仕事が終わらない人の特徴!時間に追われている人のパターン6つ

sigotogaowaraniahito-tokutyou

自分では一生懸命やっているつもりでも、気が付くと周りはみんな仕事が片付いているのに自分だけまだ終わりが見えない・・・なんてことありませんか?

仕事の期限が迫っているとどんどん気持ちが焦ってきてミスをしてしまうなんてことも・・

そもそも仕事が終わらない人にはどんな特徴があるのでしょうか?

今回はいつも仕事で時間に追われている人の特徴を6つ紹介したいと思います。

1.確認作業を十分にできていない

仕事が終わらない人の特徴の一つに「確認作業を十分にできていない」ということがあります。

どんどん期限が迫ってくると、一刻も早く書類を提出しないと!と気持ちが焦って、出来上がった段階で十分に確認作業をしないまま提出する。そこで上司にミスを指摘されて、再度やり直し・・・するとまた仕事が増える・・・と負のスパイラルに陥っていませんか?

確認作業を面倒だな、たぶん間違っていないだろうと思って十分に行っていないと、ミスがあったときにもう一度自分のところに戻ってきたら二度手間ですよね。面倒な気持ちがあってもそこはきちんと自分の目で確認を十分しましょう。

学生の時のテストの見直しで、見直したことによってミスを防げたという経験はありませんか?仕事も同じです。仕事が終わらない人は自分自身でミスを事前に防ぐことによって仕事のスピードは大幅に短縮できますよ。

2.優先順位がつけられない

仕事が終わらない人の特徴の一つに「優先順位をつけられない」ということが挙げられます。

複数の仕事が溜まってくると、どれから手をつければよいのかわからなくなりパニックになったり、時間管理が追い付かなくなってきます。

優先順位がつけられなくて仕事が終わらない人は、まずは今しなければいけない仕事を時系列でメモやノートに並べてみましょう!

例えば、締め切りが迫っているもの順、大切なクライアント順、いますぐ急を要しないもの、などきちんと整理して冷静に一つ一つ片付けていくことです。目についた仕事から片付けて行ったり、頼まれた順に片付けたりするのは非効率です。

まずは冷静に自分で優先順位をつけて片付けていきましょう。

3.人に聞くことができない

仕事が終わらない人の中には、わからないことがあっても誰かに相談したり質問したりできない特徴もあります。

誰かに質問して聞けば、すぐに解決できるようなことでも、コミュニケーションが苦手で自分から聞きにくいと思って、自己流のやり方で仕事をこなした結果、間違ったやり方たっだ・・・なんてことになりかねません。

わからないことや、不安なことは素直に質問することも仕事をスムーズに行うためには必要なことです。普段からコミュニケーション不足を実感している人は円滑な人間関係を築く努力も必要です。

4.融通が利かない

仕事をしていくなかで、あるときには融通をきかせて臨機応変に対応しなければいけないときもあります。仕事が終わらない人の特徴は「マニュアル人間」であることが多く、自分で効率よく臨機応変に対応したり、工夫をすることが苦手だという特徴があります。

仕事を進めていく中で、みんなが全く同じやり方がやりやすいということはありません。工夫して効率よく進められるように自分なりの”スタイル“を作り上げていくことも仕事をスムーズに行うためには大切です。

5.整理整頓が苦手

仕事が終わらない人の特徴の一つに「整理整頓が苦手」ということがあります。仕事をしていく上で必要な書類が見つからない、デスクや引き出しが片付いていないのであれこれ探す時間が人よりかかっているなど。

整理整頓が苦手な人は「必要なものと不要なもの」が自分でもわかっていない人も多いです。だから頭の中も整理されていないため、何をどう手をつければ良いのかパニックになっている人も・・・

まずは自分の身の回りをきちんと整理整頓して、気持ちよくスムーズに仕事ができる“環境づくり”から始めましょう!

6.仕事の全体像が見えていない

仕事が終わらない人は、自分がいまやっている仕事を「断片的」にしか見ておらず、最終的な「全体像」が見えていない特徴があります。

自分がいまやっている仕事が終わって次の仕事にとりかかる・・・そして完成するまでを体系的に理解できていないのです。全体像をイメージして先を見越して行動できていなければ、トラブルがおこったとき、想定外のことが起きたときに、何をどう対応すればよいのかパニックになってしまいます。

自分の仕事だけを断片的に見るのではなく、他の人の仕事の進行状況なども意識して、仕事の全体像をイメージしながら行動しましょう!

おわりに

いかがでしたか?仕事が終わらない人の特徴をいくつか紹介しましたが、当てはまった人はまずは自分なりに仕事の優先順位をつけたり、確認作業を今まで以上に行ったりとできることからまずはすぐに実践してみましょう!仕事がスムーズに終われば、プライベートも充実して仕事のパフォーマンスも上がるはずですよ。