転職で年収アップする方法!収入が上がった人が実践したこと5つ!

tensyoku-nensyuappu-houhou

以前よりもいい生活がしたい!働くからには高い給料が欲しい!

転職を考えたら、年収って大事ですよね。

一生懸命働くからには、それに見合った高い報酬があれば仕事の モチベーションもあがりますよね。転職で年収アップするにはもちろん簡単なことではありません!今回は転職して年収アップする方法を5つ紹介しますので、 是非参考にしてみてくださいね!

1.福利厚生がしっかりしている大企業を選ぶ

前と同じような業界で、同じような仕事内容であったとしても、会社の規模が違うだけで、年収アップできる可能性があります。

前職と基本給が同じでも、残業代や、諸手当などがきっちりと支払われていたり、住宅の補助があったりと福利厚生が手厚いことで結果的に年収がアップするというケースがよくあります。

仕事内容はほとんど変わらずに収入がアップできるとなるととても魅力的ですよね!

額面ではわからない、“福利厚生”は意外と年収に直結してきます。労働環境が良いところは長く働きやすいメリットもありますので、「企業規模」で会社を選ぶことも年収アップへの道の一つの方法です。

2.歩合制の会社へ就職する

大幅な年収アップを望んでいる人には「歩合制の会社へ就職する」というのも一つの方法です。

例えば、不動産業界など基本給+売った分だけさらに給料に上乗せされる会社です。自分のやり方次第では年収1000万超えも可能な業界です。

もちろん、この形態の会社に就職するとなれば、それなりのやる気と覚悟が必要です。やればやるだけ稼げますが、やらないと今よりも給料が下がってしまうリスクも当然あります・・・

でも、やる気が満ち溢れていて、今の会社では物足りない!もっと自分の力を試してみたい!と思っている人にはオススメです。自分の頑張り次第で年収アップに直結する仕事はやりがいも格別ですよ。

仕事へのモチベーションが高い人には飛躍的な給料アップが期待できます。

3.成長著しいベンチャー企業へ就職する

歴史のある企業よりも、成長の著しいベンチャー企業に就職することも年収アップの一つです。ベンチャー企業には日本的な年功序列制度がないので、社歴が短くても能力次第で出世できるので年収アップできます!

成長しているベンチャー企業は高い給料を払ってでも優秀な人材を確保したい!と考えている企業が多いんですよ。

ベンチャー企業は大きな裁量権を任せられることがあるので、規模は問わず、今まで自分のキャリアで最初から最後まで一人で仕事をやり遂げた経験がある人は企業にとっても魅力的な人材だと思われます。

4.転職エージェントをうまく利用する

あなたは自分の適正年収を知っていますか?

今まであなたが積み上げてきたスキルに対して、高い給料で仕事をしてほしいと思う会社があるかもしれません。転職エージェントはそれを知っています。

あなたが今まで培ってきたキャリアやスキルを高く評価してくれる会社を紹介してくれるので、今よりも年収アップできる会社が見つかるかもしれません。

転職エージェントの担当者はあなたが高いスキルを持っていて企業に十分貢献できる人材だと思った時に、間に入って年収アップの交渉をしてくれることもありますので効率的に転職活動ができますよ。

5.求人サイトのスカウト登録をする

最近では求人サイトにスカウト登録ができるサービスが増えています。自分自身の職務経歴を記載しておいて登録しておくと、興味をもった企業からスカウトがきます。

企業の中には大企業や優良企業のほか、非公開求人情報もあり自分が想定していなかった企業からのスカウトで可能性を広げるチャンスになります。

自分が思っているよりも高く評価してくれて結果的に年収アップにつながることもあります。そして企業からのオファーの件数や質で、自分の現在の転職する上での市場価値を知ることもできます。

このスカウト登録サービスは無料ですので、とりあえず登録をはじめにしておく方法がオススメですよ。

6.面接で希望年収を具体的に伝える

新卒の時と違って、転職の時は能力に応じて希望する給料を金額交渉できる機会がある会社もあります。自分が希望する金額にはきちんと根拠を提示して交渉すると成立する可能性がグッと上がります。

例えば、「前の会社の家賃補助や、手当、その他の福利厚生などによる潜在的な収入がいくらある」と具体的にリストアップして提示しましょう。

そうすることで、新しい会社が提示している金額は額面で見ると前よりも多く感じるが、潜在的な福利厚生を含めると実際は前よりも下がってしまうことなどを具体的に説明しましょう。

その点を含めて金額アップをしてもあなたを採用したいと思ってもらえる会社に出会えれば万々歳ですね!

おわりに

いかがでしたか?

転職するからには今よりも給料が良くなるところへ行きたい!と思う人はたくさんいるはずです。うまく年収アップするためには将来の自分のビジョンをしっかりと持って転職活動にのぞむことです。

今回紹介した、年収アップのための方法5つを参考にして、希望の転職先がうまくみつかるといいですね!