出世する人の特徴!女性で昇進する人が持っている習慣8つ!

syussesuruhito-tokucyou-jyosei

女性で部長や課長など、管理職に出世する人はかっこいいですよね!そんなデキる女性を見て、「私も〇〇さんみたいになりたい!」と思うこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、女性で出世する人の特徴についてご紹介致します。昇進する人が持っている習慣をぜひ真似して、スキルアップを図れると良いですね!

1.周りとのコミュニケーションがよくとれている!

出世する人の特徴として、「コミュニケーション能力が高い」ということがあげられます。

昇進する人は、周りの人と円滑に人間関係を築くことができているため、上司に可愛がられ、部下からは頼りにされています。

そんな女性を見て、「この人なら上の立場でみんなを引っ張ってくれそうだ」「この人になら付いていきたい!」と期待されることも多いと思いますよ。

また、コミュニケーションがよくとれる人は、仕事に大切な「報・連・相」を忘れません。これらを日頃からしっかりとする習慣があることで、スムーズな仕事ができているはずです。

2.行動力がある!

行動力があるということも、出世する人の特徴だといえるでしょう。

「すぐにやる」ことを常に心掛けているため、メールのレスポンスが早かったり、納期に余裕を持って仕事を終えられたりすることができます。

そのような仕事の姿勢は、周りからの評価も高く、信頼される要因になるでしょう。また、行動力があるということは、チャンスを掴む力があるということです。

「ここぞ」という時を逃さず行動に移すことができるため、昇進に繋がるチャンスを人よりも多く掴めている人が多いと思いますよ!

3.コツコツと努力ができる!

「女性で出世コースに乗れるなんて、その人の才能よ」という見方もあるかもしれませんが、出世する人すべてが才能だけで昇進できているわけではありません。

才能があっても、やる気や向上心がなければ良い仕事には繋がらず、周りからの評価も低いため、昇進しにくいと思います。

反対に、人並みの才能であっても、コツコツと努力ができる特徴を持つ人は、いつかきっと花が開きますよ!

たとえ仕事でミスをしたとしても、そこでめげずに失敗から何か学ぼうと努力できる女性は出世する人です!

4.身の回りの整理整頓ができている!

昇進するということは、「管理職になる」ということです。管理職になれば、自分の仕事だけでなく、部下の仕事の面倒をみなければなりません。

ですが、自分の身の回りの管理もできていない人が、仕事で他の人の分まできちんと管理することができるでしょうか?

きっと自分のことだけで精一杯で、周りの分まで管理することは難しいですよね。そこで必要となってくる特徴としては、「身の回りの整理整頓ができている」ということです。

自分の身の回りをきちんと整理できている人は、きっと周りの人の分もきちんと管理が行き届くはずです。

「職場のデスクの上がいつも片付いている」「仕事バッグの中身がいつもきれい」などの特徴を持つ女性は、きっと管理職になっても良い仕事ができると思いますよ。

5.清潔感のある身だしなみをしている!

男女平等が進んでいるとはいえ、まだまだ出世する人は男性が多いというのが現状だと思います。

その中にいると、女性だからこそ外見で判断されてしまう機会も多いのではないでしょうか?ですが、デキる女性はそれを逆手にとって、周りの評価をあげられる特徴を持っています。

女性らしさを残しつつも仕事しやすいヘアスタイルを維持していたり、意思の強そうなメイクを施していたり、身だしなみで周りの印象を左右することは可能です。

その際の一番のポイントは、「清潔感があること」です。清潔感があれば誰からも好印象を持ってもらえ、商談や会議などの際に強みになることもあると思いますよ!

6.論理的で分かりやすい話し方ができる!

男性に比べ、女性はどうしても感情的な話し方になってしまいがちなのが特徴です。

ですが、男社会でも対等な立場に立てるような出世する人は「論理的で分かりやすい話し方」ができている女性が多いのが特徴です。

論理的な話し方をした方が周りに伝わりやすく、仕事がスムーズに進むことも多いです。話が分かりやすいということは、周りの人に円滑に指示が通るということです。

管理職として周りの人を引っ張っていくためには、この「話の分かりやすさ」「指示の通りやすさ」も重要な資質になってきますよ。

7.笑顔が素敵で周りを明るくする!

素敵な笑顔で周りを明るくできることは、出世する人の特徴のひとつです。こういう女性が上司になれば、職場全体が活気づくため、リーダーの資質を持っていると言えるでしょう。

笑顔が素敵な女性は周りの人からも好かれるので、「この人の元について働きたい!」「この人と一緒なら頑張れる!」と思ってもらえ、昇進の際の評価にも繋がると思いますよ。

8.いつも謙虚な気持ちを持っている!

まだまだ男性が多い管理職の中に女性が昇進すると、妬みを買ってしまいやすいという特徴があります。

ですが、いつも謙虚な気持ちを忘れずにいる人は、周りの人もつい応援したくなってしまうことが多いはずです。

そのため、この特徴を持つ女性は周りの人からも応援され、良い管理職になることができるでしょう。また、謙虚な気持ちを持つ人は、感謝の言葉も忘れません。

上司から「ありがとう」と感謝されれば、「もっと役に立ちたい」「もっと頑張ろう」と思ってもらえるので、部下の力もきっと伸びると思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?出世する人が持つ特徴が分かったでしょうか?ひとつひとつは何でもないことでも、毎日これらを習慣としてやっていける人は少ないのではないでしょうか?

ぜひ日頃から意識して取り入れ、周りから頼りにされる、素敵な人になれると良いですね!