転職のきっかけ!女性が職場を変えるよくある理由7つ!

tenshoku-kikkake-josei

女性は、やりたいことをしたい、今の職場に悩みがある、ライフステージに合わせた働き方がしたいというきっかけで、転職を決めるようです。

ここでは、女性が仕事を変えるよくある理由を7つご紹介してきます。

1.他にやりたい仕事がある

「自分が本当にやりたい仕事に就きたい!」と、キャリアチェンジを考える女性は多いです。仕事をしていて、「あれ?これって私が本当にやりたかった仕事?」と、ふと思う事がありますよね。

そして、本当にやりたかった仕事と、今の仕事とのギャップに思い悩みます。給与などの待遇面には全く不満はないのだけど・・・やはり、自分の夢を諦めきれない!と転職を決意するようです。

やりたい仕事や、夢に向かってチャレンジすることは、とても素敵なことです。

2.キャリアアップしたい

女性だってキャリアアップしたいですよね!しかし、今の会社でそのチャンスが無ければ、それも転職を考えるきっかけになります。

あなたに目標となるポジションがあり、そこを目指しているとします。しかし、今の職場では絶対に叶わないのであれば、仕事に対するやる気は無くなります。そして、他の会社でそのチャンスがあるのであれば、職場を変えたくなるのは当然です。

このような女性は、仕事に対する向上心がとても高いと言えます。だから、本当に自分がやりたい仕事や、キャリアアップするために、転職を決めるのです。

3.人間関係に悩みがある

今の仕事は好きだけど、職場での人間関係がうまくいかないことが、きっかけとなる女性も多いです。

男性と比べて、女性同士の付き合いは、少し厄介なものです。グループや、派閥、お局様のような存在など、ストレスを感じることも多いでしょう。

職場での人間関係がうまくいかないと、仕事に対するモチベーションは下がります。出社するのが嫌になるほど、精神的に辛くなるかもしれません。新しい環境で、一から頑張りたいと思うことは、自然なことです。

4.職場環境が合わない

今の職場環境が合わずに、もっと自分に合った環境で働きたいと、転職を考える女性も多いようです。

職場環境は、会社によっていろいろです。しかし、毎日、残業ばかりだったり、休日出勤は当たり前、社員同士のコミュニケーション不足などといった劣悪な環境では、とうてい我慢できないこともあります。

自分なりに、会社のカラーに合わせようと、努力をしてはみたけれど、合わなければ仕方がありません。このことがきっかけで、転職を考えるようになる人も多いのではないでしょうか。

職場は一日の大半を過ごす場所です。自分に合った、職場環境でストレスなく働きたいですよね。

5.男性社員よりも評価が低い

どんなに頑張って成果をあげても、男性社員と同じような評価を得られないことも、女性が転職を考えるきっかけになります。

例えば給与。給与は、自分の仕事の評価を実感できる基準の一つです。どんなに成果を上げても、男性社員と比べ、まったく給与に反映されないと、仕事に対するモチベーションは下がります。やる気もでません。

また、同期の男性社員ばかりに役職がつくのも納得がいかないですよね。このように、今の職場の人間関係や、職場環境、自分への評価に対する悩みなどがきっかけとなり、転職を決意する人も多いようです。

6.プライベートを充実させたい

転職のきっかけが「プライベートの時間を大切にしたいから」という声も多く聞かれます。

残業が多く、休みがない環境はとても大変です。たまには定時で仕事を終え、友人とご飯を食べに行ったり、休日は、恋人とゆっくりデートをしたいと思いますよね。

プライベートの時間が全く持てないほどの、仕事量をこなし続けることは、男性でも大変です。女性ならもっと過酷かもしれません。心のゆとりも無くなってしまいます。逆に、プライベートが充実していると、自然と、仕事に対するモチベションも上がりますよね。

オンとオフを切り替えて働きたいと思うことも、転職のきっかけになりますよ。

7.ライフステージに合わせた働き方をしたい

女性には、結婚や、出産、育児など、ライフステージの転換期があります。

そして、その時のライフステージに合わせた働き方を、選択することがあります。フルタイムで働いていたけれど、育児との両立を考え、パートタイムに変更したり、その逆だったりと、形態は様々です。

昔とは違い、結婚や出産をしても、働き続けたいと思う人が多くなってきたからでしょう。このように、自分の生活を大事にしながらも、仕事をし続ける為のキャリアチェンジは、女性ならではの転職理由と言えます。

おわりに

いかがでしたか?

女性は、「やりたいことをしたい!」という願望や、今の職場環境への悩み、ライフステージに合わせた働き方へのシフトチェンジなどが、転職のきっかけとなります。

とくに、「ライフステージに合わせて働きたい」という理由は、女性ならではの理由ですね。いずれにせよ、真剣に悩み抜き、考えての転職です。悔いが残らないようにチャンレンジしましょう!