うんざり!職場で嫌な人の対処法!うまく接するためのコツ6つ!

sigoto-iyanahito-taisyohou

仕事をしていると職場で嫌な人の1人や2人いますよね!原因はさまざまあると思いますが、一旦「この人嫌!」と思ってしまうと接するたびにストレスを感じてしまうことも・・・

職場で嫌な人がいても、どうしても付き合っていかなければならない場面はきっとあるはずです。今回は職場で嫌な人への対処法を6つ紹介したいと思います!

1.仕事だけの付き合いと割り切って接する

職場で嫌な人がいるからといって、あからさまに無視をしたり、嫌な態度を醸し出したりするのは社会人として良い行動ではありません。周りの人たちも空気の悪い職場で働くことになり迷惑がかかります。

職場で嫌な人がいるときの対処法としては、「仕事だけの付き合いと割り切って接する」ことです。嫌なものは生理的に変えることができませんので、必要以上に会話してストレスを溜める必要もありませんが、社会人としての自覚を持ちましょう。

毎日の最低限のマナーとしての挨拶や、業務連絡はきちんとやり取りすることが社会人としてのマナーです。仕事上だけの付き合いだから、と割り切って適度な距離感で接するのがうまくやっていく対処法です。

2.一緒に過ごす時間を減らす

一緒に居る時間が長ければ長いほど相手の嫌な部分が目につく機会が増え、イライラを助長させてしまいます。極力一緒に過ごす時間を減らせばストレスも軽減されます。

例えば、相手が外回りをしている間に自分は内勤で事務仕事を片付けたり、昼食の時間を1時間ずらして休憩をとったりすることです。休憩を1時間ずらすだけで、結果的に入れ違いの2時間はお互い顔を合わすことがないので、少し心も休まるでしょう。

うまく自分で仕事のスケジュールを管理できる仕事であれば「一緒に過ごす時間を減らす」ことも対処法の一つです。

3社外の人に愚痴を聞いてもらう

職場に嫌な人がいると仕事のストレスがどんどん蓄積されていって、モチベーションもパフォーマンスも下がりますよね。我慢が蓄積されていっていつか爆発してしまうなんてことになれば周りにも迷惑がかかります。

そんな時は他の人に愚痴を聞いてもらってストレス発散することも対処法の一つです。ここで注意するべきなのは「社外の人に愚痴る」ことです。

社内の人に愚痴を言って、万が一噂が本人の耳に入ってしまえば、今以上に険悪な雰囲気になって取り返しのつかないことになってしまう可能性があるからです。

他にも、あなたが人の悪口を言っているということが社内で広まれば、仕事もやりにくくなってしまう可能性があります。

人に愚痴を聞いてもらってストレス発散し、また次の日から頑張れるのであれば職場でうまくやっていくための対処法として良いのですが、聞いてもらう相手は必ず社外の信用出来る人にしましょう。

4.相手のことを知る努力をする

なんとなく自分とは合いそうな気がしない、数回のやり取りで嫌悪感を抱いてしまったなどまだ深くは知らないけれど嫌だな、と思っている相手の場合は、一歩踏み込んで相手のことを知る努力をすることもうまく接するための対処法の一つです。

はじめは「嫌な人だな」と自分の中で認定していまっていても、何気ないことがきっかけで「意外と悪い人ではないのかも・・・?」となることも人間関係ではよくあることです。

頭ごなしにこの人は嫌な人!と決めつけるのではなく、相手に共感できそうなことを見つける努力をする相手に好感を持たれる態度で話しかけてみるなど、自分からまずは行動を起こしてみる目を変えてみることも対処法です。

意外と自分が動いたことがキッカケで関係が向上するかもしれませんよ。

5.「いろんな人がいるな」と客観的に見る

人間はそれぞれみんな性格が違いますよね。職場でも、自分に近い価値観の持ち主もいれば、正反対のタイプの人がいて当然です。

嫌な人がいるからといって、その人に意識が集中しているのははっきり言って時間の無駄です。たった、1人、2人の嫌な人のために時間も神経も費やしてイライラしたり、無駄な時間を過ごすのはもったいないです。

そんな時は冷静に、「世の中いろんな人がいるもんだな」と客観的に見てみましょう。嫌いという感情を「無」の感情にコントロールして、相手を意識しないことがストレスを溜めない対処法です。

6.苦手の理由を掘り下げて考えてみる

そもそも職場で嫌な人を苦手になった原因はなんですか?

例えば、自分に対する言い方や指導の仕方がキツい、や自分にだけ周りと比べて無愛想であるなどであれば、原因が自分に非があるかもしれないと考えてみることも一つです。

他には、いつも仕事をサボっている、や、ミスばかりで自分にシワ寄せがきていて嫌だという原因であれば、相手の能力ややる気の問題なのでしかるべき上司に相談することも一つですよね。

そのように、まずは苦手になった理由を自分で紙に書き出して、頭の中を整理してみると意外とすっきりするかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

一度「嫌な人」認定を自分の中でしてしまうと、そのことで心が支配されてしまいがちです。相手を変えることは簡単ではありませんが、まずは自分の感情のコントロールをうまくすることで、ストレスが軽減されます。

今回紹介した嫌な人の対処法を参考にして、ストレスを溜めすぎないようにうまく接してみてくださいね。