仕事とプライベートの両立!毎日を活き活きと過ごすためのヒント7つ!

sigototopuraibe-tonoryouritu

社会人にとって、「仕事とプライベートの両立」は一生の課題ではないでしょうか?中には、「仕事だけで一日が終わってしまう!」「休日は寝てばかり!」なんてつまらない思いを抱いている方もおられると思います。

そこで今回は、上手く仕事とプライベートの両立をして、毎日活き活きと過ごすためのヒントをご紹介致します。

1.仕事の優先順位をつける!

与えられた仕事には、必ず優先順位をつけるようにしておきましょう。「これとこれは今日絶対に終わらせるぞ!」という計画を立てることで、自分のやるべきことや仕事の終わりが見え、やる気が出てきますよ。

締め切りが近いものや、作業に時間がかかってしまうようなものから優先的にやっていくと良いですね。「今日やること」として決めたものが終わったら、さっと仕事からプライベートに気持ちを切り替えましょう!

優先順位をつけず、仕事の計画をきちんと立てていないと、「あれもやらなきゃいけない気がする」「これも今日やっておかないと、もしかしたら間に合わないかも」と、いつまでもダラダラと残業する原因になってしまいます。

今日やっておくことを決めたら、Todoリストにして見えるところに貼っておくと良いですよ!完了したものから線を引いて消していけば、モチベーションのアップにも繋がります。

2.家に仕事を持ち帰らない!

仕事が終わらなかった時、「もうあとは家に持ち帰ってやろう・・・」という場合もあると思います。ですが、仕事とプライベートの両立が上手くできない人にとって、家に仕事を持ち帰るのはおすすめできません。

家でも当たり前のように仕事をする習慣がついてしまうと、自分の家が「落ち着く場所」ではなくなってしまいがちです。私生活が仕事の延長のようになってしまい、家に帰ってもどこかリラックスできなくなってしまいますよ。

仕事とプライベートの両立のためには、会社を一歩出たら、気持ちをプライベートにスムーズに切り替えることが大切です。そのため、「仕事は会社で!」「プライベートは仕事を忘れてとことん楽しむ!」というメリハリを意識することが重要ですよ。

3.平日の仕事終わりに予定を入れる!

なんとなく残業をしてプライベートの時間がなくなってしまいがちな平日の仕事終わりには、前もって予定を入れておく日を作るのも良いですね。

「水曜は映画を見に行く」など、予定があることで「今日は仕事終わりに楽しいことがあるから、頑張ろう!」と、それを目標に仕事にやる気が出ます。

目標があることで、つい集中力がなくなって効率が悪くなってしまうような仕事でも、スピーディーに片づけることができるようになりますよ!自分で仕事のモチベーションを高める工夫をすることも、社会人として大切なことです。

4.習い事をはじめる!

仕事とプライベートの両立が上手くいかない・・・という人におすすめなのが、習い事をはじめてみることです。「毎日仕事だけでつまらない」というマンネリ状態から抜け出すには、とても効果的ですよ。

また、仕事関係の人としか交流がない状態では、プライベートで会っても自然と仕事の話になってしまったりして、気分的にリフレッシュできないこともありますよね。その点、習い事には趣味や興味が同じ人が集まります。気の合う仲間が見つかることも多いですよ!

仕事関係以外の仲間ができることで、今よりもプライベートが充実するはずです。また、仕事で落ち込んだ時などにも、仕事とは関係のない交友関係を持っていることで上手く息抜きがしやすいです。

5.早寝早起きを心掛ける!

仕事とプライベートの両立ができないと悩む人の中には、「朝は出勤ギリギリまで寝ていて、夜は残業のため寝るのが遅くなってしまう」という人も多いはずです。朝から時間に余裕がないせいで、なかなか本調子が出ず、一日の流れが後ろ倒しになってしまっているのです。

仕事とプライベートの両立を目指す時には、ぜひ早寝早起きを心掛けるようにしてみてください。早く起きることができると、今よりも余裕をもって出社することができます。メールのチェックなどをその時間に済ませておけば、始業と同時にすぐに仕事に取り掛かることができますね。

また、朝起きるのが遅いと、なかなかエンジンがかからずに仕事に集中できません。午後になってようやく調子が出てくるという人もいるはずです。ですが、早起きをすると午前中からエンジンがしっかりかかり、集中してスピーディーに仕事を進めることができます。

そのため、やるべき仕事が終わらずに残業をするということが減ってくると思いますよ。定時に退社することができれば、プライベートの時間が長く取れますよね!家に帰る時間が早まれば、自然と夜寝る時間も早くなると思います。

ちなみに、休日もダラダラ寝て過ごしてしまい、せっかくのお休みを無駄にすることはやめましょう。少し早く起きて行動すれば、「休日を満喫したなぁ」と充実感を持つことができますよ。

6.休日は外に出掛けてみる!

仕事とプライベートの両立ができないと悩む方は、休日の過ごし方が下手な場合が多いです。特に何もせずにダラダラと過ごして、気付けば夕方になってしまっていたという経験はありませんか?

仕事の疲れが溜まっている時には好きなだけ寝て過ごすのも良いですが、決して「なんとなく」ダラダラと寝て一日過ごすことはやめましょう。「お休みを無駄にしてしまったなぁ」とあとから後悔するようでは、仕事の疲れも抜けませんよ。

休日をダラダラと過ごしがちな人におすすめなのは、少しでも良いので外に出掛けてみることです。外の新鮮な空気を吸うことで、気分がリフレッシュしますよ!DVDを借りに行くなど、短時間の外出でも効果的です。

気分がリフレッシュすれば、休日を気持ちよく過ごすことができますよ!お休みの日に何かひとつでも「これをした」ということがあると、ダラダラと過ごすよりも充実感を感じやすいです。

7.時には断る勇気も大切!

一日24時間は誰にでも平等です。ですが、自分のキャパを超えて仕事を引き受けてしまったり、人からの誘いに全てのったりしていては、時間が足りなくなってしまうのは当然です。

仕事とプライベートの両立には、自分がしたいと思うことをすることが一番です。無理な仕事を引き受けてしまったり、行きたくない集まりにまで参加したりしていては、バランスを崩してしまいますよ。

時には断る勇気を持つことも大切です。仕事とプライベートの両立のためには、自分のやるべきことやしたいことを取捨選択することも必要です!

おわりに

いかがでしたか?仕事とプライベートの両立は、とても難しいですよね。自信をもって、仕事とプライベートの両立ができている!と言える人は少ないかもしれません。

ですが、意識して自分の行動を変えていくことで、少しでも毎日を活き活きと過ごすことができるようになると思います。ぜひ試してみてくださいね。