就職が怖い!ニートが社会に一歩踏み出すためにできること5つ!

syuusyoku-kowai-ni-to

もう何年も仕事をせずに引きこもっている・・・社会に出るのが怖い!と感じているニートの方は多いですよね。

「このままじゃいけない!」とは思っても、いざ就職をしようとすると怖い、不安だという気持ちが勝ってしまって堂々巡りになっていることもあると思います。

そこで今回は、就職が怖いと感じているニートのみなさんが、社会に一歩踏み出すためにできることをご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.まずはアルバイトから始めてみる!

ニートとして社会から切り離された環境にいた場合、いきなり正社員として社会に出ていくのは少しハードルが高すぎる場合があります。いきなり全く違う環境に入ってしまったために馴染めず、またニートに戻ってしまったら元も子もありませんよね。

もちろん最終目標は「正社員として働くこと」で良いと思います。ですが、確実にその目標に近づくためにも、まずはアルバイトから始めてみてはいかがでしょうか?

正社員と違い、アルバイトは責任もそれほど重くなく、もし合わない仕事であれば辞めやすいのがメリットです。ですが、アルバイトから学べることは多く、仕事をする上での一般常識やマナーが働きながら身につけられますよ!

ニートとして社会から離れていた分、まずはアルバイトを通して仕事のリハビリをするような気持ちで取り組むと良いと思います。就職が怖いからこそ、一歩一歩確実にステップを踏んでいく方法がおすすめですよ!

2.得意なことを活かせる仕事を探す!

ニートとして暮らしていると、自分に自信がない状態に陥ってしまいがちです。「自分はダメな人間だ」「親に迷惑ばかりかけて申し訳ない」と心のどこかで自分自身を責めてしまいますよね。

そんな「自分に自信のない」状態で就職をしてしまうと、ミスをしたり少し怒られたりしただけで、「もうダメだ!怖い!」「やっぱり自分には向いていなかったんだ!」と感じてしまいやすくなります。

このように自分に自信がない状態だからこそ、選ぶ仕事は自分の得意なことを活かせるものにしておくことをおすすめします。自分の得意分野ではない仕事を無理やり選んでしまっても、「やっぱり自分には無理だった」と余計に就職への不安感が増してしまうばかりです。

例えば、コミュニケーション能力がない人が接客業に就いてもやはり辛いことが多いと思いますし、パソコンが苦手な人が事務に就いてもやはりできないと感じることが多いと思います。

よって、自分が少しでも得意だと自信が持てることを仕事に選ぶようにすると、上手くいきやすいと思いますよ!「どうせ働かなきゃいけないならなんだって良いや」と投げやりにならず、慎重に仕事を選んでみてくださいね。

3.ハローワークに行ってみる!

もう何年もニートを続けてきた人にとって、就職をして自分の生活をガラリと変えるのは、とても勇気やパワーのいることです。また、自分に自信を失っているニートの方にとって、就活で少しつまづくことがあると、すぐに「もうやめた!」と諦めてしまいがちなこともあります。

そうならないようにするコツとしては、ひとりで就活せずに誰かに頼ることです!手軽でおすすめなのは、「ハローワーク」を利用してみることです。ハローワークに行けば、スタッフがあなたの希望に合った仕事を一緒に探してくれます。

また、面接のセッティングを代わりにしてもらえたり、面接練習、提出書類のアドバイスなどもしてもらえたりすることもあります。

ひとりで就活をしていると、どうしても上手くいかずに立ち止まってしまいがちなことも、ハローワークと一緒ならばフォローしてもらいながら前に進みやすくなりますよ!

また、ハローワークには、あなたと同じように就職先を探しにきている人たちがたくさんいます。その人たちを見ていると、「自分だけではないんだ!」と少し勇気をもらえることもあると思いますよ。

4.就活をすることを周りに宣言する!

ニートから卒業し、就活を始めると決めた時には、ぜひ周りの人に宣言することをおすすめします。「有言実行」という言葉があるように、自分で宣言したことは何としてでも守らなければという責任感が生まれてきやすくなります。

また、周りの人、特に両親はそんなあなたに安心し、いろいろとフォローしてくれたり、アドバイスをくれたりすると思いますよ。友人などにもこれから働く意思を示しておくことで、もし良い求人があれば紹介してくれたり、良い就職情報があれば教えてくれたりするはずです。

「宣言しても、もし上手くいかなかったらどうしよう・・・」と悩むかもしれませんが、宣言することで自分を奮い立たせられますし、周りに気持ちを伝えておくことで、就職に繋がるチャンスは多く舞い込んでくるはずです!

言葉にするのは少し怖いかもしれませんが、前に進むためにも勇気を出してみてくださいね。

5.人生設計を立ててみる!

ニートをして暮らしている方は、「これではダメだ」と心のどこかで思ってはいながらも、その気持ちに蓋をして毎日を過ごしてしまっていることが多いと思います。いわゆる「現実逃避」をしている状態ですよね。

ですがそのような状態では、いつまでたってもニートから卒業することは難しいですよ!何よりもまずは現実ときちんと向き合ってみることが大切です。そのためにできることとして、「人生設計を立ててみる」ことをおすすめします。

「何歳になったら就職するつもり?」「いつかは結婚したい?」「親はいつまで一緒にいてくれる?」など、この先の自分の人生を想像してみましょう。紙などに書き出してみると分かりやすいですね。

人生設計をしてみて、現実にきちんと向き合えたならあなたはもう大丈夫なはずです。きっと、「就職が怖いなんて言ってられない!」「そんなこと言っている場合じゃない!」と気持ちが切り替わるはずですよ。

ニートという心地よい暮らしに慣れきってしまっているなら、一度しっかりと現実と向き合い、自分に活を入れるようにしてみましょう!社会に一歩踏み出せるかどうかは、あなたの気持ち次第ですよ!

おわりに

いかがでしたか?社会に出るのが怖いと悩んでいるあなたの、背中を押すアドバイスができれば嬉しいです。「いつかは就職しよう」と毎日心の中で思っているだけでは何も変わりませんよ!

「社会に出るのが怖いなぁ」という気持ちに打ち勝ち、一歩だけで良いので前に進んでみましょう。その一歩を踏み出すのは、今日ですよ!今すぐできることからはじめてみましょうね。