職場の人間関係がうまくいく方法!良好な人付き合いをするコツ8つ!

gyokuba-ningenkankei-umakuikuhouhou

仕事をしていく中で切っても切り離せないのが人付き合い・・・

人付き合いが良好に出来ていれば自然と仕事が楽しくなりますし、人間関係が悪ければそれだけで仕事に行くのが憂鬱になりますよね。

今回は職場の人間関係が上手くいく方法を8つ紹介しますので是非参考にしてみてくださいね!

1.「そうですよね」と”共感上手“になる

人は自分に共感されることで、その人に好感を持ちます。

職場では人の話を否定せずにとりあえず「そうですよね」と共感してあげることが人間関係がうまくいく方法です。

たとえ自分の本心と考えが違ったとしてもここは否定せずに大人な態度で相手に一度は共感してあげましょう!きっと相手は満足するはずです。

仲の良い友達であれば、「それはよくないんじゃないか」と指摘したり、アドバイスしたりしますが、会社では自分の意見を言うことが”生意気“と思われてしまうことも。

ここはとりあえず「そうですね」で共感上手に徹することが円満にいくコツですよ!

2.会社の飲み会には積極的に参加する

職場ではなかなか本音が言えないことでも、飲み会の席では本音で話せたりするものです。

昔から「飲みニケーション」も仕事のうち。

というように会社の飲み会の席は職場の人間関係を良好にするためにとっても大事なことです。

「付き合いがよい」ということは、職場の人とのコミュニケーションを大切にしたいという感情の表れなので、周りの人にも好印象を持ってもらえますよ。

参加できるときは是非参加しましょう!

3.感謝と謝罪の気持ちを言葉で伝える

職場の人間関係を円滑にするために絶対に忘れてはいけないのが、「感謝」と「謝罪」の気持ちを言葉で伝えることです。

仕事を教えてもらったとき、助けてもらったとき、自分を注意をしてもらったとき「ありがとうございます」としっかり言葉で伝えましょう。

「ありがとうございます」と言われた相手は、あなたが「感謝してくれている。なら、もっと何かしてあげよう。」と思うようになり、あなたにとって、とても良い人になります。

あなたにとって良い人なら、あなたも好意をもって接することができるようになるはずです。

また、自分が失敗したとき、迷惑をかけたときは「すみません」と謝罪の気持ちをしっかり言葉で伝えましょう。

誠意を持って謝ることで、相手は「あなたが反省しているんだな」と思うことができ、批判する気持ちも静まりますし、逆に「謝ることができる、デキる人間だ」と認めてくれることもあります。

謙虚な気持ちで、「感謝」と「謝罪」の言葉を伝えていくことで人間関係がとても上手くいくようになります。

4.誰にでも平等に接する

人間誰でも相性がありますよね。この人合わないな、と感じる人もいるでしょう。でも職場では「どんな時でも、誰にでも平等でいること」これこそ人間関係がうまくいく方法です。

差別やひいきは必ず誰かを不快にします。自分は悪気なく好きな人とだけ接していても、周りから見ると「自分の好き嫌いで仕事をしている」と不信感をもたれることも・・・

職場にいる間は、大人になってどんな時でも誰にでも平等に接する努力をしましょう!

5.与えられた仕事は完璧にこなす

仕事をきちんとミスなくこなすことで周りに「きちんとしている人」だなと好印象を与えます。

どれだけ人付き合いを良好にしたい!と思っていても、そもそも仕事ができなければ周りも不満が溜まってしまいます。

まずは与えられた仕事をミスなく完璧にこなすことが職場での信頼を得ますし、人間関係も良好にいく基本中の基本!です。

6.派閥に属さずトラブルを回避する

会社の人数の分だけたくさんの意見があります。意見が対立することで社内で派閥争いが起きて人間関係が悪くなってしまうことがあります。

そんな時はどの派閥にも属さず適度な距離感でつきあうことが人間関係がうまくいく方法です!

意見を求められても否定も同調もせずにうまく受け流してどんな時でも中立の立場でいることが人間関係がうまくいく方法でしょう。

7.自分の考えをしっかりと持つ

人の意見によってコロコロと感情が左右されてしまう人は職場の人間関係に疲れてネガティブな気持ちになることもあるでしょう。

大切なのは「自分の考えをしっかりと持つ」ことです。

例えば、「どんな意見の人に出会っても人は人!と割り切る」や「職場の人は仕事だけの付き合い!と考える」など。

自分の考えを根底にしっかり持っていることで、たとえ嫌な人に出会ったとしても柔軟な考えで対応することができます。

8.自分がされて嫌だったことは人にはしない

職場で他人にされて嫌だったことはありませんか?

過去に他人の態度や言動で嫌な気持ちになったことがあれば、それは「絶対に人にしない」ことです。

自分が嫌な気分になった経験があれば、それは他人も同じように感じる可能性が高いですよね。自分の今までの経験が人付き合いを良好にするための勉強になっていることがあります。

人の気持ちを考えられる人間であればかならず職場の人間関係はうまくいきますよ!

おわりに

いかがでしたか?

仕事をしていく中で人付き合いは避けては通れません。良好な人付き合いをすることで仕事も楽しくなりますし、ストレスも軽減されます。

今回は人間関係がうまくいく方法を8つ紹介しました。明日からでもすぐに心がけ次第で実践できるものばかりなので、是非参考にしてみてくださいね!