職場の人間関係のストレス解消法!辛い時に試して欲しい7つの方法!

shigoto-miss-rennpatu-kaizen

仕事をしていて、一番辛いことは、職場での人間関係がうまくいかないことですよね。
どんなに仕事ができても、人間関係でギクシャクしてしまえば、ストレスが溜まり、心身共に疲れ切ってしまいます。

ここでは職場の人間関係に悩んでいる時にこそ試して欲しい、7つの解消法をご紹介していきます。

1.人付き合いは浅く広く

職場では、浅く、広く人付き合いをすることで、今よりもずっと人間関係が楽になることがあります。

会社には、いろいろな人がいます。
その中には、自分と合わない人も少なくありません。

もちろん、皆と良い関係を築きたいという気持ちは大切です。
でも、無理に深い関係を作ろうとして努力すればするほど、自分が疲れてしまいます。

特定のグループに入ることで、自分の考えと違うことや、行きたくない場所へも行かなければいけなくなることもあります。

この際、職場では分かり合えない人もいると、割り切って接してみましょう。
仕事だけの付き合いだと思えば、多少自分と合わない人とでも、うまく付き合えるはずです。

そのかわり、挨拶など、社会人として最低限のことはしっかりとするようにしましょう。

2.適度な運動をする

ストレス解消法で、よく聞かれるのが適度な運動です。

ジョギングや散歩などの有酸素運動をすることで、脳が刺激され、ストレスを和らげてくれます。また、運動に集中することで、煩わしい人間関係の悩みも、その間は忘れることができます。

朝の通勤前にジョギングをしたり、仕事終わりにスポーツジムへ行ったり、また最近ではヨガ教室などに行くのも流行っていますよね。ライフタイルに合わせて運動をするようにしましょう。

あまり激しい運動ではなくても、じんわりと汗をかくような運動で、十分、落ち込んだ気分を解消してくれます。

3.好きなことをする

仕事で、過度のストレスを感じたならば、オフの時は、思い切って好きなことをすることも、イライラの解消にとても有効です。

好きなものを食べる、自分のご褒美に欲しかったものを買ってみる、湯船にゆっくりと使ってリラックスしてみる、有給を取って旅行に行ってみるなど、たまには、自分がやりたいようにしてみてはいかがでしょうか。

ずっと、我慢をしているのでは、ストレスが溜まってしまうのは当たり前です。頑張る時は頑張る、息を抜くときは息を抜く。そのバランスが大切なのです。

職場での人間関係に疲れ、自分に無理がきているなと感じたら、たまには自分を甘やかしてあげることも、ストレスの解消につながることでしょう。

4.自分自身を認めてあげる

人間関係のストレス解消に効果的な方法として、自分自身を認めてあげるという方法があります。
「ありのままの自分」を認めてあげること、「自己受容力」を持つことで、自分にも、他人にも優しくなれ、人としての幅も広がっていくのです。

あなたは、自分自身に厳しすぎるのではないでしょうか。

自分はこうでなければいけない、上司に認めてもらわなければならない、期限内に仕事を仕上げないといけない、失敗などもってのほか・・。

自分を追い詰めてしまっては、自分自身の逃げ場が無くなってしまいます。
思うように仕事がうまく出来なくても、自分が出来る範囲でがんばったことを自分で認めてあげる。

こうすることで、過度に自分にプレッシャーを与えることにならず、思ったように事がうまく運ばなくても、ストレスを感じなくなるのです。

5.相手に過度に期待しない

相手にストレスを感じ、人間関係に思い悩む時は、「人は人。考え方が違って当然!」と思うようにしてみましょう。

職場には「どうしてそんな事を言うのだろう」「あの人はなんで私が言っていることを理解してくれないのだろう」と自分を悩ませるような人も少なくはありません。

自分の思い通りに相手が行動してくれないことで、ストレスが増幅し、結果、人間関係の悪化に繋がっていくのです。

「あの人は、考え方が自分とは違う」と割りきって考えることができたら、自分の思い通りに相手が行動してくれなくても、その都度思い悩むことはなくなるでしょう。

相手に過度に期待しないことが、自分を守ることにも繋がっていくのです。

6.苦手な人と距離をおく

どうしても苦手な人が同じ職場にいる場合、ストレス要因となるその人と、意識的に距離を置くことも、とても有効な解消法です。

自分が苦手な人とは、目が合ったり、話をするだけで苦痛に感じることがあります。
そういった人には、なるべく近づかないようにしましょう。

同じ仕事をしなければならないなど、距離をおくことがどうしても無理な場合もありますが、それ以外は、自分から話しかけたりしないなど、アプローチをしないようにしましょう。

7.信頼できる人に相談してみる

人間関係に悩んだら、信頼できる人に相談してみましょう。
家族でも、友人でも、自分の心の内を話せる人に、吐き出してしまいましょう。

話をすることで、小さな悩みの芽が摘み取られ、大きなストレスへと変化する前に解消することができます。

ここで注意しなければいけないのが、職場の人には相談しないことです。
もしも、話してしまった内容が、周囲に伝わってしまえば、社内での評判も下がり、人間関係がますます悪化してしまうでしょう。

相談するのは、家族や、友人など、職場とは関係のない人にしましょう。

おわりに

いかがでしたか?

1日の大変を過ごす職場において、人間関係のトラブルはとても大きなストレスとなります。
では、どのように解消すれば良いのか?


いろいろな対処法を試してみて、自分に合った方法を見つけてみましょう。
小さなストレスでも、積み重なれば、身も心もボロボロになりかねません。

もし、自分に合った解消法が見つからなければ、今回ご紹介した方法を、一度試してみてはいかがでしょうか。