主婦でも続けられる仕事とは?家庭と両立しやすい職業7選!

syufu-tudukerarerusigoto

共働きを望む女性にとって、「家庭と両立して続けられる仕事がしたい!」「ライフスタイルに合わせて長く働きたい!」ということは永遠の課題だと思います。

そこで今回は、家庭と両立しやすい主婦でも続けられる仕事についてご紹介致します。「こんな仕事を探していた!」というものが見つかれば嬉しいです。

1.医療事務

医療事務の仕事内容は、病院での受付業務や会計作業、レセプト作成などです。医療事務は正社員以外にもパートなどシフト制で働くことができ、主婦も多いので安心です。

ライフスタイルに合わせて勤務形態を選べるという点では、主婦でも無理なく続けられる仕事だといえるでしょう。

また、医療機関は全国どこにでもあるため、万が一旦那の転勤などがあっても、働き口に困ることはありません。どこに行っても再就職できる点で、長く続けられる仕事だと思いますよ!

医療事務は、病院に来るたくさんの人と接しなければなりません。そのため、コミュニケーション能力が高い人笑顔の素敵な人が向いていると思いますよ。

レセプト作成や会計作業などの責任の重い仕事もあるので、責任感が強く細かい作業が苦にならない人にもおすすめです。

医療事務は資格がなくても働くことができます。ですが、資格を取っておくと即戦力として働けるので就職に有利かもしれませんね。

資格試験はテキスト持ち込みOKなど、比較的誰にでも取りやすく、通信講座などで在宅にて取得も可能なため、家庭と両立したい主婦の方でも安心して取れると思います。

2.調剤薬局事務

調剤薬局事務の仕事内容は、調剤薬局での受付業務や会計作業、レセプト作成などです。働ける場所は異なりますが、医療事務の仕事内容と似ていますね。

病院と同じく調剤薬局は全国どこにでもあるため、急な引越しなどがあっても就職先を探しやすく、家庭の事情が最優先になってしまう主婦の方にとっても長く続けられる仕事だと言えます。

また、パートでの求人が多いので、シフト制で働きたい主婦でもチャレンジしやすい職業です。「週に3日働きたい」など、ライフスタイルに合わせた働き方も可能です。

調剤薬局事務も、日々たくさんの患者さんと接することになります。丁寧な受け答えができるコミュニケーション能力仕事の正確さが求められますよ。

「薬に関する仕事」ということで、患者さんが安心して任せられるような雰囲気のある方も向いています。よって、若い人だけでなく信頼感のある年配の主婦であっても採用されやすいです。

また、調剤薬局事務も、必ずしも資格が必要となることはありません。もし資格取得を目指すとしても、医療事務と同じく通信教育・在宅試験などで主婦にでも取りやすい資格になっていますよ。

働いているうちに薬に関しての知識もついてくるため、家庭で子どもが病気の時などに、調剤薬局事務で培った知識が活かされることもあるかもしれませんね!

3.ホームヘルパー

ホームヘルパーの仕事内容は、身体が不自由なお年寄りにかわって、家の中の掃除や洗濯、料理などの生活援助をすることです。高齢化社会にともなって、ニーズの高まっている職業です!

家事で培ったスキルを仕事にそのまま活かせるため、主婦の方に人気がありますよ!

ホームヘルパーはライフスタイルに合わせてシフトを組み、空いている時間に働くことができるため、子育てや家事と両立しやすいです。

また、周りに主婦仲間が多いため子育てに理解があったり、シフト調整がしやすかったりするのも続けやすい仕事だと言える理由です。

人と関わることが好きな人家事をするのが得意な人は、この仕事が向いていると思います。「人のためになりたい!」と思う気持ちがある方なら、楽しく仕事できるはずですよ。

また、利用者の方から「いつもありがとう」と感謝される機会も多いため、やりがいを持って続けられる仕事です。

訪問介護の仕事には「介護職員初任者研修」という資格が必要ですが、通学のみでなく、一部を通信教育で勉強することもできるため、家庭を持つ主婦の方でもチャレンジしやすい資格です。

4.歯科助手

歯科助手の仕事内容は、歯科医や歯科衛生士のサポートや受付・会計などの事務作業です。

パートでの求人も多く、歯科は全国各地にたくさんあるため就職先を見つけやすいのが、主婦でも長く続けられる仕事だと言える理由です。

たくさんの人と関わるため、コミュニケーション能力のある方が向いていますよ。専門用語など覚えることも比較的多いので、勉強熱心でやる気のある人におすすめです。

歯科助手は歯科衛生士とは異なり、医療行為はできません。そのため資格がなくても働くことが可能です。

ですが、国家資格のかわりに民間で認定されている資格があるため、持っておいて損はないですよ!通信講座などで在宅受験OKなので、主婦業と両立して取りやすい資格です。

5.看護助手

看護助手の仕事内容は、病室の掃除やシーツ交換、患者さんの食事介助や検査室までの移送など、看護師の仕事のサポートをすることです。

シフト制で勤務することができ、主婦も多く働いています。「若い方が採用されやすい」ということもなく、幅広い年齢の主婦の方が働いているため、年齢を気にせず長く続けられる仕事です。

忙しい医師や看護師に代わり、患者さんとゆっくり関わることができるため、患者さんに直接感謝されたり頼りにされたり、やりがいを感じやすい仕事です。

人と会話をすることが好きな人や、お世話をするのが好きな人にとっては、やりがいを持って長く続けられる仕事だと言えます!

また、資格がなくても働くことができるので、「忙しくて資格取得する時間がない!」という主婦の方でもチャレンジしやすいですよ。

6.一般事務

一般事務の仕事内容は、電話対応や来客対応、書類作成やパソコンでのデータ入力など、社内での事務作業全般を請け負います。

基本的に平日中心に働くことのできる職場が多いため、家庭と両立しながら続けられる仕事です。残業も少ないので、主婦でも安心して続けられる仕事ですね。

一般事務は、社内での「縁の下の力持ち」「職場の頼れるお母さん的存在」です。よって、家庭でも家族をサポートしている、主婦の方にぴったりな職業だと思いますよ。

周りの社員と円滑にコミュニケーションを取れる人や、気遣いができる人丁寧かつ正確に作業ができる人がこの仕事に向いていますね。

資格がなくても雇ってもらうことは可能ですが、ある程度パソコンの扱いに慣れていないと大変かもしれません。

7.コールセンター

主婦に人気の職業として、コールセンターもあげられます。コールセンターの仕事内容は、商品の注文受付や質問、申し込み受付などの電話対応です。

同じように家庭と両立しながら働いている人が多いため、シフトの融通が利いたり、「主婦歓迎!」という求人が出ていたりすることが多いですよ。

また、座ってする仕事なので、年齢を重ねても続けやすい仕事だといえます。実際30~40代くらいの女性従業員も多く、家庭と上手く両立しているようです。

コールセンターに向いている人は、会話が好きな人マナーのある人臨機応変に対応できる人です。

電話の先にいるお客様に、思いやりを持ちながら接することができる人は、やりがいを持って長く続けられる仕事だと思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?主婦が家庭と両立しながら続けられる仕事が分かったでしょうか?

家庭とのバランスを保ちながら、ライフスタイルに合わせて長く続けられる仕事が見つかると良いですね!