在職中の転職活動のやり方!働きながら成功させるポイント4つ!

zaishokutyuu-tenshokukatudou-yarikata

「働きながら転職活動をしたいけど、やり方が分からない・・・」と不安に思っていませんか?在職中の転職活動は大変ですよね。しかし、働きながらの方が、お金の面においても、精神的な面においても、辞めてからより断然メリットが大きいです。

働きながらの転職活動のやり方には、実はちょっとしたコツがあります。今回は、働きながら成功させるポイントを4つご紹介します。

1.絶対に転職する!と覚悟を決める

在職中の転職活動で大事なことは「絶対に転職する!」と、覚悟を決めることです。仕事を続けながらの転職活動は大変です。現職に時間を取られてしまう上、求人を探したり、履歴書を書いたりと、やることだらけで、ストレスも溜まります。

その上、不採用通知をもらい続けてしまっては、心が折れてしまいそうになるかもしれません。まずは「絶対に転職する!」と覚悟を決めましょう。それが成功するポイントです。

2.転職活動はこっそり・ひっそり!

あなたが転職をしようとしていることが、周囲にばれてしまうと、とても面倒くさいことになります。辞めないように、上司から説得されるかもしれません。

職場内でのあなたの立場も悪くなる恐れもあります。そんな面倒なことにならないために、周囲にばれないように、慎重なやり方で行わなければなりません。

例えば、いつもは私服で勤務しているのに、面接があるからといってあなたが急にビシッとスーツでキメて出勤したらどうでしょう。ものすごく怪しいですよね。変な疑いをかけられて、バレてしまっては大変です!

そんな時は、あらかじめ駅のロッカーにスーツや、靴を預けてから出勤しましょう。会社帰りにトイレで着替えてから面接に行けば、変に勘繰られることも無いですよね。

また、勤務中に、応募先の担当者から連絡が入り、コソコソと話をするのも、周りから怪しまれてしまいます。そうならないためにも、応募会社からの連絡は、勤務時間外にしてもらうように、あらかじめお願いしておきましょう。

他にも気を付ける点があります。会社のパソコンでの、転職サイトの閲覧や、会社のメールアドレスの使用です。履歴が残ったり、会社のメールアドレス宛に転職関連のメールが来て、他の人がそれを見てしまう恐れがあります。絶対にやめましょう!

在職中の転職活動のやり方のコツは、こっそりひっそりです。周囲に変な疑いをかけられてしまっては、仕事探しがやりにくくなりますよ!

3.時間の管理を徹底し、有効活用する

在職中の転職活動の一番の問題は、転職にかける時間が足りないことです。時間が足りないなら、限られた時間をしっかりと管理し、有効に活用するやり方しか方法はありません。

①すきま時間はスマホで情報収集

通勤時間、昼休みを利用し、スマホで求人情報をこまめにチェックしましょう。また、応募したい企業が見つかったら、応募先企業の情報も収集しましょう。

②夜はパソコンを使う作業を中心に行う

帰宅後は、勤務時間にはできないような作業を中心に行いましょう。たとえば、履歴書、職務経歴書の作成。そのほかにも、メールのチェックや、返信。日中できないパソコンを使う作業に時間をかけましょう。

③面接の日程を調整してもらう

面接のチャンスがもらえたら、応募先企業に、在職中で、日中の面接が難しいことを伝え、面接の日程を夜間などに設定してもらえないかお願いしましょう。働きながらの転職活動は、今では普通です。採用担当者も事情を話せば分かってくれるはずです。

④有給休暇・半休を上手に利用する

説明会や、最終面接など、どうしても日中でないといけない場合は、有給休暇や、半休を使いましょう。もし、休みがとりにくい場合は、休みたい日のちょっと前から、体調が悪いオーラをだして、当日、病欠するのも作戦の一つです。

嘘も方便。どうしようも無い時は、使うのもありですよね。でも、周囲に迷惑がかからないように十分気を付け、どうにもならない場合のみにしましょう!

4.転職サイトと転職エージェントを活用する

在職中の転職活動には、転職サイトの登録と、転職エージェントを利用するやり方をおすすめします。この2つの方法を駆使することで、効率的に、自分に合った求人情報を見つけ出すことができます。

①転職サイト

転職サイトの求人情報は、いつでもどこでもスマホでチェックできます。すきま時間を利用して、自分に合う求人が出ていないかこまめにチェックしましょう。

転職サイトを利用する時は、必ず最初に会員登録を行いましょう。会員登録を行うことで、あなたの希望条件にマッチした求人情報や、スカウトメールがメルマガなどで送られてきます。とても便利なシステムですよね。

ただし、最初の登録時に、あなたが希望する求人条件を詳細に設定しておかなければ意味がありません。自分にマッチしない求人が送られてきても、それを見る時間がもったいないだけです。

職務経歴や、自己PRなどの記述部分についても同じことが言えます。適当に書いてしまっては、良いスカウトメールはきません。転職サイトの登録は、手を抜かずに、しっかりと行うことが大切です。

②転職支援サービス

転職支援サービスとは、専任のコンサルタントが無料で、あなたにピッタリの求人を紹介してくれるサービスです。コンサルタントは転職のプロです。あなたが気づかなかったような、あなたの強みを生かせるような求人を見つけてくれることもあります。

また、職務経歴書や面接のアドバイス、面接の日程の調整まで、企業とあなたとの間に立ち、行ってくれます。在職中のあなたには、力強い味方になるはずです。

 

このように、転職サイトと、転職支援サービスを駆使するやり方で、あなたにぴったりの求人を、効率的に探し出しましょう!

おわりに

いかがでしたか?

今回は、在職中の転職活動を成功させるポイントを4つご紹介しました。しっかりと時間を管理し、効率的な方法で求人を探すやり方が、働きながら転職活動を成功させるコツです。

在職中だからこそ、収入も保障されており、全く焦る必要はないですよね!働きながら、上手に転職先を見つけてくださいね! !