うまくいかない!転職活動に疲れたときに試してほしい対処法5つ!

tensyokukatudou-tukaretatoki

転職しようと決断して、たくさんの転職活動を重ねてきてもなかなか思うようにいかなくて疲れる・・・という経験をしている人もいるのではないでしょうか?

やる気はあるのに成果が出ないと、この先どうやっていけばいいのか焦りますしモチベーションも下がってしまいますよね。今回は転職活動に疲れたときに試してほしい対処法を5つ紹介したいと思います。

1.一度活動をお休みする

転職するために必死になっているのに全然成果が出ない・・・と疲れたとき、モチベーションが下がっていると感じるときは思い切って一度活動をお休みしてみるのも一つです。

無理にでも数をこなし続ければ必ずしも良いとは限りません。精神的にも肉体的にも疲れたときは、本来出せるはずのパフォーマンスもうまく出し切ることができないかもしれません。

そんな時は思い切って転職活動を一旦休止してみましょう!休むことで焦りもあるかもしれませんが、少しくらい休んでも、また再開した時に前よりも心に余裕ができて良いパフォーマンスができればそれでいいのです。

あまり長く休止するのはおすすめできませんが、数日、1週間くらいを目安に自分自身の心と体を休ませてあげればまたモチベーションも上がってやる気になるはずですよ!活動に疲れたときはお休みする勇気も大切なポイントです。

2.自己分析を見直す

転職活動がうまくいかずに疲れたときは一度「自己分析」を見直してみましょう。何度チャレンジしてもうまく行かない時は何か原因があるはずです。そんな時は活動ばかりをやみくもに行うよりも、一旦自分自身の自己分析を見直すことも大切です。

なぜ自分は転職をすることに決めたのか、どのような会社にどんな理由で入りたいのか、入社できたらどのようなスキルでどういった部署で活躍できるのかなど・・・一旦初心に戻って自分自身を分析し直してみましょう。

もちろん、履歴書や職務経歴書をもう少し魅力的に書き直してみることも一つです。うまく行かない時は何かを変えてみる努力も必要です。冷静に自分の現在のスキルやどのように会社に貢献できるのかアピールできるポイントも再度見直してみましょう!

3.転職経験者やエージェントの人の話を聞く

転職活動に疲れたときに一人で行き詰っていませんか?そんなときは周りの転職経験者の人のアドバイスを聞いたり、もしも身近にいなければ、転職エージェントの人に話を聞くなど自分以外の第三者からの意見にも耳を傾けてみましょう。

自分自身では見えていなかったことを指摘してくれたり、アドバイスをもらえたりプラスになることもあるはずです。転職後のメリットややりがいなど自分自身のモチベーションアップにつながるような話を聞くことも大切です。

転職活動に疲れたときに一人で悩んで落ち込んでしまうよりも、他の人の意見を聞いていろいろな情報を共有することでストレスも軽減することもあります。

4.ストレス発散をする

次の仕事が決まらないとなかなか落ち着いて趣味などに時間を費やす気持ちになれないかもしれません。でも、モチベーションが下がって自分のパフォーマンスができない状態までストレスが溜まっていたら、うまくいくものもうまく行かない可能性もあります。

疲れたときは1日、2日と決めてうまくストレス発散をしてみましょう!日帰りで遠出して自然と触れてみることや、近場でマッサージに行ってリラックスするなどでもいいのです。

転職活動で毎日パソコンやスマホを気にしてしまうのであれば、丸一日は端末は触らないなど決めて離れてみるのも一つです。疲れたときにたった一日でも転職活動以外のことでリフレッシュできれば次の日からのパフォーマンスも変わってくるはずです。

ストレスを溜めすぎることは心にも体にもよくありません。うまく気持ちをコントロールしましょう!

5.転職活動がうまくいった自分を想像する

活動がうまくいかずに疲れたときは、思考がネガティブになりがちです。「もうどこも自分を必要としてくれる会社がないのではないか・・・」「このまま仕事が決まらなかったら生活をどうしよう・・・」など不安になりますよね。

そうすると転職活動でも焦りが見えてしまって、“この会社で仕事をしたい!”というよりも“とにかくどこの会社でもいいから入社したい”と先方に見られてしまう可能性もあります。

それよりも、転職活動に成功して、入りたい会社に入社してやりたい仕事に携わる自分を想像しましょう!この会社に入れたらこんなことがやりたい!ここまで上を目指したい!など成功したときのイメージを膨らませておきましょう!

おわりに

いかがでしたか?

転職活動を長く続けてきたら心も体も余裕がなくなって疲れてしまうこともありますよね。そんな時は気持ちを切り替えて一旦お休みしたりリフレッシュすることも大切です。

ストレスを溜めすぎずに本来の自分のパフォーマンスができて、転職活動が成功することを祈っています!