仕事を辞めたいと相談されたら?あなたができる適切な対応法8つ!

sigoto-yametai-soudansareta

同僚から「実は仕事を辞めたいと思っている」と相談された時、あなたならどのような対応をしますか?

「思い詰めているようでとても心配!」「どうにか力になってあげたい!」という気持ちはあっても、上手な対応法が分からずに困ってしまうこともあると思います。

そこで今回は、仕事を辞めたいと相談された時の適切な対応法についてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.しっかりと話を聞いてあげる!

仕事を辞めたいと相談された時には、まずはしっかりと相手の話を聞いてあげるようにしましょう。特に女性は、話すことで気持ちがラクになることも多いです。

また、誰かに相談するということは、まだ自分の気持ちに整理がついていないことが多いです。そこで「誰かに話す」ということで、自分の気持ちや考えを整理しやすくなるメリットもあります。

途中で相手の話を遮ることなく、最後までしっかりと話を聞いてあげてくださいね。その際、「なぜ辞めたいのか」の理由を探るようにしておくと、話がスムーズに進むのでおすすめですよ。

2.共感の相槌を打つようにする!

仕事を辞めたいということを相談された時には、意識して「共感」の相槌を打つようにすることをおすすめします。

「そうなんだ」「辛かったんだね」「あなたの気持ち、分かるよ」など、相手の話に共感してあげることで、「私の話を受け入れてもらえている!」と相手は安心することができます。

また、仕事を辞めたいということを相談するのは、とても勇気のいることです。時には、言葉に詰まってなかなか言い出せない、話が進まないということもあるでしょう。

そのような時には、「うんうん、それで?」「それから?」など、相手の話を促すような相槌を打ってあげても良いですね。

このように相槌を上手に使って、相手の気持ちを安心させられるような対応ができると良いですね!

3.話してくれたことに対して、お礼を言う!

仕事を辞めたいと相談された時には、相手が気持ちを打ち明けてくれたことに対して、お礼を言うと良いですよ。

退職したいという大事なことを打ち明けてくれるということは、きっとあなたのことを信頼しているという証です。

よって、「私なんかに話してくれて、ありがとう!」と伝えることで、相手は「この人に相談して本当に良かった!」「この人なら私の味方になってくれる!」と感じてくれるはずですよ。

4.似たような経験があれば、体験談を話す!

仕事を辞めたい理由は人それぞれだと思いますが、もしもあなたが相手と似たような経験や思いをしていたことがあるならば、その体験談を話してみるのも良い対応です。

「実は自分も仕事を辞めたいと思っていたことがあって・・・」と打ち明ければ、「この人だったら、私の気持ちを分かってくれる!」「こんなこと思っているのは、私だけじゃないんだ」と安心してもらえると思います。

また、似たような経験があった時に「どのように解決したのか」も話すと効果的です。実際に経験していることなので説得力があり、きっと参考になると思いますよ。

5.解決法を一緒に探す!

相手の話をじっくり聞いたら、「何か協力できることはないか」「手助けできることはないか」ということを探し、解決法を一緒に探すようにしてあげてください。

話をしっかりと聞き、仕事を辞めたい原因や理由が分かれば、きっと良い解決法が思いつくと思います。ひとりでは見つからなかった良い解決法が、ふたりなら見つかるかもしれませんね!

6.ランチや飲みに誘って話を聞く!

退職を考えていると相談された時、仕事中だったり、周りにたくさんの人がいたりすると、落ち着いて話が聞いてあげられないこともあると思います。

せっかくあなたのことを信頼して話を切り出してくれたなら、ぜひふたりでゆっくりと話せる席を設けてみてはいかがでしょうか?

ランチや飲みに誘えば、職場では周りの目が気になり話しづらいようなことでも、素直に話してもらえると思いますよ。

また、相手は今仕事のことで思い詰め、ストレスが溜まっている状態だと思います。そのような時にタイミングよくランチや飲みに誘うことで、良い気分転換にもなると思いますよ!

7.そっと背中を押してあげる!

仕事を辞めたいと相談された時、「もう気持ちが変えられない」「前向きな退職の理由なので、応援してあげたい」というような場合には、ぜひそっと背中を押してあげましょう。

もしかすると、「自分の判断が正しいのか不安」「誰かに背中を押してもらいたい!」という気持ちから、あなたに相談したのかもしれません。

「あなたの選択を応援するよ!」「何か困ったことがあれば、いつでも聞くよ!」と言ってもらえれば、安心して行動に移すことができると思います。

仕事を辞めたいと相談されると、どうしても「なんとか職場に留まってもらいたい!」「考えを変えてほしい!」と思ってしまうかもしれません。

ですが、中には他人がごちゃごちゃ言っても仕方のないこともあるものです。時には相手の気持ちを尊重して、背中を押してあげることが良い対応だということも覚えておいてくださいね。

8.他の人には内緒にしておく!

相手は「あなただから」「あなたのことを信頼して」辛い気持ちを打ち明けてくれたのだと思います。

その気持ちを大切にして、相談された内容については、決して他の人に言わないように注意しておきましょう!

周りの人に言いふらしてしまうことで、「○○さんだから信頼して相談したのに・・・」「もう誰も信じられない」と思われてしまうこともありますよ!

相談された内容については決して漏らさず、さりげなく相手のフォローに回ったり、見守ったりできるようになると素敵ですね。

おわりに

いかがでしたか?仕事を辞めたいと相談された時の良い対応法について分かったでしょうか?

あなたのことを信頼して話してくれたという気持ちを大切にし、誠実な対応ができると良いですね。