やりたくない仕事のモチベーションの上げ方!やる気UPの方法9つ!

yaritakunaisigoto-motibe-syon

社会人をしていれば、やりたくない仕事を任せられる機会もあるのではないでしょうか?ですが、なかなかモチベーションを上げるのが難しく、困ってしまうこともありますよね!

そこで今回は、やりたくない仕事のモチベーションの上げ方についてご紹介致します。やる気をUPしたい時の参考にしてみてくださいね!

1.ご褒美を設ける!

やりたくない仕事のモチベーションを上げるためには、ご褒美を設定する方法が効果的です。

例えば、「この仕事が終わったら、ケーキを買って帰る」「この仕事ができたら、以前から欲しかったバッグを買う」などです。

やりたくない仕事をやることは苦痛かもしれませんが、その苦痛の先に何か楽しみがあれば、きっと頑張る気力が湧いてきますよね!

2.とりあえずやり始める!

やりたくない仕事に対してモチベーションが上がらないような時には、思い切ってとりあえず仕事をやり始めてしまうのもひとつの手ですよ!

嫌々でもやっていくうちにエンジンがかかってくることもあるのです。作業していると、自分でも気づかないうちに集中力が高まってくることも多いものです。

なので、やる気がなくても「とりあえずやってみようか」と始めてみるのも良い方法ですよ!

万が一、いつまでたってもモチベーションが上がらないようであれば、休憩を入れれば良いですし、他の方法を試してみれば良いので、ぜひ「とりあえずやってみる」の姿勢を大切にしてみてくださいね。

3.「○分だけ集中する」と決める!

やりたくない仕事に対してモチベーションが上がらない時には、「○分だけ集中する!」など、時間制限を設けてみるのもおすすめです。

人は終わりが見えないことに対して気持ちが重くなってしまいがちですが、反対に終わりが見えていることで、ずいぶんと気持ちがラクになるものです。

「この仕事、やりたくないなぁ~」と感じる仕事には、「いつ終わるのか分からない」「結果が見えてこない」という場合もあると思います。

そのような場合に時間制限を設けることで、「あと○分やればおしまい!」など、モチベーションをUPさせる手助けになってくれるはずですよ!

4.目標を設定する!

あなたがやる気UPする時は、どのような時ですか?例えば、「金賞をとる!」「学年で3位までに入る!」など、目標がある時には、誰しもモチベーションが上がるものだと思います。

よって、やりたくない仕事をしなければならない時には、無理にでも自分の中で目標を設定するように心掛けましょう!

「○時までに全て終わらせる!」「○○さんよりも早く終わらせる!」など何でも良いですよ。すると、ゲーム感覚で仕事をこなせるようになり、やる気UPに繋がります。

さらに、目標をクリアすると達成感を感じることができ、「この仕事も案外悪くないな~」と考えが変わることもあるかもしれませんね!

5.お金に換算して考える!

やりたくない仕事をする場合には、「この仕事をやれば、○円の収入になる!」など、お金に換算してモチベーションを上げるのも効果的です。

お金を稼ぐための手段として、辛い仕事も頑張れるという方は多いと思います。その気持ちを上手に利用して、モチベーションUPに役立てましょう!

さらに、「この仕事が終わって○円入ってきたら、前から欲しかった洋服を買おうかな~」など、具体的に想像することで、よりやる気UPに繋げられると思いますよ。

6.頑張っている人を見習う!

周りの上司や同僚、違う会社の友人でも良いので、誰か頑張っている人を見つけて、見習うようにするのもおすすめです。

頑張っている人の姿を見ることで、「すごいな~尊敬しちゃうな。自分も頑張らなきゃ!」と感じることができると思います。

「みんな頑張っているんだから、自分もこうしちゃいられない!」という焦りの気持ちを抱けるようになれば、きっとモチベーションも上がってくるはずですよ。

今はSNSなどでも知人と簡単に繋がることができるため、「この人を見ると、やる気が出る!」「○○さんみたいになりたい!」という人を見つけ、見習うようにすると良いと思います。

7.仕事関係の本を読む!

やりたくない仕事に対してモチベーションが上がらない時には、仕事関係の本を読んでみることもおすすめです。

本を読むことで集中力がUPしますし、頭を仕事モードに切り替える手助けにもなってくれます。

また、本の中に、あなたのやる気スイッチを押してくれるような文章が見つかるかもしれませんよ!

もし見つかれば、手帳などに書き留めて、いつでも見返せるようにしておくのも良いですね。

8.机の上をきれいにする!

机の上が散らかっている状態では、他のことに気が散ったり、仕事に必要なものがなかなか見つからなかったりなど、集中力を保つことが難しいと思います。

よって、やりたくない仕事をする前には、机の上を一度きれいに片づけることをおすすめします。

机の上がスッキリときれいになることで、気持ちを切り替え、やる気を出す手助けになりますよ!

また、その仕事しか目につかない環境を作ってしまうことで、他のことに気が散らず、集中できる状態を長く保つことができます。

9.やらなかった場合のことを想像してみる!

やりたくない仕事に対してどうしてもモチベーションが上がらないような時には、「もし自分がこの仕事をやらなかったらどうなるだろう?」と、やらなかった場合のことを想像してみてください。

きっと、「上司から怒られる」「クビになる」など、想像したくないことばかりだと思います。

すると、「無理をしてでもやってしまった方がマシだ!」「もうやるしかない!」という考えに至り、自然にモチベーションが上がることもあると思いますよ。

このように、やりたくない仕事を目の前にした時には、やらなかった場合のことを想像し、自分自身を追い詰めてみるのもひとつの手ですよ!

おわりに

いかがでしたか?やりたくない仕事は誰にでもあると思います。ですが、その時に自分でどうにかしてやる気を出せる人と出せない人では、周りからの評価も違ってくると思いますよ!

ぜひ自分なりの工夫やコツを見つけ、モチベーションを自在に操れるようになってくださいね!