上げさせる方法を4つ、ご紹介します。

1.時間を意識させる

性格がのんびりしていて、マイペースなために、仕事が遅い人に対しては、的確な時間配分の指示をだしてあげる指導が、仕事のスピードを上げる効果があります。マイペースな人は、周りを見て、皆に合わせようとはしません。もちろん悪気もありません。そういう性格なのです。

しかし、仕事に関しては、それでは他の人が迷惑してしまいます。 仕事には協調性が必要です。私はマイペースだから・・・と言ってしまえば会社は成り立ちません。

そういったマイペースの、のんびり屋さんには、「何時くらいまでに、この仕事を終わらせて欲しい」と、時間を意識してもらうように指導しましょう。「この仕事の作業時間は目標〇〇分くらいだよ」と目安を言ってあげることも大切です。そうすることで、相手もどのくらいのペースでやればよいのか分かりますよね。

のんびり屋さんは、わざとゆっくり仕事をしているわけではありません。あなたが的確な時間配分を出してあげるだけで、意識が変わり、作業ペースが上がりますよ!

2.的確なアドバイスをする

仕事に慣れていなくて、なかなか要領がつかめず、仕事が遅い人もいます。そういう人に対しては、改善できるポイント早くできる方法など、必要に応じて、的確なアドバイスをしてあげることで、仕事のスピードを上げさせることができます。

最初はだれでも「これでいいのかな?間違っていないかな?」と不安があり、気持ち的に余裕がありません。常に緊張している状態で、どうしても作業が遅くなりがちです。それを、「早く!早く!」とせかしてしまっては、余計に緊張してしまい、ミスが増えたり、ミスを避けようと、やたらと1つの作業に時間がかかるようになってしまいます。

慣れるまではあなたが見守ってあげ、困っているなと感じた時は、その都度、改善できるポイントや、早くできる方法など、的確なアドバイスをしてあげる指導が、とても効果があります。そうすることで、相手は、リラックスして仕事に取り組めます。間違えそうになったり、分からなくなった時でも、あなたからのフォローがあると思えば、安心して仕事に向き合えますよね。

結果、仕事にもどんどん慣れて、ミスも減り、作業スピードが上がることにつながります。仕事に慣れていなくて、仕事が遅い人に対しては、見守る事、そして必要な時に、的確なアドバイスを行う指導をしてあげましょう!

3.自分がお手本となる

仕事の段取りが悪いために、仕事が遅い人に対しては、自分がお手本を見せることで、仕事のスピードを上げさせることができます。やる事は分かっていても、作業効率が悪い人は、どうしても仕事が遅くなってしまいます。優先順位を決められず、あれをやったり、これをやったりしていては、いっこうに仕事は終わりません。

そういうタイプの人には、あなたが、丁寧に一連の作業をやってみせてください。実際お手本をみせることで、手順が分かり、作業効率が上がりますよ。その時大切なことは、緊急性があるものや、重要なもの、後回しにしても支障ないものなどに仕事を分類して、こなす順序を考え、時間を効率よく使う方法を説明することです。

そうすることで、相手も何を考えて、どう作業して、何から始めればよいのかが分かりますよね。仕事の段取りが悪いことが原因で、仕事が遅い人には、あなたがお手本となり指導することで、仕事のスピードを上げさせることができますよ!

4.整理整頓をさせる

整理整頓が下手で、そのことが災いし、仕事が遅い人には、まず、仕事に関してはもちろんのこと、身の回りや、頭の中を整理する癖をつけさせることで、仕事のスピードを上げさせることができます。

整理整頓ができない人は、机の上がごちゃごちゃで必要な書類が見つからない、パソコンの中のファイルを探し出せないなど、仕事をするよりも、モノを探す時間の方が多いという特徴があります。それでは、仕事はどうしても遅くなってしまいますよね。

また、身の回りを整理整頓できない人は、頭の中もごちゃごちゃと整理されていないことが多いです。たくさんの情報は持っていても、必要な時に、必要な情報がすぐにでてこないのです。それでは、せっかくの情報も意味がありません。

必要に応じて、仕事の書類も、頭の中の情報もサッと取り出せることで、仕事のスピードは劇的に上がります。整理整頓が苦手なことが原因で、仕事が遅い人に対しては、なぜ整理整頓が必要なのか、それをすることによって、どんな利点があるのかをしっかりと説明し、実践させる指導方法が、有効です。

おわりに

いかがでしたか?

仕事ができない人が周りにいると、本当に困りますよね。のんびり屋さんにも、いろいろなタイプがあります。仕事のスピードを上げてもらいたいのであれば、その人のタイプに合った指導が重要です。

ただのんびりした性格なのか、それとも仕事の仕方に問題があるのか、しっかりと見極めて指導しましょう。あなたの手腕で、のんびり屋のカメさんが、ウサギさんに変わるかもしれませんよ!