仕事をしない人への対処法!イライラ爆発前に試して欲しい対策5つ!

shigotowoshinaihito-taishohou

今回は、同じ職場のまったく仕事をしない人への対処法をご紹介します。

仕事をせず、パソコンでネットばかりしていたり、休憩に行ったまま戻ってこないなど、身近にそういう人がいると、本当にイライラしますよね!

今回は、仕事をしない人への対策を5つご紹介していきます。

1.話を聞き、相談にのる

まずは、話を聞いてみましょう。もしかしたら、仕事に集中できない「何かしらの理由」があるかもしれないからです。例えば、家庭で問題を抱えている。あるいは、職場で、仕事に関して何らかの困難に直面しているなどです。

仕事をしていないことを注意したくなる気持ちは分かります。ですが、まずは相手の立場に立って話を聞き、相談にのるようにしましょう。「最近、仕事に集中できていないようだけど、何か困ったことがある?力になれることはある?」などと、優しく問いかけてみましょう。

この対処法は、相手の気持ちに寄り添った対策です。面と向かって注意する前にこの段階を踏みましょう。そうすることで、話し合いで相手が変わってくれた後も、良好な関係を続けることができるからです。

2.注意する

仕事をしない人に話を聞いてみて、本人自身に問題がある場合は、注意しましょう。その時、大事なことは、決して、攻撃的な口調になったり、相手を非難するような言い方をしたりしないことです。

仕事をしてもらえない事で、あなたや、会社がどのような影響を受け、何を困っているのかをはっきりとそして穏やかな口調で伝えましょう。そして、どう変わって欲しいか伝えましょう。

仕事をしない人に、直接、注意をする対処法を行う場合でも、相手に寄り添った対話を心がけましょう。

3.上司に相談する

あなたが直接注意をしても、いっこうに態度が改善されない場合は、思い切って上司に相談する対処法を試みましょう。上司に相談することは、告げ口をするみたいで、ちょっと気が引けますよね。

しかし、職務を果たせないような、問題のある人をどう扱うかは、雇用している会社の判断になります。会社側としても、仕事をしない人には、給料など払いたくないはずです。

ただ、気を付けなければならないことは、上司に相談する時に、感情的になって、その人のことを責めるような言い方にならないようにすることです。

言い方次第では、あなたが、ただ不満をぶちまけていると捉えられてしまい、問題が、かえって悪化する恐れがあります。またあなたの品位も落ちてしまいますので、大人の対応を心がけましょう。

上司に相談する時は、順を追って話をしましょう。

  1. その人が仕事をしない為に困っている。
  2. 話し合いでも改善せず対処法もない。
  3. 部署内の作業効率も落ちている。
  4. 今後の解決策を相談したい。

感情に流されず、事実を丁寧に、思いやりの気持ちをもって話をし、プラスに解決するために相談していることが上司に伝わるようにしましょう。そこまでできたら、あとは雇用している会社の判断にゆだねましょう。

4.仕事を任せてみる

仕事をしない人への対処法として、仕事をあえて任せてみるという方法もあります。仕事をしない人に仕事を任せるなど、相反することのように思えますね。しかし、もしかしたら、そういう人は、仕事に対するモチベーションが、低くなっているだけなのかもしれません。

「あなたにこの仕事をやってもらいたい」と思いきって頼んでみましょう。相手の自尊心を傷つけないように、その人が得意とするような仕事を任せてみましょう。

あなたも他の人から頼りにされると、なぜかやる気がでてきませんか?頼られるとうれしいですよね。そしてやる気もでます。仕事をしない人がそんな気持ちになってくれたら、あなたの対処法は大成功です!

そうなってしまえば、あなたは、自分の仕事にだけ専念できますよね。相手に仕事を任せることで、仕事をしない人を成長させることだけでなく、自分の時間も持てるようになるでしょう。

5.放っておく

何を言っても、何をしても変わらずに、まったく仕事をしない人は、いっそのこと放っておきましょう。つまり、「見ない・言わない・気にしない」です。

仕事をせずに、何か問題があったとしても、それはその人の責任です。あなたは、その人が仕事をしないことで、他の部署の人に迷惑がかからないようにと、その人を気にしたり、仕事を手伝ったりしていませんか?

冷たいようですが、あえて、見て見ぬふりをしましょう。仕事をしないことにより、どれだけの人に迷惑をかけ、大変なことになるかということを経験してもらいましょう。そうすることで、その人の意識が変わるかもしれません。

仕事をしない人に、仕事をしてもらうためには、時に、突き放すことも有効な対処法です。

おわりに

いかがでしたか?

今回は仕事をしない人への対処法をご紹介しました。同じ職場に、仕事をしない人がいると、見ているだけでイライラしますよね。そのままでは、その人のためにもならないし、会社にとってもマイナスです。

ぜひ、いろいろな対処法を試してみて、解決方法を見つけてください。今回ご紹介した対策5つも、ぜひ参考になさってくださいね!