つわりで仕事中つらい!妊娠中の気持ち悪さを乗り切る方法8選!

tuwari-sigotocyuu-turai

妊娠が分かり嬉しい気持ちも束の間、つらいつわりが来てしまったという方は多いですよね。

しかも、仕事をしているママであれば、仕事中にこのつらいつわりをどのように乗り越えたら良いのか悩んでしまうこともあると思います。

そこで今回は、つわりで仕事中つらい時の対処法についてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.ガムや飴を食べる!

つわりがつらい時には、口の中がいつも気持ち悪い状態だと思います。なかなか仕事にも集中できず、困ってしまいますよね。

そのような時には、仕事中でも食べやすいガムや飴を常備しておくようにしておきましょう!簡単に口に入れることができ、口の中の気持ち悪さを軽減させてくれますよ。

ガムや飴は、好みにもよりますが、ミント系や柑橘系などのスッキリする味がつわり対策にはおすすめです。

ガムや飴以外にも、グミも気軽に食べやすいので良いと思いますよ。レモンなどの酸味のあるグミもたくさん売れているので、ぜひ活用してみてくださいね!

2.軽食を用意しておく!

特に「食べづわり」の方は、空腹状態になると余計に気持ち悪くなってしまうことが考えられます。

よって、仕事中に空腹状態になることを防ぐため、仕事の合間に食べやすい軽食を用意しておくのが効果的ですよ。

小さいおにぎりやクラッカーなどがさっと食べやすく、おすすめです。おにぎりは、梅や塩のみの味付けがつわりでも食べやすい人が多いようです。

つわりで仕事中につらいということを周りの人にもアピールしておき、仕事の合間に軽食を取ることを許可してもらえると良いですね。

あまりにおいや音のしない食べ物を選んでおくと、周りを気にせずに食べることができるので参考にしてみてください。

3.炭酸飲料を飲む!

つわり中は、「唾液量が増えてつらい」「お腹に空気が溜まってしまってつらい」という症状が出る方もいます。

そのような時におすすめなのが、炭酸飲料を飲むことです。パチパチとしたのど越しで口の中をサッパリさせてくれますし、ゲップを出す手助けにもなりますよ。

レモン味などの酸味のある炭酸飲料もあるので、好みの味を探しながら、上手に活用してみてくださいね。

4.スポーツドリンクを飲む!

つわりの時は気持ち悪さから、ただの水さえ飲むのがつらいという方も多いと思います。そのような症状を放っておくと、気付かない間に脱水症状に陥ってしまう危険があります。

水などの水分がとれないという場合には、スポーツドリンクを試してみてください。甘過ぎず、適度にスッキリとした味なので、つわりでつらい時にも飲みやすいと感じる方は多いですよ。

スポーツドリンクは、脱水症状の予防に効果的なので、ぜひ仕事中でもこまめに飲むようにすると良いと思います。

5.マスクをする!

「においづわり」がある方は、職場や通勤電車の中での周りのにおいに気持ち悪くなってしまうことが多いですよね。

そのような時には、ぜひマスクをして対策しておきましょう!周りのにおいに敏感になってしまっている状態を、ずいぶん和らげてくれると思いますよ。

また、気持ち悪さから表情が暗くなってしまう方も多いですが、仕事中にはそうも言っていられないこともあると思います。

そのような時に、マスクをすることで上手に表情を隠してくれる効果もありますよ。気持ち悪さからくる顔色の悪さも隠すことができますね。

さらに、妊婦は風邪などの感染症に十分注意しなければなりません。この感染症予防の視点からも、マスクをすることはおすすめですよ。

ミントの香りのするマスクなども売れているので、気持ち悪さ軽減に役立ちそうなものを上手に選んでみてくださいね。

6.外の空気を吸う!

仕事中、職場にこもった空気に気持ち悪くなってしまうこともあると思います。そのような時には、外に行く、窓を開けるなどしてこまめに新鮮な空気を吸うようにすると良いですよ。

新鮮な空気を胸に吸い込むことで、気分がリフレッシュしますよね!また、席から立って空気を吸いに行くことで、適度に身体を動かすこともでき、気分転換になるのでおすすめです。

7.アロマを活用する!

つらいつわりを乗り切るために、アロマを活用するのも効果的です。ハンカチやティッシュに垂らしておけば、仕事中でも手軽に芳香浴を楽しむことができますよね。

つわりを軽減させるには、グレープフルーツやレモンなどの精油がおすすめです。つわり対策用にブレンドされたアロマも売れているので、ぜひ活用してみても良いですね。

ただし、中には妊娠中には使ってはいけないアロマもあるので、精油選びは慎重にするように注意してくださいね。

8.昼休憩はしっかりと休むようにする!

仕事中、つらいつわりに耐えていると、心身ともに疲れが出てきてしまいますよね。よって、昼休憩にはいつもよりしっかりと休むように心掛けましょう!

可能ならば、横になって身体を休めたり、仮眠をとったりすると効果的ですよ。休める時にしっかりと休み、つらい症状が少しでも軽減するように工夫しましょうね。

おわりに

いかがでしたか?仕事中につらい気持ち悪さを乗り切る良い方法が見つかったでしょうか?

今はつらい毎日かもしれませんが、つわりはいつか必ず終わりがくるものです。上手に工夫をしながら、日々を乗り切っていってくださいね!