Uターン転職で後悔!これは失敗したと感じた田舎暮らしの欠点5つ!

yu-ta-n-tensyoku-koukai

「地元に帰って、のんびり暮らしたいな」と考え、Uターン転職を目指す人も多いと思います。ですが、都会での暮らしに慣れてからの田舎暮らしは、実は「後悔した!」というような声も多いのが現実です。

そこで今回は、Uターン転職で後悔した!失敗した!と感じた田舎暮らしの欠点についてご紹介致します。Uターン転職をする前に、ぜひ一度考えてみるきっかけにしてみてくださいね。

1.仕事の求人が少ない!

都会に比べ、田舎は人口が少ないために、その分仕事の求人が少ないのが特徴です。「地元に帰ってから仕事探しをしよう」とのんびり考えていては、なかなか転職先が見つからない可能性がありますよ。

また、求人が出ている仕事の種類も少ないため、「今の仕事で培ったスキルを活かしたい!」と思っても、なかなかスキルを活かせる仕事が見つからないこともあります。そのため、今とは全く異なる職種に就かなければならないこともありますよ。

いざUターン転職をしてから後悔しないように、事前に職探しをしておくことをおすすめします。「自分がしたい職種がない!」と後悔しないよう、しっかりと事前リサーチしておいてくださいね。

2.収入が減る!

都会と比べ、田舎は給料水準が低いです。転職先にもよりますが、今よりも給料が下がることがほとんどだと思います。とはいえ、都会に比べて田舎は物価が低いため、給料が下がっても大丈夫だと考える人が多いです。

ですが、地方によっては物流が不便なほど田舎のところもあり、逆に物価が高いという場合もあります。Uターン転職する場所の物価や生活様式などをしっかりと調べ、転職先の給料で生活していけるのか、事前にシミュレーションしておくと良いですよ。

また、田舎であれば自分で野菜を作ったり、海で魚を釣ったりしてお金で買わなくても豊かな生活ができることもあります。そういう点も考えつつ、Uターン転職後の田舎暮らしをしっかりとイメージしてみてくださいね。

3.生活が不便になる!

都会では「これ欲しいな」と思ったものがすぐに手に入るのが当たり前だと思います。ですが、田舎暮らしでは「欲しい」と思ったものが簡単に手に入らないことがほとんどです。都会暮らしに慣れている方にとっては、「不便だなぁ」と後悔することがたくさんあると思います。

ですが、今はインターネットで取り寄せることもできますし、工夫しだいで生活を快適にすることはできますよ。また、田舎は飲食店が少なく、夜遅くまで開いている店舗も少ないです。そのため、仕事で遅くなった時などに気軽に入ることのできる飲食店がありません。

また、レジャー施設なども少ないために、休日に家族で出掛けることのできる場所に困るかもしれませんね。ですがその分、公園など自然あふれる場所に出掛ける機会が増えるなど、子どもにとっては良い点が増えるかもしれませんよ。

4.交通機関が発達していない!

住む場所にもよりますが、田舎は交通機関が発達していないことがほとんどです。バスは一時間に一本しか通っていない・・・というような場所もたくさんあります。また、新幹線が通っていないなど、遠出する時に不便だと後悔することも多いかもしれません。

田舎暮らしでは、公共交通機関が発達していないため、ほとんどの人が車に乗って移動しています。都会では車がなくてもなんの不便もなかった・・・という人にとって、Uターン転職で新たに車を買わなくてはならず後悔することもあるかもしれませんね。

田舎暮らしを快適にするためには、運転免許がかかせないと思います。「免許を持っていない・・・」という方は、Uターンする際に取得しておくことをおすすめしますよ!

5.近所付き合いが大変!

都会に比べ、田舎は近所付き合いが深いです。地区のお祭りや運動会に参加しなければならず、人付き合いが苦手な人にとっては田舎暮らしを後悔する要因になるかもしれません。

今まで都会で周りを気にせず気ままに暮らしてきたという方にとっては、四六時中他人から見られているように感じてしまうこともあると思います。「余計な人間関係を築きたくない」という人にとっては、後悔してしまうこともあると思います。

ですが、近所の方と顔見知りになっておくことで、子どもを見守ってもらえたり、留守中に変わったことがないか教えてもらえたりなど、良い点もたくさんありますよ。仲良くなっておけば、作った野菜をおすそ分けしてもらえるなど、良い近所付き合いができると思います。

時間が経ち、慣れてくれば「みんなが顔見知り」という環境が心地よく、むしろ安心して暮らせるようになることもあります。田舎暮らしならではの近所付き合いを楽しんでみるのも良いと思いますよ!

おわりに

いかがでしたか?Uターン転職で後悔するポイントが分かったでしょうか?いざ地元に帰っってから「やっぱりだめだ・・・」と後悔しないよう、Uターン転職のデメリットもしっかりと理解しておいてくださいね。