うつ病で職場復帰する人への接し方は?思いやりのある関わり方6選!

utubyou-syokubafukki-sessikata

身近な病気として知られるようになった「うつ病」。社会人になると、「うつ病で休職していた人が今度職場復帰する」という場面に遭遇することもあるのではないでしょうか?

ですが、「うつ病」という名前は知っていても、実際にどのように接して良いのかが分からずに悩んでしまうこともあると思います。

そこで今回は、うつ病の人が職場復帰する際の接し方についてご紹介致します。いくつかのポイントを掴み、思いやりのある接し方ができるようになると良いですね!

1.笑顔で迎え入れるようにする!

うつ病でしばらく休職していた人にとって、職場復帰初日は大きな不安を抱えている状態です。

「もう自分の戻る場所がないのでは?」「周りの人に迷惑だと思われていたらどうしよう・・・」と悩んでいる方がほとんどだと思います。

そこで大切になってくるのが、職場復帰した時の迎え入れ方です。ぜひ笑顔であたたかく迎え入れてあげるように心掛けましょう!

特別な言葉はなくても、あなたの笑顔で相手はきっと安心するはずですよ!

2.今まで通りの接し方を心掛ける!

うつ病になりやすい人は、真面目で責任感が強く、周囲をよく見ていることが多いです。

そのため、職場復帰後に過剰に気を遣われてしまったり、特別扱いされたりすることで「自分のせいでみんなに気を遣わせて、申し訳ないな」と気に病んでしまうことも考えられます。

周りのよそよそしい雰囲気を敏感に感じ取ってしまいやすいのです。よって、うつ病の人が職場復帰した時の接し方として正しいのは、「今まで通りに接する」ということです。

休職する前までの接し方と基本的には同じように接する方が相手にとっても良いですよ。

ただし、体調的にも精神的にもまだ万全の状態ではないということは忘れず、今までよりも少しだけ思いやりを持った接し方を心掛けるようにすると良いですね!

3.仕事量や内容をセーブしてあげる!

うつ病は完治したかどうかの判断がとても難しい病気です。また、本人が完治したと思っていても、再発してしまう可能性が多いにあることを周りの人は忘れてはいけません。

よって、職場復帰後に今までと全く同じような仕事量や内容を相手に任せてしまうのは、接し方としてあまり良くありません。

いきなりエンジン全開で仕事を再開させることで、疲れやストレスが溜まり、うつ病が再発しやすくなってしまいます。

よって、まずはゆっくり、その人のペースに合わせた仕事量や内容を任せる接し方を心掛けるようにしましょう。

最初はできるだけひとりでマイペースにできる作業を任せたり、出張や会議などストレスがかかるようなことは避けておいたりすると良いかもしれませんね。

徐々にペースが掴めてきたなと思ったら、少しずつ休職前の状態に戻していくような接し方をすることで、スムーズに職場復帰ができると思いますよ!

4.休職中に変わった点があれば丁寧に教える!

休職中にパソコンの使い方が変わったり、コピー機が新しくなったりした時には、丁寧に教えてあげるようにしましょう。

変わったことを誰も教えないままになってしまうことで、「職場復帰してみたけど、周りに置いていかれている」「あんなに休んだんだから、もうダメだ・・・」と自信をなくしてしまうこともあると思います。

うつ病で休職することは仕方のないことなので、できるだけブランクを感じさせないような接し方を心掛けてあげてくださいね。

5.気分や体調の波を受け入れる!

うつ病とは、症状が目まぐるしく変化しやすいものです。例えば、「昨日は調子が良かったけど、今日は全然ダメ・・・」など、短期間で気分や体調に波が出てきてしまうのが特徴です。

それをよく理解せず、「昨日はあんなに元気だったのに!今日はやる気がないだけなんじゃないの?」とは決して思わないようにしましょう。

復職したといえども、まだまだ「リハビリ中」だと考えた接し方をしてあげるのが理想です。

そして、「波があって当たり前!そういうものなんだ!」と周りが理解し受け入れてあげることで、うつ病の人が職場復帰しやすい雰囲気が作れると思いますよ!

6.程よい距離を保って、そっと見守る!

うつ病で職場復帰した人に対して、してはいけない接し方は「プレッシャーをかけること」です。

良かれと思って、「次こそはきっと大丈夫だよ!」「もっと頑張れ!」などの励ましの言葉をかけるのは逆効果なのでやめておきましょう。

過度に期待されてしまうことで、プレッシャーやストレスを感じ、うつ病が再発してしまう可能性がありますよ。

また、「お休みの間は何してたの?」「今は症状は落ち着いてる?」など、必要以上に質問を投げかけるのも相手が疲れてしまうため、やめておいてくださいね。

親切心からいろいろ言葉をかけたり、質問したりしたい気持ちは分かりますが、一番良い接し方は、適度な距離を保ちつつ、静かにそっと見守ってあげることです。

相手が自分のペースで休職前の状態まで持っていけるよう、陰でサポートしてあげるのが理想ですよ!

おわりに

いかがでしたか?うつ病の人が職場復帰する際の接し方が理解できたでしょうか?

優しい人だからこそ、「困っている人に何かしてあげたい!」と思うものですが、一番良いのは今まで通りの接し方をしつつも、時には適度な距離を保って静かにサポートしてあげることです。

特別扱いすることなく、時間と共に自然と職場に馴染んでいけるような接し方をしてあげてくださいね。